交尾前に羽繕いするクマゲラ雌

昨日5月16日にエゾハルゼミ羽化を確認したと申し上げましたし、羽化は確認した。
しかし、まだ鳴いてい無いと申し上げましたが、いえいえ、昨日からしっかり鳴き出しました。
エゾハルゼミが鳴くということは、北海道も初夏になったということ。そして森林野鳥の確認は難しくなったということです。

さーー、夏鳥最後を飾る「オオムシクイ」を確認に行かなきゃ。



さて、昨日偶然に、ご褒美で見た「クマゲラ交尾」をアップしました。
で、その前にクマゲラ雌が羽繕いしているのをアップし忘れていましたので、それを♪

【交尾前に羽繕いするクマゲラ雌】
羽繕いするクマゲラ雌


この後、甘い声を出して、雄を呼んで、交尾に至ったわけです。
余裕ぶっこいてる?のに、その後、交尾なんて。あはっ。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

クマゲラ 交尾

今朝も一昨日日曜、昨日月曜に続き、良いお天気になりました。
昨日の最高気温は22度弱でしたが、今日の予想最高気温は26度。夏日になっております。
さーー、暑さ苦手な鳥見子。暑くなる前に、さっさとお出かけしないと♪



さて、せっかくの記録なんで、UPすることにします。
これは4/29朝6時半の話。「クマゲラ交尾」です。


【クマゲラ 交尾】
クマゲラ 交尾



クマゲラ 交尾2



ある場所を歩いていますと、クマゲラ飛翔の声(コロコロ、コロコロというコオロギみたいな声)が聞こえ、その声が止まった地点から「がっつん、がっつん」と、木を叩いて採餌している音が聞こえたので、急いでそちらに行ってみると、クマゲラ雄が地面に倒れた倒木を盛んに突いておりました。

それを見ていたら、採餌が終わり、飛翔し、鳥見子からは見えなくなったので、歩き出すと、不思議な甘い声が聞こえてきました。その不思議な甘い声、聞いたこともないような声でしたが、トーン、声の大きさなど考えると、その声の主はクマゲラ。その方向はさっきクマゲラ雄が飛翔した方向とは違うので、??。でも、探してみると、まっすぐな枝も無い大きい木に毛繕いするクマゲラ発見。あらまあー、さっき飛翔したクマゲラ、回りこんでここに飛翔したか、と思って見ていましたら、その子も飛翔。

で、鳥見子の目の前の木の横枝に止まり、これまた不思議な、さっきとは別なあまーい、あまーい声(一人で見ているので、動画撮影は無理でした)を出したな、と思ったら、クマゲラ雄が飛んできて、交尾に至ったのでした。

つまり、飛翔していったのは雄。まっすぐな木で羽繕いしていたのはクマゲラ雌で、同時にクマゲラ雌雄がいたのでした。

この交尾、時間にして5秒もなかったと思います。交尾後、雌が飛翔し、それを雄が黙って追いかけて行きました。



文献によると、クマゲラの交尾は、雄が誘い、雌が応じることがほとんどで、雌から誘うことはまず無い。と書かれていましたが、鳥見子が見たのは、明らかにクマゲラ雌が声を出し、雄を誘い、交尾に至っておりました。
つまり、珍しい光景に遭遇したようです。



このクマゲラ、交尾した地点から、そう遠くない場所で営巣だと思うんですが、その後雄雌で飛翔した先を探しに行きましたが、???。
もう交尾してから1ヶ月。そろそろ、雛が孵る時期になりましたので、そうなると、雛に餌上げで、雄雌で頻繁に動くはず。また探しに行ってみようと思っています。

面白い、貴重なシーンに出会えて、今シーズン最高のご褒美になりました。



昨日の確認野鳥
オジロワシ、チュウヒ、チョウゲンボウ(木曜に続き確認。多分同個体でしょう)、トビ、カッコウ2以上 闘争、センダイムシクイ、ウグイス、コヨシキリ、オオヨシキリ、エゾセンニュウ、ノゴマ6以上、ノビタキ4以上、オオジュリン、ホオアカ3以上、アリスイ、ベニマシコ、キビタキ、カワラヒワ、ヒバリ、アオサギ、オオセグロカモメ、ウミネコ など

やはり風が無いと、野鳥確認数は圧倒的に増えますね。




2018.5/16 エゾハルゼミ羽化を確認しました。まだ鳴いていませんけれど、羽化はしてるんですね。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

クマゲラ

(昨日はアップし忘れました、ごめんなさい。で、先ほど昨日分をアップしております。お時間あればぁ〜〜)


今日は、早朝のうちは雨でしたが、鳥見子が歩き出す時間はちょい晴れてくれて、歩けました。
一昨日、昨日もお天気不安定でしたが、今日も怪しいですね。
もう、小雨が降り出してきていますよ。
でも、とーくに、晴れ間も見える…。

さて、昨日不思議な声とともに、羽繕していたクマゲラ雌が鳥見子のほうへ来て、頭の上を飛び越えて…。
彼女の向かう先にあったものは…というとー、はい、この子「クマゲラ雄」でした。
しかも、その雄、すっごく鳥見子の近くにいたのには、びっくりーいー。
そら、雌が鳥見子のほうに向かって飛んでくるのもわかるわい。だって、彼氏(クマゲラ雄)がいるんだから…。

【クマゲラ雄】
クマゲラ雄



と、これにもまだ続きがあるんですが、それはまた後日ね♪

ああーー、びっくりしたーあ。鳥見子のほうに向かって、鳥見子の頭の上を通り過ぎて、このクマゲラ雄のほうへ向かうクマゲラ雌。あーー、びっくりしたーあー。なかなか無い経験をさせてもらえましたです。

この雄も、近くて、びっくりーいーいーい。もうこんなことも無いだろうなあ。


しかし、キビタキもオオルリも来たけれど、昨日はキビタキ数羽囀ってたんだけど、寒いからか???、今日は鳴かないキビタキをやっと1羽見つけただけ。なんで???

野鳥少なさすぎでしょ、今年!!

と、書いた途端、我が家上空を、イワツバメとアマツバメの30羽以上の群れが群舞。いやーー、お天気不安定ならではの光景が今年も見れました。嬉しいーいーー。でも、それも30なんて数少ないなあ。100とか、200とか、全然簡単に前は見れたのに。ま、走りだと思いましょう。

はい、アマツバメ、今日、シーズン初認でーす。


テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

クマゲラ雌

(きゃー、今日、アップ忘れてたあー。一日遅れあっぷーうーうー。)



ある場所を歩いていたら、不思議な声が。聞いたこともない、あまーい声。まるで鹿の声みたいな。
そしたらね、声の方向をよーく探してみると、クマゲラ雌が、近くで羽づくろいしているのを見たんですが、見てたらー、きゃーーー、こっちに向かって飛んできて、びっくりーいーい。

【クマゲラ雌】
クマゲラ雌

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

クマゲラ雄(茶羽)

今朝もぴっかり晴れました。風はちょいありますが、晴がずっと今日も1日続くようです。
が、朝は霜も降りており、森の中は氷り、危ないところもありました。

春本格的になりつつですが、まだまだ冬将軍も居座っている部分もあるってことですね。



さて、これは先週金曜の大荒れ天気最中ですが、クマゲラ雄が現れました。
ちゃんと撮影できなかったので、分かりにくいですが、翼の先は茶色。以前冬季会ったことがある茶羽君と同個体かと思われます。

盛んになき、もしかしたら近くに雌?と思いましたが、まったく雌の姿はなし。
あまりに鳴くもので、カラスに盛んにいじめられていて、かわいそうでした。

【クマゲラ 雄 茶羽】
クマゲラ 雄 茶羽


君が鳴いていたのは、雌にアピール?。僕はここにいるから、お嫁さん、来てーー、だったの?
うまく繁殖してくれたらいいなーあ。鳥見子さんも、君に彼女が来てくれるの、願ってるよ。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード