コオバシギ 夏羽

昨日の不安定なお天気が嘘のように、今朝は晴れた札幌。
女心と秋の空ではないですが、毎日お天気がコロコロ変わる。ある意味、不安定ですね。



さて、不安定なお天気だと、野鳥が避難してその前後に降りてくる、渡来する確率が高いと言われていますが、今年は不安定なお天気続きなのにシギの入りが少ない、種類も少ないと言われています。鳥見子もそう思っています。

去年はこんな子「コオバシギ夏羽」も入ったんですよ。繰り返しますが、この以下「コオバシギ夏羽」画像は去年2015年8月19日撮影のものです。

【コオバシギ夏羽】
コオバシギ 夏羽 (2015年8月19日撮影)


昨日はコオバシギ幼鳥をアップしましたけれど、なんとコオバシギ夏羽は、赤いのでしょう!
下尾筒のほうまで赤が入っています。

鳥見子もコオバシギは、幼鳥は毎年お陰様で会えていますが、夏羽は初。感動しました。
でもね、面白いですね。

シギ類、幼鳥は繁殖地に置いて行き、先に成鳥が渡ると言われていますが、今年コオバシギ幼鳥を見たのは8月17日。
去年コオバシギ成鳥夏羽を見たのは8月19日。
つまり今年はコオバシギに限っては???、成鳥の渡りが、去年より早かったのかな?



それと、昨日、友人より以下のメールをいただきました。
ある観察地(海岸)で、友人が歩いていると、「今日は海が濁っているので、シギが付かないですね」、とおっしゃられた方がおられたそうです。
シギ類は海の中のものを食べるわけではない。基本、海岸線に居て、海岸のものを食べている。
海が濁っているということは、かえって川からのものが流れ込み、海岸の餌、シギ類の餌が豊富になっているのでは?と、わたしは思ったのですが、鳥見子さん、どう思われます?、とのこと。

ええ、シギ類の付きは、海の濁りとは関係ないと、鳥見子も思います。わたしもかえって海が濁る=岸辺に餌が豊富になるのでは?と。
海に漂う野鳥では基本シギ類はありませんしね。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コオバシギ 幼鳥

今朝は早朝のうちはどんより曇り空でしたが、天気予報通り雨になってきました。雷の音も遠くで聞こえるし、怖いなあ。



さて、先日の8月17日、コオバシギの幼鳥に出会えたのでUPします。

【コオバシギ 幼鳥(2016年8月17日撮影)】
コオバシギ 幼鳥 (2016年8月17日撮影)



コオバシギは数少ない旅鳥で、干潟、河口、砂浜、埋め立て地などでオバシギの群れに混じることが多いと図鑑に書いてありますが、鳥見子が北海道で見るコオバシギは大抵幼鳥で、単体出現。

この8・17の時は、トウネンの群れに入り、一緒に行動していましたが。
が、正確にいうと、そのトウネンの群れの中に入るというよりは、やや少しだけ離れて行動していました。
やはり別な種という意識があるのかなーと思って見ていました。

なお、見ているうちに、昼近くになるといきなりトウネンと一緒に飛んで、見えなくなり、次の日もまた同じ場所へ観察に行きましたが、もちろん居ませんでした、ことも申し添えましょう。

個体数の少ないコオバシギですが、おかげさまで北海道札幌近郊では毎年会えています。今年も会えて良かった。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

近づいて来たコオバシギ幼鳥

今日の札幌は、朝のうちは蒸し暑く、9月とは思えぬ湿度でしたが、どんどん気温が低くなり、風も強くなってきました。いい感じです。
先週と違い、良い3連休のスタートです。

【近づいて来たコオバシギ幼鳥】
コオバシギ
コオバシギ posted by (C)鳥見子


車の中で、じっとしているとどんどん近づいて来たり、近くで水浴びしたり、毛繕いしたりするシギ達を、この数日ご紹介していましたが、このコオバシギも車の中に居たら、どんどん近づいて来ました。

なかなかコオバシギの正面画像って無いかな?、と思いアップです。


<つまらない呟き>
昨日iPhone5Sを、アップル札幌で手に入れた鳥見子。鳥見子はパソコンがMacなので、鳥見子が使うキャリア携帯会社がiPhoneを扱うのを楽しみに楽しみにしていました。でも、そのキャリア会社がiPhoneを扱わないから我慢してた。携帯からスマートフォンに換えたくていたのに、ともかくMac=iPhoneと思い、長らく待っていたという表現が1番適切です。

が、それも、そのキャリアの携帯を使い10年以上になるので割引がとても高かったからです。なので、その割引率を継続したく、同じキャリアにしました。

がが、買い換えてみてびっくり。その割引は携帯のものなので、スマートフォンにその割引は一切適応無し、というではありませんか。

なんのために長らく待ったか…。その割引がそのまま継続になると思っていたから待っていたのに…違う。がっかりしました。

ちなみに、昨日買うのに開店は10時ですが、鳥見子は朝8時20分過ぎから並び、売り切れ表示が出たのが朝8時半。で、手に入れたのが21時半。鳥見子の前には200名近く、鳥見子の後には2名がいらっしゃいましたが、最後の最後でぎりぎりgetでした。

また、鳥見子、近々どうしてもスマートフォンが必要になることがあり、なのでiPhoneをそれまでに確実に手に入れたくていたのです。がが、並んでいた方(前日夕方4時半過ぎには6名おられました)は殆どが他のスマートフォンをお持ちの方々。鳥見子のようにスマートフォンがはじめてって方はほぼ居ませんでした。

鳥見子、もう一生のうちで、あんな12時間以上も並ぶことはないでしょう。案外疲れないものでしたが、本を2冊読みました。(苦笑)

今日、夕方、札幌ヨドバシカメラに行けば、64ギガのiPhone5Sのグレーがすぐ買える状態でした。ああああ、カバー付けたら、何色だって同じだよねえ。

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コオバシギとオバシギが並んだら

今日の札幌は大雨。さて、そんな中、何が出るかしら?。さ、出かけて来ましょう。


さて、コオバシギとオバシギが並んだら、どうでしょう?
そんな珍しいショットが撮れたので、見て頂きますね。大きさが明らかに違うし、体色も違う。
【コオバシギとオバシギとコオバシギ】
コオバシギとオバシギとコオバシギ
コオバシギとオバシギとコオバシギ posted by (C)鳥見子

オバシギとコオバシギ
オバシギとコオバシギ posted by (C)鳥見子


こんなふうに並んでくれるのはなかなか無いのでアップしました。


テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コオバシギ 幼鳥(2)

さて、この子も誰か解りますか?

【コオバシギ 幼鳥 下尾筒】
コオバシギ 幼鳥 お尻
コオバシギ 幼鳥 下尾筒 posted by (C)鳥見子


コオバシギ幼鳥ならば、↑みたいな感じでも、背中が白っぽいので、解りやすいかな。



【コオバシギ 幼鳥】
コオバシギ 幼鳥
コオバシギ 幼鳥 posted by (C)鳥見子


いつも↑みたいだと、解りやすいんですがね。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード