用心深いレンカク

さて昨日はレンカクを御紹介しましたが、レンカクは大変に用心深く、滅多に寄せてくれません。
昨日の撮影も、渡来後数日経過、そして橋の高い位置から隠れて撮影でございました。

では、用心深いといえば、このケリ。
ケリ(チドリ目チドリ科)も、大変に用心深く、また喧嘩っぱやく、人にまで喧嘩をうる始末。


寄せてくれないので、こんな画像しかないのです。
ケリは局地的分布で、こちら北海道では見れない野鳥なので、なお、画像がありませぬ。

<ケリ>
チドリ目チドリ科 【Vanelluscinereus】Grey-headedLapwing
分布 近畿以北の本州、水田、畑、湿地など
大きさ34~37cm
鋭く、きりっ、きききききっと、鳴く
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

レンカク(第一回冬羽)

さ、昨日の野鳥名前解りましたか?

【レンカク】
レンカク


はい、この野鳥レンカクと申します。

ではでは、この野鳥、何の仲間かお分かりかな?
ええ、この野鳥、鳥見子のこの最近のブログ流れからお分かりでしょうが、れっきとした、シギ/チドリの仲間。
チドリ目レンカク科なんです。

鳥見子、憧れのレンカクでしたので、去年2009年11月に石垣島でこのレンカクに会えて嬉しくて嬉しくて。

ではでは、ちょっと意地悪?クイズ。レンカクって用心深いかなあ?
これは鳥見子、ノートリで撮影ですからね。考えといてね。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

さて、ではこの野鳥は?(クイズ)

さて、久しぶりに野鳥クイズ。
この野鳥は?
大体、シギ・チドリのシリーズしてたのに、何だ、突然でしょ?

大体大体、この野鳥は何の仲間なんだろ?

この野鳥は?(クイズ)


ヒント
1、●★△目★○△□科
2、【Hydrophasianus chirurgus】 Pheasant-tailed Jacana
3、大きさ 31cm
4、本州以南で数少ない旅鳥または冬鳥
5、これは第一回冬羽
6、声 ミュー、ミャーオー
7、西表島にて11月撮影

ノートリでーす。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード