シマセンニュウ

昨日も1日不安定で、時折雨になったりの日。今朝もどんよりとした曇り空。今日はこれから晴れるんでしょうか?
怪しいなあ。



さて、去年はそこそこ会えたシマセンニュウですが、今年はなかなか会えません。やっと会えたと思っても、やっぱりセンニュウの仲間、潜入してしまってね、一瞬で見えなくなる。

【シマセンニュウ】
シマセンニュウ


これもやっと観察&撮影です。



それと、昨日、オオルリボシヤンマが飛翔し、やっとやっとムカシトンボ飛翔も見れました。
どちらもたった1頭でしたが、オオルリボシヤンマ=夏だあー+ムカシトンボは今シーズン最後かな?、ですね。

(本格的な風邪になりました。喉が痛いのと、鼻水と、頭痛。今日こそ養生せねば、と思ってますが、どうなるやら。薬飲んだらすぐ出かけたくなるからな、鳥見子)
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

シマセンニュウとコヨシキリの違い

今朝も昨日に続きぴっかり晴れ、昨日の強風も止み、そよ風が吹き、爽やかな北海道の夏らしい朝を迎えることができました。

さ、今日も1日頑張りましょう。



さて、昨日もこの子「シマセンニュウ」に会いたくて、前回と同じ穴場某所へ行ってまいりました。

が、撃沈しました。
そうですよね。もう7月に入り、野鳥達がカレンダーを知っているかのように見えなくなる時期。
草原で囀っているのは、2回目繁殖したい?コヨシキリ、オオヨシキリ、エゾセンニュウ、オオジュリン、ホオアカ、ノゴマくらいで、アリスイも、コムクドリも、ノビタキも巣立ち雛を連れて飛び、モズや、アカモズも抱卵状態です。潜入しているシマセンニュウ(島仙入)なんて見れるわけがなかった(; ;)。

で、申し訳ないですが、これは1週間前の画像のシマセンニュウです。
昨日、コヨシキリは、眉白線の上に、眉黒線がある、と申し上げましたが、シマセンニュウはその眉黒線がないこと、これで見えますでしょうか?

【シマセンニュウ】
シマセンニュウ3



シマセンニュウ4




それと昨日、有名某所のある野鳥の巣立ち(昨日夕方4時時点では1雛がまだ残っていました。が、もう今朝巣立ったことでしょうね)を遠くから見ていましたら、◯△の場所はどこですか?。☆▽◆から来たのですが…という方がわたくしのお声かけを。
とてもご丁寧な方でしたのに、わたし、知っているのに答えることが出来ませんでした。
帰宅してからも自問自答で、わたしってなんて嫌な奴だろうかと思って、落ち込む落ち込む。



知り合いから教えていただき、昨日ウトナイ湖レンジャー様が書かれるウトナイ日記を読ませていただきましたが、
そのウトナイ日記に以下が…。

(以下、↑の「ウトナイ日記」より抜粋させていただいています)
北海道全域で今、子育ての季節です。
良く鳥が見れる場所は、近くで子育てをしているかもしれません。
その場に留まってしまうとエサを運べずに営巣を放棄してしまうこともあります。
自然を見るときは、そっと観て、すっとその場を離れましょう。



なんと素晴らしい文章でしょう。感動しました。わたしの文章とは違い、優しく配慮たっぷり。さすがです。

その通り!!

が、鳥がよく見れる場所=営巣と、結び付けられない方も多数おられるから、野鳥がよく見られる=止まって見てしまうんでしょうねぇ。そこから…の話なんでしょう。難しいです。

わたしはそのために1200mmの望遠レンズと、スコープと高価な双眼鏡を揃えているのだと、改めて自戒。
わたしもよりより気をつけましょう。

あああ、人にあんまり意地悪したくないな、はぁ〜〜。
わたしだってわざわざ遠くから来て頂いた方にはみたい野鳥を見ていただきたいけれど、そのためにガイドしてるのだけど、お前はお金を払う人にはガイドして、そうじゃない人にはそんな冷たいのかとか言われそうだけれど、あそこはあまりにも人が多すぎる。配慮なし人も多すぎる。そこにもう一人ご参加されるのを、どうぞ、とどうしても言えなかった。きっとご配慮ある観察の方だったろうに…。すみません。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

シマセンニュウ

今日も昨日に続き、朝から晴れて、しかももう暑いという…。そんな中、まだ7月ぎりぎり前です。昨日も面白いものが見れました。北海道の某所に行けば簡単に見れるシマセンニュウですが、札幌近郊ではなかなか見れないシマセンニュウ。

【シマセンニュウ】
シマセンニュウ


変わった声で鳴くので(ヒーチョイチョイチョイ、と鳥見子には聞こえます)、シマセンニュウが居ることは確認できるのですが、エゾセンニュウ並みではありませんが、やはり、仙入と書く野鳥=なかなか見える場所に出てこないシマセンニュウです。

でも、これも車の中で粘っていたら、出てきてくれました。やっぱり車中って、最高ですね。
やっぱり車の中、さまさまです♪

なかなかまだ新しいカメラに慣れず、白飛びしてますが、コヨシキリよりも、過眼線がはっきりしていないこと。止まり方が少し横なこと。コヨシキリは、過眼線のせいか?、過眼線に囲まれて頭に線があるように見えます。
この画像ではその頭部分(コヨシキリと違い、頭に線が無い部分)が見れませんね。今度見れたらそれを撮影せねば。

今日は最高気温が28度近くになるらしいです。昨日も帰宅したら頭痛がひどく熱中症初期症状。車中でも熱中症になりますから、こまめに水分を取らねば。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

シマセンニュウ

オオヨシキリ、コヨシキリと、続きましたが、一番姿をなかなか見せない「シマセンニュウ」。
って、北海道の一部や、天売焼尻方面に行くと、たーくさん居ますよお。

が、札幌近郊のだとなかなかと声はすれども姿は…。

【シマセンニュウ】
コヨシキリ


で、そっくりなコヨシキリと、シマセンニュウって、どっちも草原に居る。
鳴いてくれたら、識別は簡単ですが、似てる似てる。

で、違いは、コヨシキリは頭に黒い線がはっきりとあります。
また、喉のあたりのところ、頬下がったあたりのところといったらいいかな?
そこにも黒い線が、まるであごひげみたいに、くっきりと入り込んでいる。

それがコヨシキリの特徴だとわたしは思っています。

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

シマセンニュウ

シマセンニュウをリベンジ撮影したいと思って狙っていましたが、やはりセンニュウ=仙人のように隠れて生活する野鳥。なかなか、センニュウの仲間では撮影しやすい部類とはいえ、大変です。
寄ったら逃げる……、当たり前か?

この時は小雨で、シャッタースピードも上がらないし、寄せてくれないし、またリベンジですね。

【シマセンニュウ】
シマセンニュウ


個体数は多いから、きっとリベンジ出来ます。頑張るど。

コヨシキリなどとの違いのポイント=尾の羽に白い部分がある…。それは見えないかな?

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード