FC2ブログ

クロツラヘラサギ(2016年5月撮影)

寒いですが、今朝もぴっかり晴れた札幌。
昨日はオフだったので、宣言通り、もみじ狩りに小樽朝里ダムへ行ってきました。
その様子は今日二つ目記事を書くつもりなので、そちらで。



ヘラシギ夏羽に続き、嘴がへら状になっている野鳥つながりで、ほぼほぼ毎年みたいに見ていたクロツラヘラサギを今までアップしていなかったので(あはははは、鳥見子はいつものことだが、いつまで珍鳥情報隠すんや。あはははは)、今日up。

【クロツラヘラサギ】
ツロツラヘラサギ(2016年5月撮影)



クロツラヘラサギとヘラサギ、顔を見ただけじゃあ分からないっておっしゃる方もおられますが、遠目でも目の部分が真っ黒(クロツラヘラサギ)、目がしっかり見える(ヘラサギ)と、鳥見子は識別大丈夫と思うんですが、いかがでしょう?

色々なブログやHPを見ても、クロツラヘラサギの方が世界的には少なく希少だけれど、日本への渡来の可能性はクロツラヘラサギよりヘラサギが少ない…とかいてある記載も多く見られます。

が、
鳥見子が思う限りですが、札幌近郊でも、ヘラサギよりもクロツラヘラサギの確認が多いと思っていましたが、この3年くらいの間に逆転し、クロツラヘラサギよりもヘラサギに会う確率が高くなっていると思います。


2015年の日本野鳥の会調査によると、世界でクロツラヘラサギは3000羽ほど。それに反し、ヘラサギは絶滅危惧種に入っていないものの、調査不足なだけで、きっとそんなに多くないはずです。

上記の記載(最近はクロツラヘラサギより、ヘラサギの確認が多く感じる)は、クロツラヘラサギの渡りルートと、ヘラサギの渡りルートが、変わったのか?
ヘラサギがすごーく増えてきたのか(それはないと思うなあ)。不思議です。
スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード