アマサギ 夏羽

今朝の札幌は予報通り雨。まだ本格的な雨ではなくて、ぱらっ、ぱらっと、降ったり止んだりですが、この空を見ればこれから本格的に降るのは当たりでしょう。

今日から日曜まで、びっちり雨らしいので、やることしてしまわねば、たまりにたまってる。



さて、昨日もあちこち見て参りましたが、札幌近郊某所でこの子にも会えました。「アマサギ 夏羽」です。

10日ほど前?から、アマサギ夏羽が出てるよ、と情報はいただいていました。
が、それがいろいろな場所で、2羽だったり、3羽だったり、1羽だったりと、多分同個体ではないのだろうなーと思っていたのですが、昨日鳥見子が見たのも2羽。しかも、情報いただいて居た場所とは全く違う場所。

つまり、どんだけ今年は北海道札幌近郊にアマサギちゃん、来ているやら。

【アマサギ 夏羽】
アマサギ夏羽


沖縄などで、鳥見子は、たーーくさんアマサギは見て参りましたが、夏羽を見るのは久しぶり。
アマサギ夏羽って、背中まで亜麻色だったんですね。
一緒に居た方は、ライファー アマサギ。思ってたより小さいっていうご感想でした。確かに…。



鳥見子、アマサギ夏羽を、北海道札幌近郊で、何度が見ているので、北海道でアマサギ夏羽を見ることは猛烈に珍しい記録ではありません。
が、今年みたいにあちこちで、しかも、数羽の記録が出るということは、またまた温暖化だからか?と、憂べきことなのでは?と思ったり。

なんでも温暖化だと決めつけるのは、??、なところもありますが、またまた心配なことかも??、しれません。

それとさ、アマサギちゃん、除草剤たっぷりの場所で採餌してても大丈夫なわけ?。いやいや、しっかり除草剤撒いてるところに立ってるしぃ〜(;_;)

昨日は草原なども見てきましたが、もうすこしオオジュリンも、ヒバリも、ホオアカも、ノビタキも、ノゴマも、去年はもっと数が多かったような…。
もうヒバリなど渡来が早い野鳥は、餌運びなどして、子育て中ですが、また野鳥は移動時期。これから個体数はもっと増えるでしょうけれど。



昨日も長時間、ある野鳥の繁殖をご覧になられている方がおられました(鳥見子が某所と某所を見てくる途中、行きも帰りも同じ車が同じ場所)が、野鳥は今が繁殖期。長時間そこに人が滞在することは、今時期は避けたほうが懸命かと思います。ご配慮いただけたらと思います。鳥見子の野鳥じゃないんですけどね。そして、人以外にも野鳥繁殖には常にハザードが付きものですけれど、人のリスクを増やすのは、と思うわけでごじゃりまする。

さーー、今日夜1200mmレンズが帰ってくるどぉー。楽しみだどぉー。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード