ジャノメチョウ

今朝も朝から暑い。うーん、いつまでこんな天気が続くのだろ?
そして、一雨も欲しいところですよ、はい。1日ゆっくり休んで、ちょっと体力回復したいなあー、わたし。夏バテ気味だぁ〜。



さて、今年は草原に行くと、とてもこの子をよくみます。ジャノメチョウです。今年は当たり年?になるのかしら。蝶々は詳しくないけれど、例年よりも多く見る気がします。

【ジャノメチョウ】
ジャノメチョウ


ポンポンと特徴ある飛び方をして、そして草の間から出てきたと思ったら、すぐ隠れる。まーー、落ち着きないというか、用心深い蝶々っていうイメージのジャノメチョウです。絶対近づくと逃げるもんなあー。

でもねーえ、ほかの蝶々、結構壊滅的に見れないです。どうした、今年!!
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

フタスジチョウ

昨日は夕方一回止んだ雨ですが、今日は3時ごろからまた降り出して、明け方は叩きつけるような雨になった札幌。
今日、豊平川河川敷で行われる予定だったテレビと、新聞社主催の花火大会、なんと昨晩のうちに、早くも8月2日火曜に延期決定となりました。

毎年必ずこの花火大会に行く鳥見子。鳥見子の記憶にある限りですが、初延期じゃないかな?
今時期一番お忙しい花火師さんたちのご都合もあるのでしょうけれど、過去は結構な大雨でも決行してたんですよ。
あまりに大雨すぎて、車中から見たこともありましたから、はい。

不況で花火師さんたちもご都合大丈夫になった?、それとも最近いろいろ世間もうるさいから?、事故とかおきたら大変だから?。などなど、諸々の諸事情もあるのでしょう。…と鳥見子の勝手な推察です。

火曜、どうか晴れますように!!



さて、昨日午前中曇りの時、ひらひらと飛んでくる蝶々発見。コミスジだぁーー、と思って撮影していたのですけれど、あはははは、蝶々はまだまだ素人ですね、鳥見子。
以下の図鑑で調べてみたら、「フタスジチョウ」でした。

【フタスジチョウ】
フタスジチョウ

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

札幌の昆虫 [ 木野田君公 ]
価格:2592円(税込、送料無料) (2016/7/29時点)




この本によりますと、フタスジチョウは札幌近郊では6月7月に発生し、平地から低山地の空き地、湿地草原に分布。個体数は比較的少なく、特に小樽方面では少ないと書いてあります。

と、書かれておりますが、ちょろちょろと鳥見子、この子を見ます。図鑑が書かれた時代と、また変化あるのかなーあと思っています。それとも鳥見子が見てるところだけ、結構多いのかなあ?

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ベニヒカゲ

朝から雨になった札幌。体感温度も低く、暑がりの鳥見子も一枚羽織るものがあってもいいかなーと思うほどです。
昨日の最高気温が27度。今日の予想最高気温は20度という話ですから、そうなったら7度も下がります。体調管理気をつけないと。



さて、今日も蝶々。この子もジャノメチョウ同様、恥ずかしがり屋の「ベニヒカゲ」です。

【ベニヒカゲ】
ベニヒカゲ


本州では標高900mの亜高山から高山に見られるチョウですが、札幌では平地でも見られるとかいてあるネットもありましたが、鳥見子、平地ではあまり見た事がないベニヒカゲです。
この撮影も、札幌近郊のちょっとした山に上がり撮影しました。
けれど、下に降りてきてくれなくて、望遠での撮影になりました。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ヒメシジミ 雄

昨日も突然に雨が降り出す変な天気。これは良し!と出た途端降るのはやめてほしい。
今日も早朝のうちは曇り空ですが、ほら、大粒の雨が突然に降り出した。このお天気不安定なの、いつまで続くのでしょう?!

明日は札幌で無料の、唯一ある花火大会なのに、雨予報が出てるしぃー。



さて、鳥見子、この数日「蝶々」を出していますが、今日も蝶々。今日は可愛い小さい蝶々「ヒメシジミ」です。

シジミチョウ科の仲間はみな名前の言われ通り、貝の「シジミ」大きさ、小さい蝶々の仲間。
ヒメシジミは名前=「姫」にあるように、翅裏の模様も綺麗で、美しい蝶々です。
大きさも、ほかのシジミチョウよりも、若干小さく22センチから28センチ。
札幌近郊での発生は、6月から8月の、産地や山麓の草原と、鳥見子の昆虫バイブル「札幌の昆虫」に書いてありますが、我が家近くの草原でも見られていたこの子、最近は見えなくなりました。
環境悪化?で、山奥に行かねば見られなくなってきているようです。

【ヒメシジミ 雄】
ヒメシジミ 雄


上記にも書きましたが、この子の発生時期は8月まで。次回はマクロレンズを持っていきたいと思っています。


(⚪︎様、いつも情報いただき、ありがとうございます)
いやー、もう明日で7月も終わり。早いなぁー。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ヒメウラナミジャノメ

昨日はある野鳥の確認に出かけようと思って何度も車に乗り込むたびに、ドッカーンという雷の音がし、豪雨が降るという最悪パターン。
あーん、今年はなんんだ。天候不順だあ。鳥見子もタイミング悪いぞい。って、出かけてから、外で雷が落ちるのは怖いもんなぁ。



さて、昨日はフタスジチョウに出会えましたが、数日前にはこの子にも出会えました。この子は個体数は少なくないですが、すぐ隠れちゃん恥ずかしがり屋さんの蝶々、「ヒメウラナミジャノメ」です。


【ヒメウラナミジャノメ】
ヒメウラナミジャノメ


この蝶々は個体差があり、個体ごとに斑紋の大きさ、地色が違うのです。
夏、山地や、大きい山近くの公園などでもよくよく見る子ですが、その差を見たくて、ついつい追いかける?鳥見子でした。



今日もお天気不安定らしいです。そして蒸し暑さも続くみたい。ふーう。お目当ての野鳥に、今日こそ、出会えるか!!

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード