カラアカハラ

今朝も晴れて、そう寒くもなく、良いお天気になった札幌。雪虫も今日は一段落で、雪虫を払って歩くことも無さそう?です。
最高気温も今日は18度になるとか。いいですねえー。
でも、出れない(涙目)。明後日あたり、家のメンテナンスも終わりそうかなあ?。もーお、ほんと、早くしてくれぃー。


さて、珍鳥コシャクシギに続き、もっと北海道的には珍鳥??、今日は「カラアカハラ」。
はい、これも、もちろん、今年2016年の春4月の北海道内での観察で、場所、正確な日にちはコシャクシギ同様、明かせません。鳥見子の秘密主義、徹底してて、ごめんなさいね。



実は、これ、☆様から情報いただいていたのですが、いろいろあり、すぐに、そこに行けずにいました。
で、行ったのは1週間後。だから、居るわけないわぁ〜、と思って。
でも、ま、どんな場所に居たのかだけでも…と思って行ったら、ほれーー、なんだ、このチョロっと出てきた子、まだ居たの!!?。「カラアカハラ」じゃん!

というわけで、無事見れたのが、この子、「カラアカハラ」。

【カラアカハラ】(大きさ23センチ。少ない旅鳥で、主に日本海側。他の地域ではごく稀だが、越冬例もある。)
カラアカハラ



カラアカハラもツグミの仲間。ツグミ類の用心深さはどの子も相当ですが、このカラアカハラは特にめちゃめちゃ、用心深くて、チョロっと、笹薮の中から出てきて、草原で採餌。それも、体全体を出しません。人の気配を少しでも感じると、すぐ笹薮に隠れ、出てこない、出てこない。

鳥見子も、体を隠して、粘ったんですが、こちらも体を隠していると、カラアカハラが出てくる場所は鳥見子の見ている場所ではないところに出てくる、の繰り返しで、なかなか見れませんでした。

名前に似ているアカハラと、この子も似ていますが、アカハラだと背中は茶色ですけれど、カラアカハラは明るいグレー。メスだと上面のグレーがもっと薄くて、お腹のオレンジも薄いらしいので、この子はオスではないか?と思っている鳥見子ですが、どうでしょう。

この子、鳥見子が見てから、あと3日くらい居たらしく、つまりその場に10日間いたようです。
今年はその後、天売でもカラアカハラの記録があったようですから、まさか同じ子?。ではないと思うのですが、今年は数個体カラアカハラが入ったようです。

コシャクシギ同様、そこも穴場ですから、毎年もしかしたら来ていたのかもしれないので、来年も要チェックだなと思っています。

☆様、情報、誠にありがとうございました。おかげさまで、初見出来ました。感謝!

スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード