FC2ブログ

ルリビタキ雌タイプ

今朝も風は強いものの、快晴で素敵な朝になりました。
さーーて、今日はどこをパトロールしてこようか。オオムシクイどこじゃーい。



さて、札幌市内中心街某所で、この子がまだ…。って2日前の話ですけれど、ルリビタキ雌タイプです。

【ルリビタキ雌タイプ】
ルリビタキ雌タイプ


この子たちに今度札幌で会うのは、秋でしょう。夏場、大雪山山系方面に行けば繁殖してますから、会えますけれど、繁殖を邪魔したくないし。また、今度ねーえ♪

スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ルリビタキ雄

昨日は疲れ果てて帰宅。
一仕事終わったので、昨晩はゆっくりお風呂、そして今朝も思いっきり寝坊しました。
反応の少ない子たち対象だったので、疲れました。いい子たちなんだけど、わたしと違って感情を出すのを怖がってる子たちだった。




さて、この子、やっと落ち着いたのでアップします。ルリビタキです。

【ルリビタキ】


今シーズンは野鳥が少ない少ないとこちらで連呼でしたが、このルリビタキだけは、少ないながらも、ちょろちょろと。
でも、もう流石にいなくなりましたけどね。

いつもここに書くことですが、ルリビタキは綺麗な雄になるのに、数年かかります。
野生化で小鳥たちが数年生きるというのは、なかなかあることではありません。だから、この子たち、綺麗な雄にならないうちに死んでしまう子だって多数。
それが、こんな綺麗な姿になって戻ってきてくれるなんて、こんな子を見るたび、鳥見子は、ウルウルしてしまうのです。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

道央での越冬夏鳥について

今朝は曇り空スタートになりました。いやですねぇ〜、風も強いし。さーて、今日はどうしましょう?。
出かけるなら、さっさと…。



さて、とあるブログに道央で越冬ルリビタキが…、の記載があるものを見つけました。
そして、最近北海道では夏鳥が…のはずの種の越冬例が増えているとの記載も…。

確かに、近年、アオジやら、イソヒヨドリやらが、越冬してるのを見たと、鳥見子に教えてくださる方が増えたり、
鳥見子も、こちらにアップしたように通過のシロハラを見たり、しております。

この夏鳥確認例が増えたというのは、人の目が増えたということもあるでしょう。
そして、鳥見子はなにより、東北のお米より北海道のお米が美味しくなった=温暖化ということも、あるのでは?と思うのです。


【ルリビタキ雌タイプ(過去、春撮影ルリビタキ)】
越冬ルリビタキ雌タイプ



小鳥たちの体に変化があって越冬例が増えたということでは無いのでは?と思う、鳥見子です。



鳥見子のインフルエンザをご心配いただき、誠にありがとうございます。
お陰様で、今朝タミフル最終錠を飲みました。
口呼吸していた鼻ずまりも、ずいぶん解消され、鼻での呼吸になりましたし、60%ほど回復っていう感じでしょうか。

昨日も某所をしっかり歩き、鳥見子がインフルエンザ前にはなかったクマゲラの食べ痕を見つけました。多分あれは大雪最中に来てた。クマゲラもいよいよ確認が多くなる時期になったかな?
もうすぐ2月ですもんね。


テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

秋のルリビタキ

今朝は早朝5時頃の雨もやみ、柔らかい秋の朝日が部屋の中にまで…。いい感じですこと、♪
今、若干かかっている雲も午後になれば、無くなってくるとのこと。
が、鳥見子、咳が時々出て、鼻水地獄でごんして、困ったもんだ。
明日大切なことがあるので、明日までに治したい。


さて、ルリビタキも山からおりてきたようで、紅葉がらみの写真撮影は鳥見子には無理でしたが、出会うことができました。
ルリビタキはじめ、ひたき類の可愛さは抜群ですね。

【秋のルリビタキ】
秋のルリビタキ

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ルリビタキ 雌タイプ

昨日は快晴で、半袖で歩く方もおられたのに、鳥見子はひどい風邪をひいてしまい、昨日今日と早朝は安静にしております。
って、昨日も一人でちょっと時間は遅かったけれど歩いて、ノゴマ雄をシーズン初認(今日もいました)。
今朝も朝起きたら、昨日ほぼ一日寝ていたからでしょう。低血圧になっていたのか、吐き気と、めまいで、これはダメか?と思うほどでしたが、起きて頑張って動いたら、少し楽になりました。
そうなると、歩きたくなっちゃう鳥見子さん。

でも、行ってよかったあー。オオルリ初認情報は2日前にいただいていたのですが、今日キビタキをシーズン初認しました。
あとは、ムギマキですね。

そして、まだこの子、「ルリビタキ雌タイプ」がいました。

【ルリビタキ雌タイプ】
ルリビタキ雌タイプ


雌なので、優しい雰囲気で撮影…と、思われる方もおられる方も居たら…なんですが、
ルリビタキは成鳥になるまで数年。なので、雌なのか、若い雄なのかは、わからないのです。





うーん、ダメだ。また寝ます。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード