アビ

今朝もぴっかり晴れて良いお天気になりました。一昨日まで降り続いていたとんでもない雪は、昨日今日と落ち着いているようです。
が、それまでに積もった人の背丈を超える、例年の12月の3倍にもなるこの雪。除雪が全く追いついていません。幹線道路も路地も、すれ違えない。困りましたねえ。




さて、オオハム、シロエリオオハムと続きましたので、またそれらに似た野鳥「アビ」をアップします。
(2枚目画像は、大雪直前 4日前に行って撮影したものです)

【アビ 夏羽に近い個体 2016年3月撮影】
アビ(夏羽に近い個体)




【アビ 2016年12月末撮影】
アビ


どうでしょう?
オオハムに比べ、頭が小さく、首も細く、そして長く、なによりツンとすましたように、上を向いている。
背中の斑も細かい斑点で、体色も全体的に薄いグレーで、濃いグレー色体色のオオハムよりも薄い色に見えませんか?

でね、鳥見子だけが思うことかもしれませんが、オオハムって、水中を覗いて、覗いて、何度も覗いてから潜るんですが、アビって、いきなりそれをしないで潜る傾向があると思うんです。

遠目だと、そして荒れた海だと、濃いグレーなのか薄いグレーなのか、そして大きさも、??、になりますが、スコープでじっくり行動を見ていると、またそれも判別基準になるんじゃないかなーと、思う鳥見子でした。

皆様、良いクリスマスを!!
どうも今年は鳥見子のところには、サンタさんは来ないようですけれど。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

アビ 幼鳥

今日も昨日に続き、すっきりと晴れ、朝から暖かいですよぉー。いいですねえ、春、春。穏やかな春、春。待ちわびた春。今日は屋外での活動もはかどりそうです。

って、最高気温が16度なんて予報。暑くて、野外活動の時、暑がり鳥見子は汗が出そう?



さて、これも時期を逃してしまいそうなので、急いでアップ。これも秋や、春先、札幌近郊で見られる「アビ」です。

今年は怪我をしたアビをすごく近くで見ることもできましたが、3月になって海を見ると、今年はとても多く見られます。

【アビ 幼鳥】
アビ 幼鳥
アビ 幼鳥 posted by (C)鳥見子


この子も、この種としてはとても近くに見られて、一緒の画面には写りませんでしたが、何羽かが一緒に浮いていました。
オオハム、シロエリオオハムよりも、アビは、体色が薄いグレーなこと、首を長く伸ばしていることが多いことなどが、オオハム、シロエリオオハムとの違いだなと、思う鳥見子です。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

怪我をしているアビ

怪我をしていて、長逗留している?アビを昨日アップしましたが、怪我をしていると見つける前に撮影したものが以下。

喉部分が夏羽になりかけてますし、背中の模様の綺麗なこと…。
ほんと、回復してほしいです。

【怪我をしている、喉が夏羽になりかけているアビ】
喉部分が夏羽になりかけているアビ
喉部分が夏羽になりかけているアビ posted by (C)鳥見子




怪我をしているアビの背中
怪我をしているアビの背中 posted by (C)鳥見子




怪我をしている、喉に夏羽が出てきているアビ
怪我をしている、喉に夏羽が出てきているアビ posted by (C)鳥見子




怪我をしているアビ
怪我をしているアビ posted by (C)鳥見子




ほんと、綺麗な夏羽になってしまったら、どうしよう、この地で…。
潜水は、こんな形の足(足が横を向いたまま)でもできてるのかな?。鳥見子が見ている間1度もしなかったけど、できるから、採餌出来ているから生きてるんだもんね?。大丈夫だよね?。鳥見子、心配だよ。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

左足に怪我をしているアビ

今朝の札幌は久しぶりの快晴。ただ、寒うございますがね。



さて、石狩地方の漁港にアビが来ているらしいと、情報頂き(いつも○様、お話ありがとうございます)、台湾方々も今はルスツ在。それで、急ぎ午後から走って参りました。

で、居ました、アビ。

【アビ】
怪我をしている、喉に夏羽が出てきているアビ
怪我をしている、喉に夏羽が出てきているアビ posted by (C)鳥見子


わぉー、喉のあたりにもう夏羽も出てきてるしぃ、こんなに近くだしぃー、わーい!
…。でも、見ていると、ずっと毛繕いしている間、左足を上げたまま…。
そして、普通にして、泳いで動いてる時も、左足だけ動いてないみたい。
あれれれれ?。
いやーん、この子、怪我してるんじゃないのぉ!

おかしいと思ったんですよねぇー。話では、1月10日あたりから、ずっと居る。
本当はそんなに長逗留する子じゃないし、こんなに近くに居るわけないしぃーー。
大抵そんな子は、怪我してたり、怪我してるように見えなくても弱っていたりというのが、お決まりパターン。
そうじゃあ、ないかと思ったんですよぉー。ずっと同じ場所に居るなんて。

ただ、救いは、体のツヤも良く、目の光も悪くなく、10日あたりから居るというわりに、元気そう?
鳥見子が見ている間1時間ほどの間に1回も潜水し、採餌しませんでしたが、何かしらの餌は食べれているような感じもします。

せっかくアビなんて、いつも遠くで、いやー、アビだ、いやー、オオハムだあー、どっちだあーって、するのが普通なのに、こんな近くで見れたのなんて鳥見子的には初。嬉しかったのですが、怪我してる個体とは…。

上記にも書きましたが、弱っているわけではなさそうなので、保護するわけにもいかず、もしかしたら、長逗留して、夏羽の綺麗な個体に変身するまでいるかもしれませんね。
そうなってくれたら、嬉しいような、悲しいような。
どちらにしても、彼?の足が治ってくれて、無事繁殖地に行けること、祈っています。

ああ、アビなんて、近くで見れること、ないのになぁー。
1月10日?撮影の画像を見せて頂きましたら、同じように足があちらを向いてます。つまり、この子の怪我は、最近なったことでは、どうもなさそう?

この子が、なおったよー、なんて情報が鳥見子に入れば、嬉しいな。



我が家にレンジャクの群れ20位が早朝やってきましたし、さてさて、今日は何かいいことあるかしらん♪

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード