明けましておめでとうございます (エゾライチョウ雌)

謹賀新年



【エゾライチョウ 雌】
お年賀


どうぞ今年もよろしくお願い申し上げます。

皆様にとり、より飛躍、より前進、より素晴らしい、より楽しい年になりますよう、お祈り申し上げます。
鳥見子もそうなるように努力します。




今日は曇っているものの、風も無く、雪も降っていなくて、穏やかな元旦になりました。
シジュウカラ雌雄、ヤマガラ、ツグミが相変わらず、来ています。

スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

エゾライチョウの羽

今日こそ、今日こそ、貼り逃げです、すみません。昨日今日ととても忙しくて、申し訳もない。



でね、数日前、エゾライチョウを見た場所を再度訪れましたら、この画像の羽根が彼らが出てきた場所付近に落ちていました。
数万する羽図鑑にもこの羽は載っていませんでしたが、エゾライチョウの羽で間違いないのではないでしょうか?。どうでしょう?

【エゾライチョウの羽】
エゾライチョウの羽

違っていましたら、ご指摘くださいませ。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

エゾライチョウ 巣立ち雛

今日も朝からピッかり晴れて、昨日と同じ感じ。
でもね、昨日もですが、風は冷たくて気持ち良いんですよ。けど、黙って日差しを浴びていると、じりじり、じりじりと暑い。森に入ると、ひやっとして気持ち良くても、今度は蚊が寄ってくるしぃー。

昨日はそんな森を歩いてきましたが、目的の野鳥には結局出会えず。なかなか難しもんです。
あ、エゾライチョウが目当ての野鳥ではありませんよ。都市公園を歩いていましたから。



さて、昨日の続き。

ある道を歩いていると、エゾライチョウ雌が足元すぐ横から飛び出し、木に止まりました。
エゾライチョウを見るといつも思うことですが、大変複雑な模様です。一枚一枚の羽を見てみたくなる野鳥、エゾライチョウ。やっぱり大きくて、綺麗♪と思ってみていると、
黙ってみていたのに…、こちらは動かないのに…、またバタバタと飛び出すもの。それが以下。

はい、ご明察。エゾライチョウの巣立ち雛でございました。

【エゾライチョウ 巣立ち雛】
エゾライチョウ 巣立ち雛


がね、飛び出したと申しましても、まだ飛ぶには不十分の成長段階なのでしょう。確かにこの画像を見ても、顔や頭の周りにまだ産羽もあるし、尾羽も親と比べたらまだ3分の1くらいだし…。飛び出したのに、木に上手に止まれなくて、えっちらオッチラっていう感じで、バタバタ落ちながら?やっと止まったって感じでした。そして鳥見子を見て、移動したいんだけれど、まだ上手に飛べないからでしょう、枝伝いに、よろよろと伝って動きました。

それに対し、さっきの親はというと、寄ってくるわけでもなく、さっさと何処か奥のほうへ飛んでしまいました。

「ほれまあ?」と思ってみていると、嫌ですねえーー、ものすごい勢いで(鳥見子、間違いなく撥ねられると思いました)走ってくる車1台。それに驚いて、この雛も奥へ落ちるように飛んで行きました。

でもね、だまーってまだそこに鳥見子が居ると、その雛が飛んで行った方向=やや遠くから、「チリリリリ」とまるで虫みたいな細い声が聞こえてきました。
多分ね、それ雛の声なのでしょう。聞いたこともない、不思議な、表現しにくい声でした。

かわいそうなので、その場を離れた鳥見子。
次の日、また2匹目ドジョウは?と同時刻に行きましたが、シーーーン。ま、そう上手くいくわけありませんよね。

2016年7月7日、この辺りにエゾライチョウって巣立ち雛を連れて歩いてるんです。という、記録のお話でした。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

エゾライチョウ 雌

昨日は朝結構な雨だったのに、予報通りみるみる上がり、10時過ぎからはぴっかり晴れになりました。
今日は朝から晴れて、気温も鰻登り。熱中症や紫外線、気をつけねばなりません。



さて、暑さを避け、少しでも涼しいところ、と思い出かけた先で思いがけない出会いがありました。
エゾライチョウです。

【エゾライチョウ 雌】
エゾライチョウ 雌


ある道を、蚊よけの団扇をパタパタしながら、暑い暑い、さっぱり山でも涼しくない、と思いながら歩いておりますと、うーん、あの遠くに、道の真ん中に、トサカ立ててもっこり歩いてるの、エゾライチョウじゃない!。
はい、そうなんです。2016年7/7木曜、鳥見子、エゾライチョウに出会えました。

でね、もちろん、その子は、すーっと、道の端に消えて行きました。

で、その場で黙って見ていると今度はそれよりもずっと小さい同じような形をした子が、すすすっとそのエゾライチョウが消えていった先に向かい道路の反対側から出てきました。

わーあーーーーーーーーーーーーーーーー、エゾライチョウの雛だぁ!!。
鳥見子初めて見たっ!

でも、その子も早足でもないですが、それなりに、すすすっとまた親エゾライチョウ(だったんですね)が消えた先に消えて行きました。

時間は昼の11時過ぎ。
鳥見子がエゾライチョウに出会う時間って、大抵昼近くだったり、夕方近くだったり、まちまち。
でも、基本早朝や、夕方に出会う子と思っていました。が、11時ですよ、11時。お日様サンサンの時間。

こんな出会いもあるんだなーと、ニコニコと先にまた歩いてみるとぉー、今度は道路脇からバタバタと飛び出した大きい個体。わお、心臓に悪いってぇ!!!
でも、これって、またもしかして、エゾライチョウ????。
と思ってみると、はい、その通り、この子でした。

いつもエゾライチョウを見て思うことですが、彼らって道路をモコモコ歩いていたり、車でカーブを切ったらそこに居たり、突然に走行中の車横から飛び出したりと、そういう種。
会おうと思って会える種でもなく、全くの偶然、ラッキーでみるしかない野鳥=エゾライチョウです。
しかも、熊に出会うような場所で、箇所で出会うというおまけも付いていますが。

しかも、エゾライチョウってね、結構高い位置まで飛ぶんですの。道路だけを歩いているのではなく、飛ぶのです。
そして一回そこに止まると、こちらが黙って動かないでいると、エゾライチョウも動かずじっとしてる。
そういう種だと鳥見子の認識でしたが、今回は鳥見子の心臓を止めたあと、ものすごーく近くに止まってくれたので、パチリしたのが上記です。

さてさて、これにはまた続きが。それはまた明日。
さ、暑いからそれこそ標高の高い山にでも出かけますか!!。もうエゾライチョウには出会えないだろうけどさ。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

エゾライチョウ

今朝の札幌、涼しい風が結構強く吹いています。でも、今日の最高気温は平年並みの21度くらいになるとか。
さ、今日は、ハナシノブを探しに行こう♪.
植物も面白いです。



さて、これは過去画像、今年の4月28日(今からちょうど一ヶ月前ですね)に札幌からずいぶんと離れた某所の山中で撮影したもの、エゾライチョウです。

【エゾライチョウ 雄】
エゾライチョウ 雄
エゾライチョウ 雄 posted by (C)鳥見子




【エゾライチョウ 雌】
エゾライチョウ 雌
エゾライチョウ 雌 posted by (C)鳥見子


エゾライチョウは、かつては一般的な野鳥でしたが、近年は、キタキツネによる捕食と、なにより美味しいらしく、激減しているのに未だに狩猟鳥ということで、近年大変に激減しております。
鳥見子も、山登りのときなどは見たり(そういう時は、望遠レンズなんて、重たくて持ってないしぃー)、深い山に入る林道を通っている時に見たりしますが、望遠レンズを持っている時になかなか出会えなくておりました。

この日も深い山に入るのに林道を走っておりましたら、雌雄で、道端で採餌。ラッキーでした。

またエゾライチョウは5月からが繁殖期。そのシーンの撮影は叶いませんでしたが、雄が尾を上げて雌にアピールする様も見れました。ほんと、ラッキーでした。

雌雄は同じ大きさということでしたが、このペアは雄が大きく見えました。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード