キリアイ

昨晩、皆様のところでは中秋の名月、見れましたか?。36年ぶり?だったかな?、早い中秋の名月だったみたいですねーえ。
札幌は雲に殆ど隠れてしまっていて、いまいちでした。


今朝の札幌は、早朝はからっと晴れていましたが、天気予報通りこれから雨になるそうかな?
さ、急いで森林を下見、下見。

昨日も森を下見していましたら、多分ツツドリ(成鳥)と思われるものが、1個体ですが何度か目の前を飛翔しました。
鳴かないし、後ろ姿だけだったので、なんとも言えませんが、多分場所的にカッコウではなくて、ツツドリだと思ったのですが…。



さて、昨日は陸の野鳥ツバメでしたが、今日はまた海側に戻りキリアイを…。

【キリアイ】
キリアイ
キリアイ posted by (C)鳥見子


キリアイって、不思議な名前ですが、過去もこちらのブログで書いたことがありますけれど、
キリアイとは、漢字で錐合と書きます。

実はこの不思議な名前、意味も起源も明らかではなく、説も無いのです。
が、本によると、眉線と頭側線を錐(大工道具の錐=きり)に見立て、
その錐と錐が額で合うので、錐が合う=錐合のなったのでは?という方もいるようでねぇ。

キリアイを見ると、鳥見子、必ず、必ず思い出すことが一つ。
キリアイって、人を恐れない野鳥というイメージがある鳥見子ですが、鈍臭い子なのかも?
だってね、鳥見子が過去見ていたら、アシの間にキリアイが居たんですけれど、アシとアシの間に肩(野鳥に肩というのはおかしいですが)が挟まって、ウゴウゴと動けなくなったんです。
なら、後ろに下がればいいわけでしょ?。が、前に行こう、前に行こうってするだけなので、ただただウゴウゴしてて、笑ってしまいました。

あ、鳥見子が追いかけたから、慌ててて、後ろに下がれなかったのでは?と言われるかもしれませんねえー。
いえいえ、それは双眼鏡で見ていた、遠くからだったんですよーお。彼に警戒されたから…では絶対にないと思います。
キリアイ君、何か凄く急いでいたのか、キリアイを見るたびにそれを思い出す鳥見子です。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

キリアイ

すっかりこの子を出すのを忘れていました、キリアイです。
これは8月29日撮影ですから、ずっと前ですよお。

【キリアイ】


キリアイは、わたしの知識では、干潟や、河口、水田など、淡水を好むと思っていましたが、この日は砂浜で、トウネンと一緒に採時していました。

個体数が少ないと言われているキリアイを過去、足下などで見たことが何度もありますが、必ず観察場所は淡水でしたから…。
そしてキリアイって、どうしてこうも人を恐れないのかというイメージが、ある野鳥。この子もそうでした。



2012年9月18日確認野鳥
小樽某所
ウグイス、カイツブリ20、ハジロカイツブリ10、ツルシギ1
アオアシシギ2、トモエガモ2、コガモ20、マガモ20、ハシビロガモ1、オナガガモ7、ヒドリガモ7、

石狩某所(以下)
ダイゼン、トウネン4
カワセミ2、アオサギ10、ダイサギ4、チュウサギ3、アオアシシギ15、コアオアシシギ15、オグロシギ7、ヒバリシギ1、ソリハシシギ1、ツルシギ6

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

キリアイ 幼鳥

さて、昨日のシギの後ろ姿だけで、誰と解った方、貴方は凄いです。

はい、答えは「キリアイ」でした。

【キリアイ】
キリアイ 幼鳥


<キリアイ>
1、チドリ目シギ科
2、Broad-billed Sandpiper
3、【Limicola falcinellus】
4、嘴の先が若干下に折れるのが特徴
5、旅鳥
6、大きさ 16~18cm
7、河口や、水田などにいる
8、数は多い野鳥ではない
9、声 ビユーリと濁った声
10、この個体は、幼鳥

ね、嘴が下に折れてるでしょ?。若干だけどね。
でもキリアイなんて不思議な名前。なんで、そんな名前なのかな?は、明日でも書きましょうね。

ちなみに昨日の、今日のキリアイもノートリ。幼鳥のせいか、キリアイって、人を寄せてくれまする。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

この後ろ姿が綺麗なシギは?

さて、今日は、私は誰?をしようかしら?

【わたしは誰?】
わたしは誰?(クイズです)


この後ろ姿だけで解ったら、凄い人だと思いまする。

ヒント
1、チドリ目シギ科
2、Broad-billed Sandpiper
3、【Limicola falcinellus】
4、嘴の先が若干下に折れるのが特徴
5、旅鳥
6、大きさ 16~18cm
7、河口や、水田などにいる
8、数は多い野鳥ではない
9、声 ビユーリと濁った声
10、この個体は、幼鳥
11、和名=キ●★△

答えは明日ね♪、ぶほほほっ。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード