札幌近郊で見れる海獣(トド、ゴマフアザラシ)

今朝は、遠くに薄い明かりは見えるものの、全体に薄いグレーの空色で、ぱらっぱらっと雪も降ってきています。
出かけると車の台数も少なく、静かな大晦日の日になりました。

でも、できれば、晴れて欲しいけどな。



さて、昨日、札幌近郊で見れる海獣のお話をしましたが、証拠になる写真を。

【トド】
トド
トド posted by (C)鳥見子




【ゴマフアザラシ】
ゴマフアザラシ
ゴマフアザラシ posted by (C)鳥見子



流石にイルカの仲間の撮影は出来ませんでしたが、ね、海獣達、いるでしょ?
結構近くで見れるんですよ。




さ、今日は、もう1つエントリーしますので、2つ目=そちらも見てくださいませね。

あ、シジュウカラが、ナナカマドの実を食べた。ツグミも昨日に続き、我が家に来てるどぉ。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ナキウサギ

今朝は曇り空の朝になりました。今日もお天気不安定で、これから雨になるようです。
さ、さっさとお出かけしてこなくては。



さて、昨日はこの子に会いに行ってきました。おかげさまで、無事会えましたよ。

【(エゾ)ナキウサギの幼い子】
エゾナキウサギ 幼



エゾナキウサギはウサギ目ナキウサギ科の小型哺乳類。
ユーラシア大陸北部に広く分布するキタナキウサギの亜種だそうです。
北海道の道央・道東等に生息し、北海道にしかいません。
準絶滅危惧種のナキウサギに会えて、嬉しかったぁ。
またこの子のお話は、ちゃんと書きますね。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

消えたキタキツネの子狐たち

昨日は本来は金曜に行われるはずだった豊平川の花火大会。無事、昨晩行われました。
が、が、5時半ごろから土砂降りの雨。
それがずっ~~~と続き、これは花火大会、傘とかで見れるもんじゃないなと思っていました。

が!!!、なんということでしょう♪
花火直前の7時半になって、土砂降りの雨が、いきなりほとんど気になら無い雨になったではないですか。
おかげさまで花火大会は無事行われ、しかも、いままでとは違う構成で、とても面白かったです。

誰の行いが良いのやら。



さて、今日は心配ごとの話。
7月中頃から、7月27日ごろまで見られていた、この画像のキタキツネの子供達。
それが、突然に全匹、ぱたっと見えなくなりました。おかしいです。

【キタキツネの子狐たち】
キタキツネの子供達2



キタキツネの子供たち


野生のものですから、1匹、2匹と少しづついなくなるのはわかるのですが、突然に5から6匹いた子狐たちがある日を境に居なくなる。おかしいなーあ、と。

実はここは、観光客がこの子たちに餌を与えていた場所。なので、道路にどっかーんと彼らがいました。
つまり突然に全匹居なくなる=車にひかれてしまった?。

でも、全匹が一度にひかれてしまうことなんてありえ無いと思うのです。
なんかねえーー、この突然にいなくなるの、何か悪い餌でももらったのでは?と鳥見子思うのです。

キタキツネは親離れするとき、親が子供を追い出すと聞いてはいますので、ここではなく、より遠くに彼らがいなくなった、と思いたいですが、今まで、ここを見ていた鳥見子の経験から、餌をもらえる=いきなり全匹居なくならない傾向だったので、この突然全匹消えたこと、とても心配しています。

鳥見子の予感、当たらないといいです。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

旭山動物園のアムールトラの赤ちゃん

今日は雨になる予報の札幌。昨日からそんな予報が出てましたが、明日も雨だとか。ジメッとした暑さじゃないといいです。



さて、昨日は旭山動物園のシマフクロウをアップしましたが、今日はもう一つのお目当てだった、アムールトラの赤ちゃんを♪。

でも、先に午前中に出てきてた「シロヒョウ」の赤ちゃんを…と、言いたいのですが、画像がお母さんのしかありません。

【シロヒョウのお母さん】
ユキヒョウのお母さん(旭山動物園)
ユキヒョウのお母さん(旭山動物園) posted by (C)鳥見子


実はシロヒョウの赤ちゃん、展示されていたんですけれど、でてくるところの階段の下に隠れてて、出てこないんです。どの角度から見ても、どうやっても見えなった。で、お母さんシロヒョウさん、それを高いところから見守ってる。
それしか見れませんでした。



が、午後12時からそれと入れ替わり展示になったアムールトラの赤ちゃん2匹は、ボランティアガイドさんもお話されてましたが、まー、活発に動く動く。

【アムールトラの赤ちゃん1】
旭山動物園のアムールトラの赤ちゃん
旭山動物園のアムールトラの赤ちゃん posted by (C)鳥見子


旭山動物園のアムールトラの赤ちゃん2
旭山動物園のアムールトラの赤ちゃん2 posted by (C)鳥見子


2匹いるうちの1匹は、親から離れて、猫科らしく、この丸太を遊び道具にして、かじったり、抱きついたりして、猫してました。
もう1匹のほうは、お母さんに甘えて?、お母さんの顔にパンチしたり、ちょっかい出して、お母さんトラに、パン!と頭叩かれたり。
って、その画像は、申し訳ないんですが、すごい人混みで、撮影できず、すみません。



というわけで、今後変わるかもしれませんが、ユキヒョウ赤ちゃんは恥ずかしがり屋さんで、アムールトラの赤ちゃん2匹はとっても活発だったという、旭川旭山動物園の猛獣館のこの金曜の様でした。

米どころ旭川では、たくさんの田んぼに、たくさんのアオサギがおりました。動物園で見る動物は、いつもよりもすごーく間近で見れるのが良いところですが、野生のものは、やっぱり素敵でした。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

人に近寄ってくるキタキツネ

今日は一応晴れていますが、空の方々には真っ黒い雲。にわか雨とかありそうです。
こんな不安定な天気。いつまで続くのやら。これ、蝦夷梅雨だと思うなぁ〜。これが毎年なら、いやだなあ。



さて、以前も書いたことがありますが、札幌近郊では人を恐れないキタキツネもいます。
ええ、餌をもらっているので、逃げない。問題ですよぉー、これ。

【iPhoneで撮影したキタキツネ】
人に近寄ってくるキタキツネ


これ、iPhoneで撮影しました。キタキツネがいたので、轢いてはいやです。徐行運転したところ、ととととっと寄ってきて真横に。
こうなると動くに動けず、とても困りました。で、問題提起になるなとiPhoneで撮影した次第です。
この後、ノロノロと車を出して、ことなきを得ましたが、車=餌とインプットされた彼。
夜道や、スピード上げて走る車だと、惹かれてしまうかもしれません。

確かに、餌を上げる=特別な気分になるのも解りますが、長い目で考えたら、自然のものは自然に生きていくのが一番。人が餌を上げることにより、生態系が崩れることもありえます。
アカモズの観察についても…ですが、野生動物についても考えていかねばなりませんね。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード