オオハム

いやー、また降りましたよぉー、札幌。
昨日の天気予報が大当たりし、午後から、どしゃどしゃ降る降る雪。13時頃から17時半くらいの短時間に軽く15センチ以上の積雪。

そして、朝までに、ななんと、38センチも降りましたです。しかも、重たい雪。こんなに重たい雪は東北か!と突っ込みたくなるほどの重たい雪。スコップのたった1杯が、鳥見子力では持ち上げられないという。

おまけに昨日の朝は、つるっつる。極端な話、夏仕様の靴でも平気で、雪道を走れる鳥見子ですが、さすがに昨日は気をつけて歩きました。
今朝は今朝で、すごーく降ってるし、除雪のあとのところは、またまたツルツルだし。
いやーーん、まさにホワイトクリスマスじゃないのぉーお!

できれば、スキー場にだけ、雪降ってほしい、とスキーはするわたしなので、そう勝手に願うのです。勝手だな。


さて、昨日、オオハムをアップしましたが、ちょいとボケボケだったので、ちゃんとした画像を。
【オオハム】
オオハム


魚を食む(はむ)から、オオハム。それが名前の由来です。
大きく粗糸を巻いた丸いハムに似てるな、オオハムは…。なんて、そこで誰か言ってませんか?、あはは。



そして、昨日申し上げた後ろの白い巻き、この画像ならばお分かりになられませんか?

【オオハムとシロエリオオハムの白い巻き、ある、無し】
オオハム


この白い巻きがはっきり浮いている時に見えたら、オオハムになります。



オオハムといえば、頭がゴロッとしていて、なんか触りたくなりません?

実は、うん年前の、ナホトカ号の油流出事故の時、ウトナイ湖の保護されたオオハムの洗浄手伝いに参上した鳥見子ですが、その時触ったオオハムの感触が忘れられません。

頭ね、なんとね、こまかーいビロード。最高級のビロードの感触でした。
こんなに密に羽が生えていれば、厳冬期の冷たい海に潜っても、それは大丈夫でしょう、の羽。
その子は、良くなったので?、海に放したのですが、次の日、海岸に打ち上げられていました。
ええ、一見元気そうに見えても、ダメだったんです。

でも、鳥見子、オオハムを見るたび、そのビロードの羽毛と、その子が落鳥してしまったことと、思い出します。

ナホトカ号の重油事件も人がおこしたこと。申し訳ないことをいたしました。

さ、今日は年賀状、作りますかね。やばいど。皆様は良い祭日を!
って、それどころじゃないかなーあ、この大雪。こまめに除雪しないと、なにせ、持てないのです、スコップ1杯の雪が…。
今日で腰痛になる方、多発だろうに。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

オオハム

今朝は暖かいものの、どんよりとした曇り空になりました。
今日は、午前中は曇り予報ですが、午後からは雨になったり、横殴りの雪になったりと、テレビで流れています。
明日はもっと大荒れとのこと。
荒れる=何かいいものが出てくるかも?、と、つい考えてしまう鳥見子。さーー、さっさと出かけないと。




さて、今日はオオハムをアップです。2日前、某所に行きましたら、目の前にプカッと浮くオオハムが…。
しかも、伸びしたり、バタバタしたりと、黙って浮いていないで、いろいろとしてくれました。

暗かったので、手ぶれていますが、ご容赦くださいませな。

【オオハム】
オオハム



オオハム 翼広げ


(冬羽)オオハムとそっくりな野鳥に(冬羽)シロエリオオハムがいますが、
シロエリオオハムならば、喉の部分にはっきりとした黒い首輪状の斑があります。
(が、オオハムでも、その首輪状の斑が若干入る個体もあり。要注意です。)

また、水面に浮いている時に、脇の後方に白斑(巻きという方もいます)があるのがオオハム、
それが無いのがシロエリオオハムです。

それと、嘴が太いのがオオハムで、それよりも細いのがシロエリオオハム。
ですが、それは見慣れないと解りずらいです。



一昨日は久しぶりにクマゲラ雄をしっかりと…、
昨日はこれまた久しぶりにヤマゲラ雄を見ることができました。
そういう野鳥たちも、山から下りてくる時期になったんですね。

10日ほど前にはギンザンマシコが一瞬出たという噂もありますし、ベニヒワ群れ(今日確かめてきます)情報も入りました。さーー、今シーズンはどうなるか!!
(いつも、いつも、☆様、情報ありがとうございます。感謝!)

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

オオハム

今朝の札幌、薄曇りで、昨日よりは気温が低く経過しそうです。

昨日、某河川敷を歩いてきましたが、アトリ、ベニヒワ、コガモ、マガモなどに会えましたが、目的のイソシギや、キジバトなどには会えませんでした。

が、昨日びっくりしたのは、発生時期より「エゾスジグロシロチョウ」だと思うのですが、真っ白い蝶々が飛翔。ここには書き忘れていましたが、越冬タテハチョウ達には2週間ほど前から会っていました。
が、真っ白い蝶々に早くも出会えて、嬉しかったです。



さて、今日はまた海鳥。「オオハム」です。
これは、3日前に、札幌近郊で撮影。しかもノートリです。

【オオハム】
オオハム
オオハム posted by (C)鳥見子


オオハムも、いつも鳥見子は、後志管内で、遠くに見るものだと思っていました。
が、この日は波も穏やかで、この子も怪我をしているわけでもなかったのですが、湾内に入り、時折潜って採餌していました。

やっぱり、出歩けば、いいものに出会えるもんですね。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

オオハム

今日は昨日よりは朝寒い日になりました。でも、曇りですけれど、崩れることはなさそうですね。

昨日は某所に行きましたが、我が家にも来ているアトリ(我が家には6来ています)が30程おりました。が、他はマヒワとベニヒワの声が1回づつするばかり。カラ類は高らかにさえずっているのですが、うーん。森林の野鳥は端境期か?
でも、帰宅途中、キレンジャクが40程、地面採餌。時折車が通る場所なので、彼らの地面採餌にはハラハラします。



さて、今日も海の野鳥、「オオハム」です。

【オオハム】
オオハム
オオハム posted by (C)鳥見子


鳥見子が、ウトウ、ウミガラスを見た場所からは、シロエリオオハムや、オオハムも見れますが、圧倒的にオオハムのほうを多く見ます。
後志管内の別な場所だと、シロエリオオハムが多い。
人にはわからない海の中様子が違い、彼らの微妙な餌の違いなのでしょう。面白いです。


さ、今日は、胆振管内のほうにご案内です。頑張りますぅー。さ、目当ての野鳥に出会えるか!。春探しも目的ですが、楽しみです。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード