マヒワの群れ

鳥見子の住む場所、今朝までに積雪も数ミリ。快晴、無風。これは小樽へ走らねば…、だけどぉー、色々あって今日も断念か?。とほほ。

今月末には多分あの野鳥がごっさり増えるだろうし(あの野鳥って、何さ?、でしょ、くすくす)、春を感じられるはずだから、月末か??
うーん、タイミングが難しい。
札幌が晴れて、無風でも、小樽は、また別天気だから…。



さて、昨日ある場所へ行くと、この群れに出会えました。マヒワです。
数は20弱ってところでしょうかね。

【マヒワの群れ】
マヒワの群れ飛翔


他にもちょい会えたので、今日もそこにリベンジか?。
なにせ、長い距離歩く=短いレンズしか持って歩かないもので…、今日は長いレンズで頑張ろう。



昨日、ヨド◎☆に用事で行ってきた鳥見子さん。
鳥見子が使うニコンD500の書き込み媒体って、ちょい変わったものなんですが、その媒体を作っている会社。それから撤退だそうです。
で、もうそれ、生産中止してるんですって。だから、ギガも限られてるのしか売ってない。
でもね、そこね、永久保証なのと、それだから書き込み媒体お値段お安くなってます。

今後その媒体はソニーしか、もうそれを作らないって…。そしてソニーは初期不良しか交換しないって。
つまり、ニコンもその媒体から撤退するつもりなのかなあ?
あちゃちゃちゃちゃ。



スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

マヒワ

今朝は晴れて、いい感じのスタートになった札幌。

昨晩は3年ぶりの皆既月食、昨晩札幌でも見ることができ、高い位置になってからその皆既月食を見た鳥見子。
おかげで、首が痛くなりましたが、皆様の地方ではいかがでしたか?

今回の皆既月食は、スーパームーン(地球に近づく)にと、ブルームーン(月2回目の満月=見ると願いが叶うそうですよ=次回は19年後)と、ブラッドムーン(皆既月食の時の赤黒い月)の、3つが重なった大変珍しい皆既月食だったようですね。




さて、最近、マヒワの姿を見かけるようになりました。
マヒワは、北海道や本州の高地で繁殖していますから、繁殖しないベニヒワと違い、平地でも秋早くに出会える野鳥ですが、中抜けしておりましたので、この子たちはより北で繁殖した子たちでしょうか。

【マヒワ】
マヒワ


この画像は3日前に撮影のものです。
まだパソコンに画像を取り入れられないので、ボケ画像すみません。
(あとから、画像入れ替えますね。)

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

マヒワの群れ

天気予報では今日の札幌は、晴れて穏やかと言っているのに、鳥見子の住むあたりはどんよりとした雲空で、しかも小雪が舞う時もあるという…。

幹線道路は融けてべちゃべちゃな割に、体感温度はそう高くないし…。




さて、昨日も、晴れ予報だったのに、鳥見子が鳥見をしはじめたら結構な吹雪になるという…。とほほ。
そんな中、また野鳥(小鳥)の群れ飛翔を観察。

拡大してみると、マヒワの群れでした。

【(吹雪の中、飛び回る)マヒワの群れ】
マヒワの群れ
マヒワの群れ posted by (C)鳥見子


ごく一部しか写っていませんが、100以上の群れでした。


【マヒワの群れ(2)】
マヒワの群れ2
マヒワの群れ2 posted by (C)鳥見子


秋の渡り時期に海に向かい飛び出していくマヒワたちや、シーズン初めの時には結構マヒワの声を聞いていたのですが、11月に入ると、ぱたっとマヒワの姿も声も無し。
今シーズンはどうなるのかな?と思っていましたけれど、この1週間ほど、マヒワを見たよ、情報が鳥見子にも入ってきておりまして。
鳥見子もやっと遅れを取りましたが、マヒワが群れで入ってきているのを実感です。

ただ、カラマツの種を数羽で採餌してたよなど情報いただいていたので、止まるかな?と思ったら、飛翔するばかりで、鳥見子の目の前から消えて行きました。ま、これからですかね?

今年の野鳥少なさは異常ですから、冬鳥としては珍しくないマヒワもどうなるやら???

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

マヒワ雄、雌、幼鳥 三体

今朝の札幌、早朝のうちは薄曇りでしたが、8時ちょっと前から雨になりました。雨ですよ、雨。
冬の札幌で雨が降るなんて、どういうこと?!。はい、今朝の気温は3月中旬並みの気温ということですの。
が!、夜になればなるほど、気温が下がるとも。また明日は大荒れ猛吹雪になるかも?って。
つまり、今日の雨が雪に変わって、しかもツルツル路面、スケート路面が出現する可能性があるってこと???!
ひえーーーーーー。




さて、この冬は、野鳥が少ない少ないというわりに、マヒワ、アトリ、ウソ、ツグミ(増えてきました)、ヒレンジャク、シメ、そして時にベニヒワ、ハギマシコなどには会えている鳥見子ですが、今日はその中の一種、マヒワを…。



あるところをパトロールしていたら、地面にまた大量な白樺の種が落ちていました。
ははーん、またマヒワか、ベニヒワが来てたのねん!と、通り過ぎようとしたら、はい?、鳥見子の頭の上に白樺の種がパラパラと。えええええーっ、まだいるの?。と、真横を見たら、低い位置に、以下のマヒワ3羽が。
ほんと、マヒワ達って、数が少ないと、だまーって食べてるし、小さいから、見落とすってーの!!

で、3羽とも、体色が違ったので、パトロール中は短いレンズしか持って歩きませんが、撮影したのが以下。
この3羽の体色の明らかな違いは、なんだろ?。
真っ黄色のは成鳥雄には間違いないけれど、他の2羽は雌と幼鳥か?


【マヒワ雄】
マヒワ雄




やっぱり図鑑を読むべきですね。

以下は、どうも「マヒワ雌」らしいです。

マヒワの雌雄の違いは、
雄は今時期なら一様に頭が黒いが、雌の頭上は緑灰で、黒色の縦斑が入ることと、
また、マヒワ雌は、脇に縦斑があることと、
大雨覆の先端が淡い黄緑色だということ(雄だと、大雨覆先端が緑色)の
以上3点が、マヒワ雌雌の識別点みたい。

【マヒワ雌】
マヒワ雌?





これは雌よりもずっと体色が薄いので、雌の幼鳥=Jになるのでしょう。
【マヒワJ】
マヒワ雌?、J?




我が家に4日連続来ていたアトリ(最高8羽以上)、ツグミ(最高15羽ほど)、ウソ(最高8羽)、シメ(1羽)ですが、今朝はウソ雄が1来ただけです。

さすがにこの暖かさ後の寒気を察知して、移動した?
と、いったら、ツグミが9羽やってきました。ぜーんぶ雄に見える。

昨日は我が家にアカゲラ雄雌(別な時間帯にバラバラに来ました)が来ておりましたし、本格的に野鳥たち、餌がないのでしょう。頑張れ、野鳥達!!

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

上空を飛ぶマヒワ

昨日は結局晴れても一瞬で、1日、冷たい雨みたいな…。おかげで、すっかり庭の雪も道路の雪も融けましたが、寒いですぅー。




さてさて、そんな中、歩いていると、上空からマヒワの声が昨日はよく聞こえてきました。
ツグミ、ベニヒワも今年は当たり年か?と思っている鳥見子ですが、マヒワも今年は多く見られるかも???。


今日の画像は某森で最近撮影したマヒワです。
【マヒワ】
マヒワ


マヒワやベニヒワは多い年、当たり年だと、森の一部が、マヒワ絨毯、ベニヒワ絨毯とわたしだけが?呼ぶ状態になります。ええ、地面一面がベニヒワや、マヒワで覆い尽くされる状態になるのです。それが何かの拍子に飛ぶとまた綺麗でねぇ。
今年はそんな状態が見られるか???

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード