マミチャジナイの頭掻き

3日ぶりにぴっかり晴れた札幌。気温も上がり、予報では26度までになるとか…。やばっ、さっさと出掛けないと…。



数日前も、シーッというツグミ類の声が聞こえたので、まだマミチャジナイがいる?と目を凝らしましたら、アカハラでした。
アカハラは、札幌のちょっとした公園でも繁殖してますから、見れて当たり前。
マミチャジナイ、今年は随分遅くまで残っていましたけれど、もうもういくらなんでも渡去。繁殖地に渡ったことでしょう。

そのマミチャジナイ、見ていたら、頭掻きをしました。

【マミチャジナイ】
まみちゃジナイ雄



マミチャジナイ雄頭掻き



野鳥は翼越しに頭を掻く、間接頭掻きと、直接頭を足で掻く直接頭掻きをする2種の野鳥がいます。
その野鳥を見てたら、どちらの方法でするか、面白いですよ。



さて、観察といえば、数日前のシジュウカラの時も書きましたが、希少種のアカモズなどが、北海道に再びやってくる時期になりました。
アカモズなどの繁殖場所だなと思われるところに、人が長居をすると、特にモズ類は簡単に営巣放棄します。
去年もそれでアカモズが営巣放棄した場所がありました。

希少種だから…ではなく、どんな野鳥も、命をかけて北海道に繁殖にやってきています。
そんな子達の営巣を邪魔することは、けっしてあってはいけないことだと思います。
営巣場所に長居しない、見る場合も車中から見るを、ちょっと心がけるだけで、随分と違うのです。
どうかご協力のほど、お願い申し上げます。




そうそう、すっかりご連絡が遅くなってしまいましたが、関係部署に保護お願いしたキビタキ君。3日ほどで、元気になって羽ばたくようになったので、放鳥したそうです。よかったーあ。
キビタキの恩返しって、何かあるかな?
あはは、わたしにじゃなくて、関係部署に恩返しかな?。そうだね。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

マミチャジナイ シーズン初認(2017,4/27)

今朝も曇。風は弱いものもあり、少し肌寒い朝となりました。これから札幌は晴れるという予報ですけれど、どうだろう?どうも明後日まで、お天気不安定みたいです。
不安定ということは、何か面白いものが入る可能性がありますが、もう葉っぱがねぇ〜〜?(;_;)。



さて、もうこの子も落ち着いたようなので、アップいたしますか。
2017年4/27に札幌市内某所でシーズン初認したマミチャジナイ。4/27その初認日に撮影したものです。


【マミチャジナイ】
2017,4/27マミチャジナイ雄シーズン初認




このマミチャジナイ、今年は随分遅くまでいて、つい2日前まで確認することができました。
つまり約一ヶ月も、パラパラと移動してたってこと。長い移動時期です。

鳥見子的にはマミチャジナイって、そう用心深いイメージがないんですが、皆様御撮影や御観察、苦労されてるようですね。
ノゴマが、ウトナイ湖方面だとなかなか姿を現さないのと同様、同じ札幌市内でも撮影地により、フレンドリーだったり、用心深くなったりするのでしょう。
渡りルートが微妙に違い、違う越冬地から来た子たちなのですね、きっと。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

マミチャジナイ シーズン初認

今朝も寒くて、暑がり鳥見子でも薄手のダウンコートをまた引っ張り出して着る朝になりました。
手も冷たくて、まだ手袋も必需品。

札幌にゴールデンウイークにいらっしゃる皆様。
桜も、梅も、カタクリも、オオタチツボスミレ?も、ナニワズ、キタコブシ、ハクモクレン、スイセンも咲いていますが、朝はとても寒いので、薄手のコートをお持ちになられますよう、お願い申し上げます。



さて、やっと、やっと、野鳥の数も増えてきた感じが今朝はしました。
アオジがあちこちに居て、もう番で動いているものも見かけ、クロジも今朝はそこそこ確認出来ました。

そして、やっと待っていたマミチャジナイを今朝シーズン初認です。
【マミチャジナイ】
マミチャジナイ雄


逆光だったので、ちょっと白飛びですが、眉がはっきり。まさにマミ(眉)チャジナイ(ツグミ)♪



今までのマミチャジナイシーズン初認記録
2001,4/26
2004,4/26
2005,5/2
2006,4/27
2007,4/24
2008,4/30
2009.5/11
2011,4/26
2012.4/19
2013,5/6
2014,4/30
2015,4/25
2016,4/27

こう並べてみると、順当ってとこでしょうかね♪
あとはキビタキと、コサメビタキと、コルリだあ!

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

マミチャジナイ

昨日も快晴でしたが、今日も素晴らしい秋の一日になりそうです。暖かいし、晴れてるし、最高だす。
が、明日からは、一級の寒気が入り、お天気も崩れ、特に日曜、月曜は雪にまでなるとか。
今日が最後の秋かもしれません。



さて、昨日は夜中3時に出かけ、某所と某所と某所へ行ってまいりましたが、たくさんのこの子に会う事ができました。マミチャジナイです。

【マミチャジナイ】
秋色 マミチャジナイ


ここでは、このマミチャジナイも多数でしたが、シロハラもツグミも多く、その中にアカハラや、クロツグミなども混じっておりました。
これで、トラツグミ、マミジロなんて入っていたら、ツグミオンパレードになったのですが、そうはいきませんでしたが、秋を満喫でした。



昨日の確認種は、たくさんたくさん見れましたよ。素晴らしい一日でした。
不思議な子にも会えたし…

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

まだ居たマミチャジナイ

薄曇りだった早朝の札幌の空。時間が経過すると、もっと晴れてくるようです。



さて、昨日、このブログで、野鳥たち、風が強いと、上に出て来ないと申しましたが、昨日、某所を歩いてきてそれをまた実感しました。

ある木に、コサメビタキが少なくとも4羽、センダイムシクイも同じくらい、キビタキ、オオルリも、みーんな同じ木に集まっていました。
しかも、木の中に居て、全然出て来ない。けれど、葉っぱが多い中で動いている、鳴いている。

野鳥が少ない少ない今年、異常だぁーと連日書いていますが、それが嘘のように昨日はその木にたくさんの野鳥。
人も時折ぐらつくほどの強風が吹いて、しかも猛烈に寒かった昨日。

野鳥だって、暖かいところ(虫もそういうところにはいるし)や、強風に当たりたくないですよね。


で、昨日もアップしましたが、昨日も、マミチャジナイの群れ(5〜6羽ほどいました)に出会えました。
観察時間は12時半ごろという、すごーく遅い時間なのに…。
【マミチャジナイ】
マミチャジナイ 2015,5/15
マミチャジナイ 2015,5/15 posted by (C)鳥見子


マミチャジナイは一番秋早くに日本に戻ってくるツグミの仲間なのに、渡っていくのも遅いんですね。
つまり繁殖地での逗留が短いのに繁殖大丈夫なんだぁー。おもしろーい。



あ、そうそう、昨日、キビタキ雌をシーズン初認しましたよぉー。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード