シロチドリ

今朝の札幌は雨。ある野生生物を見に旭川方面に走ろうと思っていたのですが、この雨では山は雨でしょう。
またの機会に…。でも、今年中には行きたいな。
胆振管内もわたしを呼ぶし、忙しい、忙しい。
明日から10月ですから、急がないと、白いものが…。



さて、今日はメダイチドリに続き、シロチドリ。
【シロチドリ】
シロチドリ
シロチドリ posted by (C)鳥見子


チドリの仲間で、日本で見られるもので、胸の横線が切れているのはシロチドリだけ。これが特徴です。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

シロチドリ

メダイチドリ、コチドリ、ハジロコチドリと来ましたが、今度は一般的なシロチドリを。
北海道でもシロチドリは繁殖しています。が、夏鳥で、そう多くはありません。


【シロチドリ 幼鳥】


このチドリの最大の特徴は胸の線が切れていることです。
この野鳥も、冬期のうちに夏羽に変わり、晩夏にはもおう冬羽に変わる野鳥です。

<シロチドリ>
チドリ目チドリ科 白千鳥 Kentish Plover 【Charadrius alexandrinus】
大きさ15~17.5cm
主に留鳥で、河口、干潟、荒れ地になど普通に見られるが、北海道では夏鳥。
コチドリよりも大きく、胸の線が前で切れているのが特徴
声は、ビユルッ、ゲレゲレ、など

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード