オナガシジミ

昨日は1日蒸し暑く、夜も寝苦しく思えました。
今日も昨日より気温が上がり、より蒸し暑くなるようです。



今日は蝶々、「オナガシジミ」です。

【オナガシジミ】
オナガシジミ


札幌ではオニグルミなどに普通にいる蝶々=オナガシジミですが、このホルスタイン模様は素敵。
欲をいえば、翅を開いて欲しかった。

尻尾?みたいは部分があるので、尾が長い?オナガシジミ。
拡大してみてくださいませ。他のシジミチョウ土曜、目の周りは白、足は白黒の段だら模様。美しい蝶々です。


スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

キアゲハ(夏型) 雄 吸水

ぴっかり晴れた日になった札幌。気温もみるみる上がり、10時現在26度近く。これは予想最高気温30度も嘘じゃないかもね?
あくまで予報ですが、明日も予想最高気温は29度。最後の夏のあがき?
それが過ぎると、来週はずーーっと、ほぼ雨予報だから…。




さて、鳥待ちしていたら、このキアゲハの吸水が見れました。キアゲハは大きい蝶々なので、ストローもしっかり見えますでしょ?

【ストローを出し、しっかり吸水しているキアゲハ】
キアゲハ 雄 吸水


そうかあー、来週は雨続きかあ。いよいよ、鳥見子が最近見てる野鳥も月曜あたりで最後かな?



さて、今朝は4時過ぎから某所に行ってまいりましたが、クイナ飛翔が見れました。3週間ほど前から、ずーっとそこからはクイナの声が聞こえていたのですが、たまたま近づくと、ポンと飛び出しました。
ホオアカは巣立ち雛を3羽、枝に残して、餌取りをしては、その枝に戻るを繰り返してもいましたね。

今日の確認野鳥
エゾセンニュウ(囀り)、オオセグロカモメ、ウミネコ、クイナ、ホオアカ、ノビタキ、アオジ、ウグイス、オオジュリン、ハシブトガラ、マキノセンニュウ、カワラヒワ、キアシシギ6、ヒバリシギ1、イソシギ2、マガモ10(巣立ち雛混じる)、カイツブリ3など



そうそう、一昨日夜10時過ぎ、夫が、ねねね、今ね、ヒヨドリが窓に向かいホバリングを何回もしたんだよ、なんだろう?って。
多分、人家の窓=夜、あかりを付けていた=虫がいたのでしょう。
でも、夜の10時過ぎですよ、10時過ぎ。野鳥たちは夜も鳴きますが、10時過ぎにどこからどうやってヒヨドリが我が家に来たのやら。
その子、たくさんホバリングしてから、何処へ?とわたしが彼に質問すると、何処か…、って。うーん、その何処かって、方向だけでも示してくれよお。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コムラサキ 吸水

今朝も快晴の札幌。
昨日も最高気温は25度強となりましたが、昨日いた場所が日陰だったということもあるでしょうけれど、夕方にはこの暑がり鳥見子が、一枚羽織るものが欲しいかな?と思う気温になりました。

札幌、一昨日夜あたりから、窓を全開していたら寒い時間もあり、やっと札幌らしい夏?。
でも、来週はまた暑さぶり返しって出てますけどね。



さて、昨日は面白い場面に遭遇しました。コムラサキが湖面に降りて、吸水?、体温下げ?してる場面に遭遇したのです。

【コムラサキの湖面吸水】
コムラサキ 吸水



コムラサキ 吸水2


拡大してみると、紫色もあり、コムラサキで間違いないと思うのですが、違っていたらごめんなさい。

数日前にもルリシジミの集団吸水を書きましたが、ぱっと見た目大きく、オレンジ色の蝶々が、何頭もひらひら、ひらひらと湖面で水を飲む様は鳥見子見たの初めてかも?

一頭ではなく、何頭もこの行動をしておりました。面白いですねえ。
暑いから、体温下げに吸水?。湖面に結構どっぱり入っているようにも見えて、それから飛び立つのも蝶々なら大変だと思うんですが、すごいですねえ。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ルリシジミの集団吸水

昨日に続き、風が強い今朝の札幌。ただ、昨日はそう気温が上がらず、26度くらいでしたが、今日はまた真夏日32度予報が出ています。しかもね、日中は晴れらしいですが、夜遅くには激しい雨になって、それが月曜まで続くみたい。
いやいや、また週末悪い天気かあ。ここ2ヶ月くらい、そんなんばっかの札幌です。




さて、先日の蒸し暑い日、こんな風景を見つけました。ルリシジミの集団吸水です。

【ルリシジミの集団吸水】
ルリシジミ 集団水吸い2



他の蝶々もそうですが、ルリシジミもこんな吸水をすることがあります。
ルリシジミは春早い時期から発生する蝶々ですが、早春の吸水は無し。
上記、下記の画像、風景は、天気が良くて、気温の高い7月などに見る風景になる、季節限定、状況限定品♪。

しかもね、こうやって吸水するのは、新鮮は個体で、しかもオスばかりで、メスや新鮮で無い個体はほとんどいないと言われているんですよ。


ルリシジミ 集団水吸い


また、この吸水場所には近い種しか集まってきません。
例えば、カラスアゲハとルリシジミが一緒に吸水などという場面は無いようです。
入ってきても、さっと散ってしまう。

面白いですねえ。

蝶々は、動物の糞や尿、人の汗にも集まってくることがあります。
お花にばっかり集まるわけではないのです。

そしてね、こうやって吸水しても、すぐお尻から丸い水滴を出してしまう。
そうですよね。
野鳥も糞をしたらその直後に飛びますが、野鳥でさえそうなんですもの、蝶々はこんな小さい体で、飲んだもの、そのものを入れたまま飛ぶ…、それは無理でしょう。

皆様もこんな光景を見たら、吸いながらも、お尻から出す様=「ポンピング行動」も、是非ご覧くださいませ。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ヒメシジミ 

早朝は薄曇りでしたが、みるみる青い空部分も多くなってきて、いやはや今日もまた30度越え、間違いなしか?
昨日9日現在、30度越えは3日連続。
こんな7月上旬に札幌でも3日連続真夏日が続くのは1892年以来。なんと125年ぶり!!
札幌では6月までに3日連続真夏日が続いたこと、過去無いんですって。

調べると、7月でも、1892年7月6日から10日に5日連続で真夏日になった記録が1度だけあります。

今年2017年7月7日は33.2度、8日は30度、9日は30.6度と125年ぶりの3日連続真夏日。
さてさて、今日はどうなるか?
今日は気温も30度越えを、またしそうで、しかも蒸し暑そうだし、熱中症、食中毒など、要注意、要注意。




(毎日暑いのに、熱、鼻水、お腹壊しなどが続き、寝てばかりで、太った鳥見子さん。どこにも出ていないので、この画像も金曜7日に撮影のものです。)
お山に登ったら、少し涼しいかな?と登ったのですが(そんな無理するから、風邪っけが抜けないてーの!)、6月から発生するヒメシジミが少数発生しておりました。
でも、少数でしたねぇ。いつもいるモズも見えなかったし、土は乾燥してるし、エゾライチョウ狙いもあったんですが、もちろん外したし。

【ヒメシジミ】
ヒメシジミ3


年々蝶々の発生も減ってきて、悲しい。
7月はミドリシジミや、ハヤシミドリシジミなど、緑色の綺麗なシジミチョウが発生月。
早く元気になってこの短い彼ら発生時期を逃さないようにせねば…。

うーん、今日も7時でもう28度近く。この体調だし出かけられるだろうか?

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード