ナニワズ

今日の確認種。
オオセグロカモメ、マガモ、トビ、★ハヤブサ、ハクセキレイ、キセキレイ、ビンズイ、コゲラ、アカゲラ、キジバト、ツツドリ、ヒヨドリ、モズ、ルリビタキ雌タイプ、クロツグミ、シロハラ、アカハラ、トラツグミ、ツグミ、センダイムシクイ、エゾムシクイ、ヤブサメ、オオルリ、★コルリ、★コサメビタキ、★ムギマキ、ミソサザイ、ウグイス、キクイタダキ、エナガ、シジュウカラ、ハシブトガラ、ヒガラ、ヤマガラ、ゴジュウカラ、メジロ、キバシリ、アオジ、ホオジロ、カワラヒワ、ベニマシコ、スズメ、ムクドリ、コムクドリ、★ニュウナイスズメ、シメ、カワラヒワ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、カケス



昨日の幸せのお花、フクジュソウの黄色つながりで、今日も黄色の春の花。
キクザキイチゲに続き開花する春のお花=「ナニワズ」です。

ナニワズ(夏坊主)


ナニワズ(夏坊主)


ナニワズの別名は夏坊主。夏になると、葉っぱを落とし休眠に入ります。
それは、ニリンソウも、キクザキイチゲも、他の葉っぱが生い茂る前に開花し、夏の間根だけで休眠すると同じなのですが、秋になると、何も葉っぱのないところに、綺麗な綺麗な赤い実を付けるので、そこにナニワズがあると解ります。



【ナニワズ】

1、高さ15~50cm程の低木で、夏に葉を落とす。というのも、回りに高い木=自分の低い木が葉をつけていても光合成が出来ない。で、春早くと、回りの落葉樹が葉を落としてから、秋、葉をつける

2、春早く4月~5月に低山帯の落葉樹林の下で開花

3、分布=北海道、本州北部+中部

4、本州の「オニバシリ」に近い。とても成長が遅い木

5、秋に真っ赤な実を付けるがなかなかその実に会うことはできない 2006は7/28に会えた
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード