ミユビシギ 三体

昨日は一日雨で、しかも寒い一日になりましたが、今朝はぴっかり晴れています。
がね、この天気、怪しいですって。お天気明日、明後日と不安定で、突然に雨になるかも?、ですって。
さ、さっさと出かけねば…。



さて、シギ達の体色は個体差や、季節により、いろいろと変化があるので、識別が難しいとおっしゃる方多数ですよね。
鳥見子も、ずーっと前はそうだったので、良くわかります。って、今でも、鳥見子も自信ない種もあるかな?
見たことない、ヒメハマシギとか出たらわかるかな?って、思います。
一度見てしまえば、もう大丈夫。それって、不思議なことですが、実際にみるって、大切。

識別参考になれば…、と、ミユビシギ三体。

【ミユビシギ 三体】
ミユビシギ 三体




ミユビシギ 三体2


下の画像の真ん中の個体は成鳥。でね、この子ね、3日以上の長逗留。
って、実はこの子の右足、欠損してるようで、足が不自由。
それだから、成鳥なのに、居残ってしまっているのでしょう。
なんとかしてあげたいけれど、飛ぶので、こればかりは難しい。

皆様、こんな子を見かけたら、暖かく見守ってあげてください。もちろんぐったりして飛べないようならば、虫取り網でそっと捕獲し、関係各所にお連れくださると助かります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ミユビシギ

今朝も寒くもなく、暑くもなく、素敵な朝を迎えることができました。
けれど、鳥見子、凹み中です。理由はあとから書くとして…。
昨日夕方撮影のミユビシギです。

【ミユビシギ】
ミユビシギ


昨日は4個体がトウネン10個体程と一緒に、波打ち際で採餌しておりました。
が、このミユビシギ、とっても高いミユビシギなので、よーくご覧くださいませな。



へ?高い?、なになに?。良く見ろ?

ごめんなさい、冗談ですが、このミユビシギ撮影はとっても高くついてしまいました。
またパンクです。しかも、タイヤ丸ごと交換というタイヤ1本3万円なーりのミユビシギ。

いつもシギ観察は、海岸線を車で走って観察するのが札幌近郊の定番シギ観察方法。
車の中からのほうが野鳥に負担もかけないし、近くにもきてくれるし、とっても良いんです。
が、リスクもあります。

海岸の砂に車を埋めてしまったり、塩水のところを走るので、毎日帰宅したら洗車。
そして、日々海岸線にはゴミも打ち寄せられていますから、そのゴミの中に何があるかわかったもんじゃあありません。
昨日も車を洗車し、タイヤ周りを点検していると、あれれ?、まさか?。
はい、空気が若干減るタイヤを見つけました。おかしい、絶対パンクだよ、この間のタイヤパンクの時に全部のタイヤに空気ちゃんと入れ直しだし。

と、ガソリンスダンドに急いで行くと、空気を入れるところの虫ゴムみたいなところが劣化し(おかしいなーあ、それも。去年のタイヤだよ)空気が漏れてますから、すぐ治りますよと♪
が、直してもらう前に、鳥見子ねんのためそのはずしたタイヤを見ると、ばっつり真横に、大きい2センチ程の大きさのねじ釘がばっつり刺さっているという。
引っ張ってもらうと、シューっという音。はい、前回と違い真横に穴ですから、タイヤまるまる1本交換〜〜〜、3万円なーり。

しかも、鳥見子の車のタイヤは大きいので、すぐ品物がなく、しかも連休なので、連休明けにタイヤが来るという。
なのでですね、申し訳ないのですが、この水曜9月28日までガイドはできません。
今スペアを履いて走っていますが、やっぱりスペアですからね、なーんかガタガタ?します。長距離、まして浜なんて走れません。

今度から浜走りは自重かな。もうシギがいなくなる時期でほんと良かった。すぐ見つけたからホイルも歪んでなくて良かった。というわけで、秋晴れの日、鳥見子は近場だけの鳥見になりました。ぐっすん。
皆様もお気をつけくださいませね。
へーんなところ、走らないよう、ゴミの中は走らないようにしてたんだけどな。


テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ミユビシギ 三体

今日も昨日に続き、朝から晴れて暑くなりそうです。もう8月も末だというのに、なかなか残暑厳しいでんな。



さて、ミユビシギの体色個体差の面白い画像が撮れたので、今日はそれをアップ。
どうでしょう?、三者三様ですよね?。
でも、みな3羽ともミユビシギなんですよ。

ミユビシギ 三体


一番右の赤みがある個体が、夏羽が残る個体。
一番左の背中に黒い羽が多く残る個体は、胸の赤みはありませんが、額のほうに若干赤み。そしてなにより黒い羽とグレーの羽がありますが、黒い羽が多い。これはまさに夏羽から冬羽に移行中でしょう。
そして真ん中の個体はそれよりももっと冬羽に近くなって、グレーのほうが多くなっている。

換羽途中の個体は、夏冬中間羽はこのように色々な模様になっているので、最初見たら、別な種に見え、要注意ですけれど、大抵は群れでいるミユビシギ。これだけ群れで、三者三様のものが居るということも、逆手にとって識別ポイントかな?と思う鳥見子です。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ミユビシギとトウネン

しばらく雨続き、台風上陸などだった札幌。今日は久しぶりの晴れです。
8月は蒸し暑いわりにカンカン照り日多数だったので、植物は悲鳴をあげておりましたから、雨は良いのですが、こう激しく降ると、被害も出るわけで。
被災された方、お見舞い申し上げます。

明日は今日に引き続き良いお天気になり、また暑そうです。ふーう。



さて、久しぶりにミユビシギの夏羽を見たと2日前のブログにアップしましたが、この数日トウネンとミユビシギの識別ポイントは?というお問い合わせが相次いだものですから、ちょうど良い画像(ミユビシギとトウネンが並んだ画像)を撮影できたので、UP。

【トウネン、ミユビシギ2、トウネン】
ミユビシギとトウネン


両端がトウネンで、真ん中2羽がミユビシギです。
大きさが全然違うのがお分かりになるでしょうか?

でも、こう並んでくれたら解るけれど、単体なら、大きさの違いなんて解らないよ、大きいのか、小さいのか…とおっしゃる方もおられると思いますが、トウネンのほうが首が細く長くすらっとしたイメージで、ミユビシギのほうは少々猪首っぽく、ゴロッとした体型に見えませんでしょうか?

また、ミユビシギのほうの背中色、一枚一枚の羽のパッチが大きいというか、模様がゴマのようにはっきりしていますよね?

ミユビシギの名前の由来=足指が3本しか無いのはなかなか見れませんが、背中のこの羽一枚一枚の模様がくっきり大きいところ、識別ポイントと思う鳥見子です。


テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

飛翔するミユビシギ夏羽 群れ

今日の札幌、早朝は曇り空だったんですが、7時半過ぎから予報通りの結構な激しい雨。自宅待機しております。
さ、今日こそ、今日こそ、画像整理と、この次の講師話、まとめないと、やばっ。
で、明日も雨みたいです。
台風がまた上陸するみたいだし、台風上陸がいままでほとんどなかった北海道。上陸なんて、これまた温暖化か??




さて、先日ミユビシギ夏羽群れ(真ん中の小さい子はトウネンです)が海上を飛翔するのを見ました。
ミユビシギの夏羽を見るなんて、久しぶり。ちょっと感動しました。

【飛翔するミユビシギ夏羽群れ】
飛翔するミユビシギ夏羽たち


しかし、飛んだのには訳が…。それはまた明日。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード