アメリカウズラシギとウズラシギ

今日の札幌、昨日一日吹いた強風は収まり、無風の朝を迎えました。でも、空は薄曇り。そして寒くなりましたねぇ。昨日は風で体感温度が…でしたが、今日は風も無いのに寒く感じます。



先日アップしたアメリカウズラシギですが、ウズラシギと比べて見たいというご希望が出たので、並べてみました。
ですが、この画像3つ全て、今年撮影のものではありません。ご理解ください。

またこれは大雨日に撮影。慌てていたし、設定を変えず、明るく撮影できなかったので、暗い画像になっております。

でも、早速に並べてみますか!
【ウズラシギ】
ウズラシギ
ウズラシギ posted by (C)鳥見子



【アメリカウズラシギ】

アメリカウズラシギ
アメリカウズラシギ posted by (C)鳥見子

(右奥にいるのは、エリマキシギです)



アメリカウズラシギ2
アメリカウズラシギ2 posted by (C)鳥見子



どうですか?
アメリカウズラシギは、胸から下が真っ白ですが、ウズラシギは「^」みたいな模様が細かく下筒尾のほうに向かい、ありますでしょ?
またウズラシギはアメリカウズラシギよりも明るい茶色のベレー帽もしっかりかぶっているように、鳥見子には見えるのですが。
あと、アイリングがウズラシギはハッキリしているとも、わたしは思えますが、如何でしょう?


(家のメンテナンスの関係で、1週間ほどお休みをいただかねばならなくなりました。ブログはアップしますが、これもご理解くださいませ。すみません。)
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

アメリカウズラシギ

今日の札幌、明け方、結構な雨が降ったのですが、みるみる晴れて来て、蒸し暑くなりそうです。

庭には、カラ類が沢山来ていて、秋の移動を感じます。


さて、昨日はウズラシギ(アンダーで解りづらくすみませんでした)をアップしましたが、今日は「アメリカウズラシギ」。
この子は、もう1週間以上前に出現し、一瞬で消えたので、アップしまーす。
って、またこれも、アンダー気味で、修正したので、画質が荒いです、すみませーん。

【アメリカウズラシギ】
アメリカウズラシギ
アメリカウズラシギ posted by (C)鳥見子


ご存知、アメリカウズラシギは数少ない旅鳥で、水田や、湿地、干潟に入ります。
名前の通り、ウズラシギには似るのですが、胸の線がはっきりお腹と線を引いたように切れているのが特徴。
あとアメリカウズラシギは、ウズラシギより、ベレー帽をかぶっていないように見えるのが特徴でしょう。
アメリカウズラシギの足の色も、ハジロコチドリ並みに赤っぽく、そしてウズラシギよりも短く太く。鳥見子には見えます。

一昨年でしたっけ?、鳥見子は某所で見ましたが遠くて、撮影、観察に苦労。が、、今回の観察地では、いきなり目の前に降りて、一瞬で居なくなったので、ラッキーでした。

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

アメリカウズラシギ 採餌

札幌はとうとう来週に雪だるまマークが出ました。
スタッドレスタイヤ(というタイヤがあります。冬専用にタイヤです)も用意しないと駄目だし
冬専用の靴底になっている靴ももうそろそろ靴箱から出さねばならなくなりましたかねえ、しくしく。



さ、このアメリカウズラシギを撮影した地には、もうコハクチョウが入ったと聞きました。
シギの季節ももう少しでおしまい。寂しくなります。

今日はアメリカウズラシギの採餌です。ちょっと面白い角度で撮影出来たのでアップしましょう。

【アメリカウズラシギの採餌】
アメリカウズラシギ 幼鳥

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

アメリカウズラシギと、ウズラシギ

今朝の札幌は快晴で、窓を開けていても気持ちの良い風と日差しが入って来ます。

以前は、東京オリンピック開催日の10月10日が晴れの特異日だったようですが、今日16日が最近特異日だそうですよ。
(また11月3日も特異日だったそうですが、最近は違う傾向にあるようですね。)

あと、晴れって、雲が増えても2割の晴れ間があれば晴れって言うんですって。
それと、9割晴れていれば、快晴と言うのだそうです。
今迄、曇りって思ってたの、もしかしたら気象台観測発表データと、違うように思っていたかもしれませんね。



今日は、鳥見子が歩いた公園、ツグミの仲間だらけでした。
みな、ヤマブドウを食べていましたが、マミチャジナイが多く、ツグミ、クロツグミ雌雄、アカハラ雌なども居ました。
あと、ウグイスが多かったですねえ。クロジもいましたよ。
以下今日の確認種。

トビ、ノスリ、キジバト、ハクセキレイ、ウグイス(多い)、メジロ(とても多い)、アカゲラ、コゲラ、ツグミ、マミチャジナイ、クロツグミ、アカハラ、ヒヨドリ、カワラヒワ、シメ、キバシリ、エナガ、シジュウカラ、ハシブトガラ、ヤマガラ、ゴジュウカラ、ヒガラ、キクイタダキ、ベニマシコ、アオジ(も多い)、カシラダカ、クロジ、カケス、ハシブトガラス、ハシボソガラス



昨日アメリカウズラシギをアップしましたが、今日は似た野鳥、ウズラシギと比べてみましょう。

【ウズラシギ(手前)、(奥)アメリカウズラシギ】
ウズラシギ(手前)とアメリカウズラシギ(奥)


はい、手前がウズラシギで、奥がアメリカウズラシギになります。
ね、遠目だと、アメリカウズラシギの胸縦斑が細かいので、ウズラシギ幼鳥の胸斑と凄く似ている様に見えませんか?

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

アメリカウズラシギ

昨日のシギは以下でしたね?。

あい、答えを書いてしまいましょう。
って、昨日のはもう表題になってたから、ばれてたでしょ?
はい、アメリカウズラシギになります。

【アメリカウズラシギ】
アメリカウズラシギ  幼鳥




アメリカウズラシギの幼鳥ですが、これも背に赤い斑が多く、典型的な幼鳥です。

<アメリカウズラシギ >
チドリ目シギ科 【Calidris melanotos】 Pectoral Sandpiper
数少ない旅鳥
水田、湿地、干潟に入ることが多い
ウズラシギに似るが、赤褐色味はやや薄く、胸の縦斑が多く、それが、白いお腹と明確に区切られる。
遠目に見ると、その胸縦斑が茶色に見え、ウズラシギの幼鳥にも似て見えるが、
ウズラシギよりも大きくて(ウズラシギの大きさ17~22cm。PectoralSandpiperは19~23cm)、
ベレー帽状態の頭の赤い部分もはっきりしない。

ウズラシギの群の中に居ることもあるので、要注意。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード