もう高い位置で囀らなくなったヤブサメ

昨日シロハラを今年は良く見かけると書きましたが、個体数が多いといえば、ヤブサメが上げられます。
北海道札幌近郊ではヤブサメって、すごーく撮影しやすい野鳥なんだと思います。

けれど、彼らももうペアになって、地鳴きの時期になってしまいましたから、本来居る地面から上に上がってくることはこの数日なかなか無くなりました。

【ヤブサメの囀り】
囀るヤブサメ


そうですよね。目立つ位置で囀る=危ないですもの。ペアになったらそんな危険なことしなくても良いもんね。もう高い位置での囀りはしない時期になったヤブサメ。

そうそう、ヤブサメの囀りって、年齢を経た男性の方々には聞こえなくなる周波数。



それと、体重10gにも満たないヤブサメが、海を渡ってやってくる…。そして戻っていく…。感動だね。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ヤブサメ 頭、鱗模様

今朝も暖かい朝になった札幌。昨日は25度まで上がりましたが、今日も近い気温まで上がるようです。
朝のパトロールも楽チンで助かります。

ただ、また書きますが、昨日もダニをつけたわんこが居ましたよ。人も気をつけないと…。


さて、芸術写真より生態写真?証拠写真大好き鳥見子さんです。ヤブサメって、頭、こんな鱗模様みたいに見えるですね。

【ヤブサメ 頭 鱗模様】
ヤブサメ 頭ウロコ模様




え?、ほんとにこれ、ヤブサメ?…と言われそうなので、はい、顔も。

【ヤブサメ雄】

ヤブサメ雄




わたし鳥見子、写真撮影は、ご存知とても下手ですが、ヤブサメだけは撮影得意?。
これもノートリです。あはは。だって出てきてくれますからね。

でも、このヤブサメも出てくるのは今時期限定。
これも、もうヤブサメも雄雌でペア作ってしまってますから、見えなくなるの、時間の問題でしょう。

キビタキもオオルリもやってきましたが、もう高い位置で囀り、お尻しか見えない。葉っぱ繁茂もすごいや。

昨日キロロリゾートでスキーしてきましたが、アオジ鳴きまくり、ルリビタキの地鳴きも、雪だらけスキーゲレンデに響いてました。



野鳥撮影、観察されるみなさーん。今年の野鳥渡来は早くて、しかも葉っぱ繁茂も早くて、来週にはもう苦労しだすと思いますよお。例年なら19日くらいまで野鳥観察楽チン時期なのに、今年はとても短いと思います。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ヤブサメ 囀る

今朝も早朝から晴れて、良い天気。ただ、寒い。まだダウンを着て、吐く息は白。
それだからでしょうか、まーー、閑古鳥ですねえ。



そんな中、例年よりもぐっと数は少ないですが、この子だけは鳴いています。
ヤブサメです。

【ヤブサメ】
ヤブサメ



でね、数年前もノゴマが片足ばかりの子ばっか…と書いた時がありましたが、この子も片足囀り。
ですが、数枚前の画像では両足でした。
がが、片足で囀る。もう片方の足、あーんまり調子よくないんじゃないかなー。
地面採餌する種はどうしても足を痛めやすいんでしょう。



それにしても、閑古鳥だ。寒いから??
クロジも、トラツグミの鳴き声も聞こえない。センダイムシクイもどこだ?。昨日一昨日と聞こえたエゾムシクイの声も0。
移動が早いのか、それとも来てないのか???

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

我が家にやってきたヤブサメ

昨日は雨の確率は低かったのに、突然の、しかもバケツひっくり返し状態の雨になる時間もあり、またまたお天気不安定な1日でした。

花火大会大好き鳥見子、昨日行われたモエレ沼芸術花火大会2016に初めて行ってみたんですがぁ、花火最中にも雨になり、結構大変でした。
花火大会って、お金を出してみるショーになったんだなぁ〜と、時代の変遷を感じました。
まあ、でも、いろいろ思うことあり、それはツアー会社と、芸術花火大会HPに書くとしてぇ、初見だったはず???八重芯花火(三重芯だったのかな?)には大感動しました。
あれは芸術ですね。

それと、きらめき度が違うというか、やはり有料だと火薬も違うのかしらん?
それこそ、花火、鳥見子は素人ですから、解らんですけどね。



さて、昨日午前中、お天気が不安定になる前にお庭に出て、用事をすませているとぉー、「チッ、チッ」の短い声が庭木の暗い中から聞こえてきました。

慌てて、カメラを持ち出して撮影したのが以下なので、またまた証拠のボケボケ写真ですが、ヤブサメでしょう。

【我が家に来たヤブサメ】
我が家にやってきたヤブサメ



我が家にやってきたヤブサメ2


体がやたらと小さくて、尾も極端に短く、眉斑もはっきりし、体色も茶色。ヤブサメに間違いないでしょう。
ムシクイ類の渡りは他の野鳥よりも早いと言われています。
山からも、大きい公園からも、森林からも離れた我が家にヤブサメが来るなんて、移動途中、渡り途中だったのでしょう。

胆振管内のタカ渡りも開始されたと聞きます。
やっと朝晩は涼しい、寒いくらいになりましたし、秋に一歩一歩入る…といったところでしょうか。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

高いところで囀るヤブサメ

今朝も閑古鳥の場所を歩いて来ました。どうしてこうも居ない。
一雨でも降れば、また違うのでしょうか?。どこに行っても不思議な今年の鳥層。



さて、昨日はヤブサメをアップしましたが、今日もヤブサメです。
閑古鳥と言っても、この子だけは鳴いていまして、今日撮影のものですよ。(でも、数は例年の3分の1も居ないなーあ)

【高い位置で囀るヤブサメ】
高いところで囀るヤブサメ
高いところで囀るヤブサメ posted by (C)鳥見子

高いところで囀るヤブサメ2
高いところで囀るヤブサメ2 posted by (C)鳥見子


いつも地面にいるヤブサメでも、時に高いところに出てくるのです。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード