FC2ブログ

クロツグミ 雄

今朝の札幌は暖かく、晴れ。せっかく4時には起きていたのに、うだうだしてしまって失敗しました。

昨日は某都市公園で、エゾセンニュウが高らかに鳴いていました。数を心配していたキビタキも増えて来て、安心しました。ただ、メジロの数が少なく思えます。

まだ珍鳥が出てもおかしくない時期。パトロール、怠らないようにしないと。



さて、その某都市公園で、散歩の人がたくさん彼の真横を通っているのに、鳴くし、ずっといるし…。
その彼がこの子、「クロツグミ(雄)」です。

【クロツグミ 雄】
クロツグミ 雄
クロツグミ 雄 posted by (C)鳥見子


カメラを構えるわたしを気にするわけでもなく、下を向いて囀ったりしてましたから、鳥見子は見つけられませんでしたが、多分クロツグミのメスが近くに居たのでしょう。

大抵ツグミ類は、マミチャジナイ以外はキョッとか言って、人の姿を見ると逃げるのですが、多分逃げない。メスが近くにいて、それどころではなかったのだと思います。

素敵な彼女を見つけて、この都市公園でも無事繁殖してちょうだいね。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

囀るクロツグミ

今朝の札幌は曇り。今日一日は曇りという予報です。ただ、風が強いので、体感温度的には少し寒いかな?
いつまでも薄いダウンから卒業出来ませんね。



さて、今朝もこの子が鳴いていました。クロツグミです。

【囀るクロツグミ】
囀るクロツグミ
囀るクロツグミ posted by (C)鳥見子


今年は寒い日が続き、そして雪も多かったから、葉っぱの芽吹きが遅いようです。
なので、例年なら、5/19頃にはもう葉っぱが繁茂し、野鳥は囀れども姿が見えず状態になるのが、今年は良く野鳥の姿をまだ見ることが出来ます。

そして、今年、このクロツグミがやたらと多く鳴いているなと感じているのは鳥見子だけでしょうか?
今朝も小さい公園に行きましたが、そこでも2個体鳴いていました。

クロツグミは他の野鳥の声を混ぜて囀ることもあると知られていますが、今朝鳴いていた1個体のクロツグミは、オオルリと、キビタキを混ぜた鳴き方をしていて、芸達者でした。

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

クロツグミ 雄

雨の音が聞こえる今日の札幌。普段はあまり聞こえない雨の音が聞こえるということは、静けさを聞いている、ということなのかしら。静けさを聞く…、自分で書きながら…ですが、いい言葉ですね。



森で観察し、ご案内していると、ガイドのわたしは、お客様とお話しながらも、もう一つの耳で、鳥の声も聞いています。なので、お話の途中で、「○☆が居ますね」なんて、言ってしまうことも……。
でも、それは、お話を中断させてしまうので、失礼なことだなと思うのですが、鳥との出会いは一期一会。
お話はまたあとから続きをすれば良いかなーなんて、思って、一期一会を大切にし、ご案内しております。

でも、クロツグミみたいに大きい通る声で囀る子は、お客様の耳にも入って来ますので、お話を中断しても、状況が解り、お許し頂けるかな?

【(先日シーズン初認した)クロツグミ】
クロツグミ 雄
クロツグミ 雄 posted by (C)鳥見子


マミジロの囀りは、「キョロン、チー」、アカハラの囀りは、「キョロンキョロン、チー」、
クロツグミの囀りは、「キョロンキョロン、チー、なんとかかんとか、○☆△ー」。

ツグミ類、どれもキョロン、までは一緒なんですが、そのあとがアカハラはもう1声、そしてクロツグミは、一番複雑で、他の野鳥の真似が入ったりします。

このパターンを覚えておくと、ツグミ類の囀り識別大丈夫になります。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

クロツグミ 若い個体

今日の札幌、快晴です。でも午後から雨とか。秋の空は乙女心。
そんな札幌、今朝は、初氷、初霜でした、とさ(@@)。一歩、一歩、冬は近づく…。
わたしも、この酷い風邪、早くなおさないと。
(車の鍵、うわーーん、どこじゃあー。頭がもうろうとしてて、探せない)



さて、昨日可哀想に落鳥、死亡したクロツグミの若い個体を出しましたので、今日は元気な子を…。

【クロツグミ 若い個体】


君は無事に津軽海峡を渡り、また戻って来て頂戴ね。

テーマ : 札幌/北海道の地域ネタ
ジャンル : 地域情報

窓ガラスにぶつかったクロツグミ 幼鳥

今日はちょっと悲しい写真を…。
野鳥の落鳥、死体の写真を見たくない方は、スルーしてくださいね。


我が家に運び込まれたクロツグミ 幼鳥です。
とあるお宅の窓ガラスに朝5時、ぶつかったそうで、口から血を出していましたから、即死でしょう。

朝5時、まだ暗い時間です。以前にもこちらで申し上げましたが、ツグミ類の移動は夜から明け方にかけて。
まさに移動していた時間に、ぶつかった…と言えます。

【クロツグミ 幼鳥】






幼鳥だと鳥見子が判断した理由は、嘴の付け根部分にまだ黄色の色があること…、
それとなにより、尾の先を見て下さい。針のようなものが出ていますよね?
これは、幼鳥の特徴になります。
成鳥になると、これが擦り切りたり、そして、なにより尾の羽の1枚がもっと太くなります。
(これは、羽軸から見ると、あまり全体に太い羽とはいえません。)

この子は幼鳥なので、渡る途中に窓ガラスに映り込んだ空を、本当の空と思ってしまったんでしょう。
可哀想なことをしました。可哀想ですが、この子は我が家の庭に眠ってもらうことにしました。

ごめんね。人のせいで、窓ガラスなんて自然界に無いものを作ってしまって。



【2012年10月22日の確認種】
ノスリ、トビ、アカゲラ、コゲラ、クロツグミ、ハクセキレイ、アカハラ、ウグイス、キジバト、ヒヨドリ、ツグミ、☆ビンズイ、キバシリ、エナガ、アオジ、ハシブトガラ、コガラ、ヒガラ、ゴジュウカラ、ヤマガラ、マヒワ、カワラヒワ、シメ、カケス、ハシブトガラス、ハシボソガラス
(まだマヒワが居ます。この日はやたらと、ヒガラと、キバシリが多い日でした。)

テーマ : 札幌/北海道の地域ネタ
ジャンル : 地域情報

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード