マミジロ 雌

北海道、とうとう梅雨がある地域になってしまったんじゃないかしら?

昨日は久しぶりの快晴で、カラッとして、北海道らしいお天気でしたが、今日はまた雨。
明け方なんて、どっかん、どっかんと、ものすごい雷が我が家近くにも落ちました。
そして、さっき、小雨時にちょっと歩きましたが、今は叩きつけるような雨。
今週は水曜しか晴れないとの予報も出ています。
まったくこんなの蝦夷梅雨としか思えへん。

この3年ほど、こんなお天気続き。気象変化がおきている気がします。嫌ですねぇ〜〜。



さて、昨日は会いたくて、会いたくての野鳥「マミジロ雄」にやっと会えたので、ボケボケですが証拠写真を出しました。

で、今日は3回くらいは会えているマミジロ雌をアップ。
って、この画像は数年前の5月19日の撮影のものです。

【マミジロ 雌】
マミジロ雌


マミジロ雌って、一番最初に見た時、トラツグミかあ?と思ったんですよ。でも、違う違うって思い直し。
この画像は背中が見える画像ですが、胸のほうと、顔にも斑があって、他のツグミ類と見間違えない。

不思議なことは、普通野鳥類って雌のほうが用心深く、なかなか会えないですよね?
でも、このマミジロ雄には鳥見子、会えないのに、マミジロ雌には会える。それがまた不思議。

このマミジロ雌、道路すぐ脇で採餌してて、画像にあるように、ちょっとは体を隠していましたが、普通のツグミ類同様、地面の落ち葉をひっくり返して食べてて、ひっくり返しはじめるとそっちに集中で、人のこと構わず。

そんなマミジロ雌にも、もう数年会ってませんな。また、マミジロ雄、雌に会いたいな♪
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

マミジロ 雄

今朝の札幌、昨日まで数日続いたぐずついた、不安定なお天気一転!、快晴で、しかも暑うございます。
こんな日はガイド日和…でもないのですよねーえ。あまりに晴れると野鳥達、特に森林の野鳥達、お出かけしちゃう傾向ありと思う鳥見子です。
ま、どっちにしても、もう森林の野鳥は、繁殖期だし、囀らないし、葉っぱは繁茂だし、全く望めませんが。




さて、今年の鳥見子目標は、コルリ雌を見ることですが、長年の夢だった「マミジロ雄」にもやっと会えました。
図鑑と同じだ、が鳥見子の最初の感想。思っていた通りの大きさだったし、色形だったし。でも、もっと、わーーって、思うと思ったんだけどなーあ。そうでもなかった?
エゾセンニュウのほうが感動しましたかね?。
多分朝、今日、「マミジロ雄なんて見れたりして♪」とお客様とお話してて、タイムリーに出たからかな?
つまり、マミジロも出そうな雰囲気の場所だったんでしょう。
エゾセンニュウのほうは、全く出るとは思いませんでしたから、より感動だっんでしょう。


【マミジロ雄】
マミジロ雄

と、言っても、用心深いことで知られるマミジロです。一瞬姿を見せて、一瞬で消えていきました。
なので、写真上手じゃない鳥見子画像、ぼっけぼけです。

マミジロ雌にはじっくり、しかも3回以上出会っている鳥見子ですが、繰り返しますが雄は初。
真っ黒と思っていましたが、よく見ると、少し翼一部が薄い。つまり若い雄なんでしょうかね。

マミ=眉が白、マミジロ。想像していた通り、すごーく綺麗な野鳥でした。また逢いたいなあーー。



このマミジロ撮影は、2016年5月26日朝11時、濃霧の中で、です。も、申し添えますデス。
あ、そういえば、エゾセンニュウ撮影も去年のその時期。5月末って、面白いものが出る時期なのかしら??

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード