ベニヒワ

昨日は朝のうちは小雨などでしたが、日中はみるみる晴れました。
が、一昨日土曜は1日不安定なお天気で、時折激しい雨になったりしてたんです。
その前日の金曜は小春日和(この言葉は秋の言葉のようですが)で、あちこちに行けました。

その中で、久しぶりに会えたのがこの子、ベニヒワです。

【ベニヒワ】
ベニヒワ


今年、鳥見子的には、渡来しているのになかなか会えないベニヒワでした。
お客様ご希望の多い野鳥「ベニヒワ」ですから、ご覧いただきたかったのですが、神出鬼没で。
ベニヒワは、一度に300とか、400とかの数が見れる年もありますが、今年シーズン初めはそうだったのに、みるみる数が減りましたからねえ。

渡来する年と、しない年があるベニヒワ。渡来している年はゴールデンウイーク後半まで見れることもあるんですが、もう来週はゴールデンウイーク(はやーっ)。ますます会う機会は減るかなあ?。まだ会いたいなあ。

金曜はこの場所で、6羽ほどのベニヒワが見れました。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ベニヒワ

昨日は午前10時過ぎから、雨になったり雪になったり。そして午後になると、猛烈な雨交じりの重たい雪になって、みるみる真っ白に。
でも、今朝は風はあるものの、見事に晴れて、その雪も消えていっています。



さて、夏鳥続々の時期ですが、冬鳥も帰るのに移動してあるいているようで、昨日の白い恋人パークでのシマエナガ群れ遭遇もありますが、他にも思わぬところで、思わぬ野鳥に一昨日出会えたのでそれを。
ベニヒワの群れです。

【ベニヒワ群れ】
ベニヒワ(久しぶりの群れ)


車を走らせていると、小鳥がわーっとナナカマドに付いたので、カワラヒワかあ?と思って双眼鏡を当てると、ベニヒワ。
シーズン初めは多く見られましたが、シーズン中はあちこちで噂や、鳥見子も見てたものの、数がそう多くなくて、今年、この子たちのガイドは苦労しました。



が、戻りなのでしょうね。この時は60羽以上の群れで移動しながら、採餌していました。
中にはこんな赤い子も3羽程。

【ベニヒワ雄】
ベニヒワ


鳥見子は赤い子よりも、赤くない子=コベニヒワを探しているので、あまり赤い子は撮影しないんですが、この1枚だけ、撮影してました(くすくす)。
やっぱり赤みが強いベニヒワ雄は綺麗ですね。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ナナカマドの種を食べるベニヒワ

今日-2017年1/30 二つ目の記事です。
あちこち、パトロールしてきたんですが、じぇーんじぇーん野鳥がおらん。
よっぽど我が家のほうが野鳥がいるかもしれません。

今も、アトリ3、(アカ)ウソ雄1、ツグミ3、シメ、カラ類が飛び回っています。
そして、さっき、一瞬ですが、ベニヒワ4羽が我が家に…。

はい、我が家にベニヒワがやってきました。

ベニヒワって、ヤチハンノキの種や、白樺の種や、ヨイマチグサの種が大好きだと思ってましたが、ナナカマドの実も食べるんですね。
窓ガラス越しの撮影ですので、ボケボケはお許しください。

【ナナカマドの実を食べるベニヒワ】
我が家にやってきたベニヒワ2017,1/30


さすがに、ハチジョウツグミは2日で抜けたようです。



過去、白樺が我が家にあった時、ベニヒワが200羽以上きたことがありましたが、もう白樺のその木も伐採してしまったし、ベニヒワは我が家に来ないのだろうなと思っていました。
窓を開けて撮影するちょっと前は、その4羽は一瞬雪面に降りて、落ちたナナカマドの種を食べようともしていました。
欲張って窓あけたら、そっとあけたんですけど、飛ばれてしまった。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ベニヒワ

いやいや、昨晩からどっかん、どっかん降りました。気象庁の発表では20センチくらいの積雪が一晩で…と書いてありますが、鳥見子が住むあたりは、多分もっと降って、軽く30センチは降ってると思います。
そして、これから、まだ降りそうな真っ黒い雲も空に…。

やっと年末豪雪で大変だった幹線道路の除雪が進み、渋滞無く動けるようになったと思ったのに、またこれは渋滞開始か?



さて、札幌近郊に今年は来ているベニヒワですが、これがまーあ、神出鬼没。
今日アップ画像は昨日とは別なところでの撮影画像ですが、いやいや、市内の端から端まで車で走りまくり探しだ。

【ベニヒワ】
ベニヒワ群れ2


居着いてくれんなぁー、ベニちゃん。例年と動向が違う気がするぅー。


昨晩、もう暗くなった5時頃まで、我が家にアトリ7と、ウソ1。
昨日は結局アトリ10くらいと、ウソ7と、ツグミ3と、シメ1の我が家。
が、さすがに今朝は来ない。昨日あんなに必死に食べていたのは、今日食べられなくなる?、今晩の大雪前に移動したかった?

さすが、野鳥。自然の変化には、対応素早い?




以下独り言なので、聞き流してください。鳥見子、最近すごく思うことがあります。

わたしは、人に自然を、野鳥を、お見せすることを仕事にもしていますが、やはり野鳥って、人が見れば見る程、負担になると思うの。

わたしが、このブログや、色々な手段で、タイムリーに野鳥情報を出さないのは、珍鳥などを人に見せたくないのではない。独り占めや、仲間内だけに見せたいから、じゃない。

鳥見子もね、野鳥とか、自然って、自分1人で見るんじゃなくて、
みんなで、わーー綺麗とか、越冬頑張ってね、とかって見ること、とっても楽しいな、とすごーく思う。
みんなで同じ気持ちを共有、な〜んて素晴らしいことなんだ、とも思う。

だから、ガイドして、鳥の見方というか、自然との付き合い方を僭越ながらお知らせしていると、自分では思っている。

でもね、タイムリーに画像を出せば出すほど、わたしも見たい、どこだどこだって、人がそこに集まることになる。
なので、別にタイムリーに情報って流さなくても…、良いんじゃない?と、…。
もう流れてる情報だから、今更隠さなくても良いんじゃない?、とは、思えなかったり。


そして、ブログに出す画像って…、
SMSに出す画像って…、なんのために出すんだろう?

自分にも、自問自答中。と、独り言でした。


テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

ベニヒワ群れ

今朝は曇り空で、しかもまたピリリと寒い。
大寒から立春までは15日間あり、今年は2月4日が立春とか。
まあ、立春と言っても、それからいきなり春が始まるわけではなく、徐々に暖かくなっていくので、まだ立春を過ぎても寒さは続くでしょうが、もう少しで、春という文字が出てくる、がんばろ。



昨日は、あれとあれとあれと…を狙いましたが、その成果は数日後ということで(おいおい、またかよ!、出し惜しみかよ?!。違う違う秘密主義だから、鳥見子。)…、今日は当たり障りなし?のベニヒワを。

【ベニヒワ群れ】
ベニヒワ群れ3



この画像では一部しか写っていませんが、これは総数100以上のベニヒワ群れでございました。

このブログでも今年はベニヒワが当たり年だ!と何度も書いておりますが、それと同じくらい、どこにその群れが行っているか、入っているかは、毎日わからないとも書いておりますね。
はい、そうなんです。この撮影地にもベニヒワが入ったのは、数日ぶり?。
毎日札幌市内のどこか…には入っているベニヒワでしょうが、それを探し歩くとなるとなかなかと大変です。

でもね、今日明日ってすごい雪にまたなるらしいですが、やっとやっと道路は整備されて、幹線道路だけは走りやすくなりました。雪まつり雪搬送もあるから、車を通りやすくしてるんでしょう。助かります。

そうだそうだ、雪まつりももうすぐですね。


我が家の野鳥は、相変わらずウソ4、アトリ2と、シメと、カラ類の他に、今日はオオカワラヒワと、一瞬ハギマシコでした。

しかし、純正のレンズだと、ミリ数は少ないのですが、綺麗に撮れますね。ぜひ拡大してごらんください。食べているナナカマドの種が、わーーっと飛び散っている様が見えるとおもいます。ゴミじゃなくて、シラカバの種=茶色のものです。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード