ムギマキ 若い雄 識別ポイント

昨日はやや寒いものの、1日快晴で、いい感じの日でした。
が、今日は、朝から薄曇りというか、時折細かい雪がぱらっ、ぱらっ。風は無いもののちょい朝は寒い感じです。
でもね、今日の最高気温も3度とプラス気温になるようですよぉ。

さーーー、夜からお天気下り坂らしいので、さーー、さっさと出かけねば。




さて、北海道札幌近郊で5月、ムギマキはそこそこ見られる野鳥と書きましたが、
成鳥雄は、背中が黒く、喉から胸にかけて濃いオレンジ色なので、他に見間違う野鳥もいないし簡単識別、全然問題無し。
が、ムギマキは、雌なのか、若い雄なのかの識別は難しいな、と思っていた鳥見子です。
皆様はいかがでしたか?

以下、ムギマキ若い雄をアップします。
まず、下の子。これは胸のオレンジ色がとても濃いのと、囀っているので、多分若い雄でしょう。

【ムギマキ 若い雄】
ムギマキ 若い雄2




が、以下の子はどうでしょうか?
暗い場所だし、雌なのか、若い雄なのか、鳥見子には微妙に思えます。

【ムギマキ 若い雄??】
ムギマキ 若い雄




でね、ムギマキ雄の識別ポイント、一番簡単な部分の記載、ヨーロッパ産スズメ目の識別ガイド(スベンソン)を見たら、なーんと、簡単。矢印の場所を見たらいいんですって!

ほら、白い部分がありますでしょ?。外側尾羽基部部分に白があれば、雄。無いのが雌なんだそうです。
つまり、この画像は、ムギマキ若い雄になります。

【囀るムギマキ若い雄】
ムギマキ 若い雄 識別ポイント


キビタキを春見ると、中途半端な体色の子は居ないので、キビタキ雄雌なのかの判断は難しく無いですが、
ムギマキは春来る時、こんな雄なのか、雌なのかの識別が難しい子がいる。
つまり、キビタキより、ムギマキは綺麗な成鳥雄になるまで、時間がかかるんでしょう。

イカルや、オオルリは、雌も囀ることが知られていますが、ムギマキは多分???雌は囀らないでしょう?
(調べきれなかったのですが、キビタキと同じ生態なら、多分ムギマキ雌は囀らないはず???)
まして、この個体は、はっきりと矢印部分に白あり!、ですから、ムギマキ若い雄で決定!。

今年は、なにがなんでもムギマキ雌と若い雄個体の差のここ!、を重点的に見てみたいと思います。

繰り返しますが、ムギマキ若い雄は、外側尾羽基部に白色が見えることが多い…。これがポイント♪



そうそう、昨日、とっても面白いものを見ました。その画像はまた後日♪。

スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ムギマキ雌雄

早朝は、パラパラと大きいぼた雪が降っていた時間もありましたが、8時過ぎからみるみる腫れて、今日は暖かくて、積雪もなく、穏やかな良い日になりそうです。
さーて、どこに行こうかな?♪
昨日も某所をしっかり歩いてまいりましたが、道は狭いながらも歩きやすかったし、なかなか面白いものが見れて、(^_^)/。




さて、ある方から、ムギマキ雌雄についてご質問を受けていたので、またまた以下は2016年の画像ですが、明日までにムギマキ雌雄判別ポイントを自分の頭で整理し、明日アップしようと思っています。

【ムギマキ雄雌】
ムギマキ 雄


ムギマキ 雌


2016年はムギマキが大当たりの年で、ごさごさ居たんですよね。今年は、まあ、そこそこ??
北海道札幌周辺でムギマキは毎年そこそこ?、見れる野鳥ですから…。
さーて、今シーズンはどうでしょうかね?

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ムギマキ

昨日は時間経過とともに快晴で、風も無く、絶好の行楽日和と…と書きたいのですが、道路状態がこうでは行楽も…。どこも渋滞、進まない。

時間を切り売りしている仕事ですと、お客様にそれだけご迷惑。鳥見子のせいじゃないけれど、申し訳ないです。


さて、今年の春、面白い傾向シリーズ?をお届けしている毎日ですが、今日はムギマキ。

【ムギマキ】
ムギマキ



ムギマキの雌雄、若いコ判別も、あるポイントがあるようですので、それはまた落ち着いたらちゃんと書きますね。
って、ごめんなさい、今日ちょっとバタバタ日で、これからドロンいたしますです。申し訳ない。

予約投稿しとけって!?。ごめんねえ。冬季って忙しいんすよ。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ムギマキ 雄 (正面より)

一昨日14日夜11時頃、札幌、初雪だったそうです。厚別区のほうは、朝、薄く積雪状態だったとか。
また、鳥見子の住む札幌某所区も15日昨日15時過ぎ、ぱらぱらと雪が舞いました。

今年2011年の札幌の積雪は、例年よりも17日遅く、また観測史上3番目に遅い記録になるそうですよ。



さて、昨日アップした今年の春長逗留したムギマキ雄。逃げないと言いましたが、こんな撮影も…。
ムギマキの正面からの顔って、姿って、そうはないと思いまして、アップ。
勿論ノートリです。

【ムギマキ 正面から】
ムギマキ 雄  正面顔


テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ムギマキ 雄

今日は北海道内で初雪便りが聞かれたところが多かったようですが、札幌の我が家周辺はまだのようです。
でも、今晩は平地でも積雪なんて天気予報。いやですねえー。


さてさて、そんな中でもまだ熊騒動で殆どの公園が閉鎖状態。参りまする。
で、隠して?おいたムギマキ画像を…。
今年の春、札幌某所、大変にムギマキの確認が多く、また長い期間に渡りムギマキが見れました。

【ムギマキ 雄】
ムギマキ 雄


しかも逃げないしぃ~~。楽しませて頂きました。



が、カメラマン様達も大変に多く、1羽のこの野鳥を追いかける……。渡って来たばかりの此の子達が可哀想でした。もう少し配慮が欲しいですね。

でもでも、彼らも解っているのか、不思議な時間=夕方などに出て来る機会が多く
また、まるで混群状態で、センダイムシクイの中に混じっているいことが多かったです。不思議でした。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード