コムクドリの巣立ち直前

チゴハヤブサと同じく、北海道で繁殖している「コムクドリ」について、今日は書いてみましょう。

チゴハヤブサは「カラス」の巣のあとに営巣(わたくしが見ている場所のチゴハヤブサは6/24から抱卵開始)なので、どうしても他の野鳥よりも繁殖時期が遅くなりますが、コムクドリはゴールデンウイークには、こちらに到着。

雄が到着してからすぐに雌が来て繁殖に入りますが、この巣箱も、6/26に巣立ちました。
でも、鳥見子、もうすぐ巣立ちだな…って、解ってたんですよ。


コムクドリ 巣立ち間際




それはどうしてか?と言いますと、コムクドリはじめ、樹洞で営巣するもの(例=アカゲラなど)は、巣立ち3日程前から盛んに雛が声を出して、巣から顔を出すようになるのです。

まして、この画像のように2羽一緒に顔を出すなんていうのは、次の日あたりには巣立つ前兆みたいなものですの。

他、カラスが妙にいつも巣の近くに居たり、巣の親とは違う成鳥個体が巣の近くに頻繁に現われたり(それに対して、親は盛んに威嚇します。)します。
また、その成鳥個体の数がただごとではない…。ひっきりなしに来るし、時に5羽以上なんてこともざら。

そんな様子を見ると、明日には巣立ちだなあー、巣立ち間近だなーと、判断出来ます。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード