クマゲラの目

この数日で63センチも積雪があった札幌。何度もこちらに書いておりますが、まあ、3月。もう融けるにしたって、降りすぎでしょ!!。もう違反だと思う!!(くすくす)。

我が家に集まるアトリ15羽以上と、(多分)シメ番(番なのに喧嘩する、喧嘩する。おいおい、仲良くしようよ!!)のバトルを見ながら、さすがにこの雪にはため息の鳥見子。

昨日はあるものを6時間車中にて待ちましたが、撃沈。終認を感じました。
でもね、それも春だなーの証拠なんだと思いました。前向き、前向き。さ、来年に期待しましょう!



さて、吹雪の中、歩けばそれなりに?ご褒美があるもので、今日は久々に見たクマゲラ。
でもね、クマゲラの目って、こんなでしたっけ?
黒目が、瓢箪状になっている。一枚目と、2枚目の画像は同個体の右左目です。
こんなん、どうしてだろ?
まるで、黒目にダニがついてるみたい。

【黒目が瓢箪状になっているクマゲラ雄の目】
クマゲラの目(雄2)


クマゲラの目(雄)




比べてみるのに、別個体(上記は雄、下記は雌)の画像を…。
【クマゲラ雌の目】
クマゲラの目(雌)


たまたま上記の子「瓢箪状の黒目に見えるクマゲラ雄」は、ハッと気がついたら近くに居たので、すごーく近くで撮影できた画像ですが、クマゲラの目って、こんな個体もいる?。たまたま???

また課題が増えました。



やっぱり、写真って、人の目では確認できないことが確認できる、素晴らしい「手段」だなと思う鳥見子です。
数日前のオジロワシ写真みたいに、綺麗に撮れたら綺麗に撮れたで嬉しいですが、鳥見子にとって写真とは、やっぱり生態観察のある手段だなーと、こういう写真をみると思うのです。
綺麗に撮れるよりも、面白いもの、目で見えないものが写っていると、すっごく嬉しくなる。
わたしって、カメラマンじゃないのでしょうね。

だから、タイムリーに出さなかったりするのかなあ?。いろいろとまた最近思うことが多い鳥見子でした。愚痴?、ごめんなさい。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

地面近くで採餌するクマゲラ雄

三連休?中日の今日も晴れて、最高の行楽日和。
まだまだ我が家にはアトリが来ていますが、ほんとこんな春、春なのに、移動大丈夫かね?
頭が真っ黒な、夏羽の子もいます。



さて、昨日もいつもと違う場所に行ってきました。
でね、春になり、地面もでてきたからでしょう。
アリが主食の彼らも、より地面近くで採餌できるようになってきました、「クマゲラ」です。

【地面近くで採餌するクマゲラ雄】
出てきた地面で採餌するクマゲラ雄



近くに雌は見れませんでしたが、今時期、繁殖期のクマゲラ縄張りは1.5キロという文献もあります(あとから、もう少し調べますね)。
ということは、この地が縄張りの外れならば、結構な距離がありますが、猛烈に遠くではなさそうです。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

クマゲラ雌(茶色の羽)

昨晩猛吹雪になった札幌ですが、そのお天気が嘘のように、快晴の朝となりました。
けれど、その吹雪のせいで軽く湿った雪が10センチは積もった感じ。まだまだ野鳥たちの厳しい餌取り状況は続きます。




さて、昨日クマゲラ雌をアップしましたが、これは全く別個体のクマゲラ雌です。
昨日の子とどこか明らかに違うところがあるの、お分りになりますか?

【クマゲラ雌】
クマゲラ雌(個体差)


そうです。翼の一部など、体の一部など、今日アップのクマゲラ雌には茶色い部分がありませんか?

以前こちらにも書いたことがありますが、茶色の羽がある個体は、近親による交尾により生まれた個体とも言われています。
普通のクマゲラは真っ黒体色のはずなんです。
え?、この子だけのことなんじゃない?。と言われる方もおられると思いますので、また茶羽のクマゲラ、アップしましょうね。

さーー、今日は晴れた。明日明後日はまた吹雪らしい。さっさと、さっさと、だ。


テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

クマゲラ雌

昨晩雪が降り、うっすらまた雪化粧した今朝の札幌。今日は大荒れになると昨晩の予報でしたが、今は薄曇り。そう大荒れにもならずにすみそうです。



さて、昨日も、この子に会えました。多分、座っていたらどんどん近づいてきてくれた数日前の子と同個体。ほぼ、数日前の子と、この子に会えた場所は、全く違う場所ですが、距離的には数100mの差。以前見た場所方向から飛翔してきてくれましたし、羽の色なども(黒は黒なのですが、いろいろ特徴あり。その差はまた後日)同じに見えますので…。

【(再び見た)クマゲラ雌】
再び見たクマゲラ雌


クマゲラの雌にここで、この時期出会えたことは、繁殖地が近いのでは?と思うのですが、どこだろうなあ?
なにより、無事繁殖して欲しいので、巣探しなんてしませんけれど、どこなんだろう?。



☆怪我をしているコオリガモ雄に近づいて撮影の方がいらっしゃるようですが、そっとしておいてくださいませ。
でもね、その画像を見ると、右足が異常に膨れています。
あくまで想像ですが、人には見えない透明なテグスが足の根元部分に絡まっているのでは?と思われます。
このままどんどん膨れていけば、壊死してしまい、足が落ちることでしょう。
なんともならないでしょうかね。

☆ベニバラウソのこと、ちゃんと書かねばと思っているのですが、なかなか時間が取れなくて、ごめんなさい。
でも、ベニバラウソは、雨覆部分に大きく白の斑がある(あるのがベニバラウソ)か、それが無いかで、識別するのだと思います。また時間とってちゃんと勉強します。
あと、ベニバラウソの雌は体全体が白っぽいと書かれている文献もありました。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

クマゲラ雌

力強い日差しで目を覚ました朝。良いスタートを切れそうです。強い日差しって、嫌なことがあっても、ピカッと、吹き飛ばしてくれそう。さー、今日も頑張るどぉー。



昨日はスノーシューを履かずに、深い森を歩いてみました。でも、まだダメですね。道をちょっとでも外れると、ずぼっ。
足首や、膝を痛めてしまっては大変。冒険はまだ控えることといたしましょう。

でも、ご褒美はあるもので、この子に会えました。クマゲラ雌です。
しかも、黙って雪の中に座っていたら、どんどん近づいてきてくれて、ひえーー、ラッキー♪

【クマゲラ雌】
河川敷のクマゲラ雌



河川敷のクマゲラ雌2




野鳥って、黙って体を小さくして座っていたりすると、間違えて?近くにきてくれることもある。
自然の中に溶け込むような観察が、大切だと、改めて思った日になりました。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード