セイタカシギ

今朝は早朝のうちは結構吹雪いていたのですが、明るくなる8時過ぎからやっとピッカリ晴れてきました。

さ、昨日見つけた小鳥を、今日は確定しに行かねば。いそげーー。
でもねー、道は相変わらず道幅狭く、車すれ違いは苦労だし、今日は寒の入りの昨日よりももっと気温が下がり、路面はツルツル。いやいや、苦労じゃなあー。




さて、野鳥情報をタイムリーに絶対出さない鳥見子さん。先シーズン春のものを今出しているという…。
でもね、去年は昨日書いたジョウビタキも多く見られたし、この野鳥「セイタカシギ」もよーく見られて、面白い傾向だったんです。

【セイタカシギ 飛翔】
セイタカシギ 飛翔


セイタカシギも過去札幌近郊で見られたら、大騒ぎになった野鳥。
今でも綺麗ですし、まあ、めちゃめちゃ多く見られる子でもないので、今でも、セイタカシギ!となりますが、
去年はやたらと個体数も多いし、春過ぎまで見られ、もしかして繁殖するのお?、と思う時期まで見られましたから、やっぱりこれも温暖化の影響でしょうか??


さ、今日は、二つエントリーするかもしれません。上記の野鳥が確定しましたら?、アップするかな?
ではいそげー、ドロン!
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

セイタカシギ幼鳥と、セイタカシギ1W

昨日は1日雨降ったり止んだり。でもほとんど雨だったかも??
おかげさまで、写真整理は出来ました。でも、5000枚HDに入れて、また4000枚パソコンに入れるという‥、…。

8/30〜9/5までで、4000枚って、異常か?。はーー。また今晩もがんばろ。
証拠写真、識別に使う写真、その識別をこちらにUPするのにわかりやすい写真、と思うものですから、ついつい多くなる。




さて、昨日はそんなわけで1日自宅でしたので、またまたセイタカシギ。先日の画像では、1Wの背中が解らないという方もおられそうで、再度アップいたします。

これなら、1Wの背中の一部が、色違うこと、解りやすいかな??


【セイタカシギ 1W】
セイタカシギ 幼鳥

背中が一様に同じく黒いのがセイタカシギ成鳥なのに、この子は背中の一部がグレーっぽい。
なので、セイタカシギ1Wとなります。



この子は羽の一枚一枚がわかるみたいな、サブターミナルバンドが付いていますよね?
だから、他の野鳥にも言えることですが、こんな羽模様ならば、幼鳥印。
セイタカシギ幼鳥となります。

【セイタカシギ幼鳥】
セイタカシギ 1W


で、この画像見て気がついたんですが、セイタカシギの爪って、黒いんですね。
この日は風もなく、穏やかだったので、まるでわたしって綺麗?!、みたいにセイタカシギが水に写り込んで、証拠写真ばかりの鳥見子ですが、少しだけ綺麗に撮れたかな?、でしたぁ〜〜。
鳥見子は写真下手ですからね、でへへへへ。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

セイタカシギ1Wと幼鳥

予報通り今日かこれから雨になるのでしょうか。
もし降れば、久しぶりの恵みの雨。この雨で一気に秋に加速になるか??



いよいよシギの季節が本格的になってきました。
昨日の確認種はあとから書くとして、この子たちも昨日撮影でございます。

【セイタカシギ 幼鳥と1W】
セイタカシギ 幼鳥


この2羽のセイタカシギ、並んでくれたのは一瞬だったので、上手にどちらも真横を向いてくれた画像はないのですが、
背中の色と、足の色などが違うのはお分かり頂けますでしょうか?

背中が鱗状の模様になり、足の色が薄いピンクのほうが、セイタカシギ幼鳥。今年生まれの子でございます。
それとは違い、背中の色が、やや上面の褐色が顕著で、成鳥よりもやや背中の黒色が淡い個体で、足がキレイなピンクは、1W(1Wとは、幼羽ステージより一段階進み、第一回冬羽状態。1st winterの略)といい、幼鳥の羽が一段階進んだ状態の子でございます。

セイタカシギの雌雄は、背中の色が、青黒色だとオス。黒褐色ならばメスということが知られていますが、この段階で、この1羽の雌雄は、鳥見子的にはつきかねます。

あ、奥の小さい一羽はタカブシギです。
良く大きいシギの横に小さいシギがいると、あ、あの子の子供ね、とかおっしゃる方がいますが、別種です。
シギの巣立ち雛は、もう今時期になりますと、親とほぼ同じ大きさでございますからね。




昨日の確認種
チゴハヤブサ、トビ、ダイサギ、チュウサギ、ヘラサギ、セイタカシギ、オオソリハシシギ、ホウロクシギ、オグロシギ、キリアイ、トウネン、オジロトウネン、ソリハシシギ、キョウジョシギ、タカブシギ、タシギ、コアオアシシギ、イソシギ、メダイチドリ、コチドリ、オナガガモ、コガモ、コヨシキリ、カワラヒワ、ムクドリ、モズ、ノビタキ、オオジュリン、アオジ、シジュウカラ、キジバトなど

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

セイタカシギ 雌雄

今朝は、昨日の朝に続き、薄曇り。今日も黄砂があるのかしら?
おかげで、どうも、鳥見子、目がしばしば…。



さて、今話題になっているセイタカシギを、鳥見子も見てきました。
去年も某所でセイタカシギを見ましたが、その子たちよりはフレンドリーでしたが、人をちょこちょこ横目で見て、ある一定の距離に入ると、すーっと逃げていくようでした。

【寝ているセイタカシギ 雌雄】
セイタカシギ 雌雄
セイタカシギ 雌雄 posted by (C)鳥見子


セイタカシギは、沖縄や、多摩川河口で多数越冬していますが、やはり札幌でこの足がピンクの春の使者をみると、嬉しくなるもんです。

でも、よーーくみると、目が赤いし、ちょっと怖い顔をしているように鳥見子は思えるセイタカシギ。
細い素敵な足で、一本足で立って寝ています。

頭の黒っぽいほうが雄で、白っぽいほうが雌でしょう。

話題になっているので、鳥見子が珍しくタイムリーアップ。あんまりタイムリーは好きじゃない鳥見子が珍しい。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

セイタカシギ

今朝の札幌は夜降っていた雨もやみ、晴れ。でも、午後は雨になるそうです。予報が当たるかは解りませんが、そんあな不安定なお天気が連日続き、真夏日も今年は8日もあったそうで……。しかし、いつまでこのお天気不安定、暑さは続くのでしょう。連日の蒸し暑い夜で、睡眠不足が続く毎日。きっとそれも、もう少しだ!、と鳥見子、がんばろぉー。


さて、先日シギを見に行った時のお話をこの数日アップしていますが、最後はこの子。
今は居なくなっているこの子なのでアップしましたが、鳥見子が見た前後5日間程は滞在していたようです。

春にセイタカシギを見るのは、そう珍しくなくなった札幌近郊。秋のセイタカシギの記録はそれよりは少ないので、見られてラッキーでした。

【セイタカシギ】(用心深く、寄せてくれなかったので、草越しに撮影。ぼけているのはそのせいです)
セイタカシギ
セイタカシギ posted by (C)鳥見子

過去、沖縄や、台湾、多摩川河口で沢山彼らを見てきた鳥見子ですが、札幌で見る彼らには特別な気持ちになります。

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード