マキノセンニュウ(2013年6/1撮影)

今日の札幌も雨。エゾ梅雨続く札幌です。



さて、今日は去年2013年6月1日に撮影出来たマキノセンニュウです。

【マキノセンニュウ】
マキノセンニュウ(正面)
マキノセンニュウ(正面) posted by (C)鳥見子

マキノセンニュウ
マキノセンニュウ posted by (C)鳥見子


マキノセンニュウはなかなか姿を出さない野鳥ですが、以前も書きましたけれど、時に人を恐れず、近くで鳴いてくれたりします。そこをパチリ。

ですが、個体数が少ないマキノセンニュウ。もうこの地は開発されてしまいましたので、こんなベストショットは永遠に無理かもしれません。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

マキノセンニュウ

昨日で連続真夏日5日の記録を出した札幌。最近、ご近所の方とのご挨拶は、春は一気に追いやられ、いきなり夏ですね、です。
この暑さは今日も続くようなので、熱中症に気をつけないと。

今朝はまたクロジが鳴き、キビタキ、オオルリ、センダイムシクイ、ツツドリ、アオバト、キジバト、の声を聞きましたよ。エゾハルゼミは、ものすごーく鳴いています(@@)。



さて、今日は、先日の土曜に見た「マキノセンニュウ」を。
エゾセンニュウには及ばないものの、マキノセンニュウも、なかなか人前に姿を表さない野鳥です。

【マキノセンニュウ】
マキノセンニュウ
マキノセンニュウ posted by (C)鳥見子


が、以前も書きましたが、鳥見子的に、マキノセンニュウって、ある時期……、ある時間だけ……、やたらと姿を表す時期があるというか、そういう野鳥のイメージです。。
そんな時、時期に出会えたら、ラッキー。でも、こればかりは運か?

牧場、草原にいるから、マキノセンニュウの名前がついたようです。北海道の草原に生息し、繁殖していますが、本州ならば通過の野鳥。なかなか本州皆様のお目には入らない野鳥です。

ヤブサメも、シシシシシシシーと、まるで虫のような声で鳴きますが、マキノセンニュウも、チリリリリリリリリリリと、虫のような高い細い声が囀りになります。
大きさも12センチと、スズメよりも小さい野鳥。
なによりマキノセンニュウは、夜に良く鳴く野鳥ということでも知られていますね。



夜鳴くといえば、昨日は19時半を過ぎても、エゾハルゼミが鳴いていました。薄暗い中鳴いているエゾハルゼミにはちょっとびっくり。その時間でも、気温が20度と高かったせいでしょうか?

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

マキノセンニュウ

マキノセンニュウの囀りって、ヤブサメ程ではないものの、まるで虫のような、シャリシャリシャリシャリ、というか、チリリリリリリリリリ、っていう声。

鳥見子が、良く良くマキノセンニュウを見る地は、ホザキシモツケと、ヤチヤナギと、草丈の低い草がある湿地。
ここには結構な数のマキノセンニュウが居ます。
こんなにマキノセンニュウが居るところ、他にないのでは?という程、沢山マキノセンニュウが居るのです。

【マキノセンニュウ】


が、ここも住宅地にされそうで、風前の灯火。なんとか保護したいと、保護のお手伝いが出来たらと思っています。



<<マキノセンニュウ>>
スズメ目ヒタキ科ウグイス亜科
牧野仙入
英名 Lanceolated Grasshopper Warbler
学名 【Locustel lalanceolata】
北海道の海岸に近い草地に生息
全長12センチ
チリリリリリリリリリとか、シャリシャリシャリシャリとか、虫のような声で長く鳴く
警戒声はバリッ、など、まるで電気に入る虫が焼けるような声
雌雄 同色
旧北区に分布、冬期は東南アジアに渡る
日本では北海道に夏鳥として渡来、繁殖する
湿地や、草原、ホザキシモツケや、ヤチヤナギなどの灌木林に生息し、虫を食べている
滅多に、人前には出て来ないので、見るのは難しい




昨日、今日と、鳥見子、少しとりこんでおり、メールお返事など遅れましたら、すみません。

なお、繰り返しますが、このマキノセンニュウの撮影場所についてのお問い合わせ、ガイドご用命については、受けたまわれませんので、ご理解下さい.

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

マキノセンニュウ

さ、これはコヨシキリ?。昨日のコヨシキリ同様、アシに止まってる…。
いえいえ、これは、マキノセンニュウです。

【アシに止まったマキノセンニュウ 雄】


エゾセンニュウも潜入していて、ほぼ99%、声はすれども姿は見えずの野鳥だと思っている鳥見子ですが、マキノセンニュウも見れない野鳥です。
が、この生息地では、マキノセンニュウが密集?しているので、姿を見せてくれるのでは?と思っています。

そして、珍しく、潜入のものなのに、この土地ではホザキシモツケの中から出て来ないのに、この時は珍しくアシにするするっと出て来てくれました。
が、アカゲラ達みたいに、どんどん、上に上がり、その後高く飛翔していってしまいました。

(なお、このマキノセンニュウ撮影地については、御問い合わせ、ガイド御案内は出来ませんので、ご了承下さい)

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

マキノセンニュウの囀り

以前もマキノセンニュウの時に書いたと思いますが、なかなか囀る姿どころか、姿を見せないマキノセンニュウが
ある時、ある一時期だけは、妙に警戒心が薄く?姿を出してくれると思います。
また、時間帯にもよると思います。

これは、6月9日撮影で、朝5時です。
この撮影時も、あちこちでマキノセンニュウが姿を出してさえずってくれました。

が、それも午前7時を過ぎるとぱたっと見れなくなる。不思議です。

【囀るマキノセンニュウ】
囀るマキノセンニュウ


ノートリですからねえ、これ。



さて、某所小学校の講師、頼まれたのでしてきまーす。1年生対象なので、カラスとスズメの話と、セイヨウタンポポとエゾタンポポの話かな?♪

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード