FC2ブログ

(別場所の)エゾフクロウの巣立ち雛

雨になった今朝の札幌。風はないものの、ひんやりとした札幌らしい気温です。



さて、この数日アップしているエゾフクロウの巣立ち雛ですが、別場所のエゾフクロウの巣立ち雛です。
この場所では、合計4羽の巣立ち雛が出たようです。

で、この子、寝てます。
まだ足の力がないからか、フクロウの雛たちって、まるで前屈するみたいにして寝ます。めちゃ、可愛いです。

【寝ているエゾフクロウの巣立ち雛】
(別な場所のエゾ)フクロウの雛
(別な場所のエゾ)フクロウの雛 posted by (C)鳥見子




実は、このエゾフクロウの親子の、父親フクロウ。巣立ち雛を出したあと、事故(交通事故らしいです)にあい、死んでしまい、子育てメス親だけになってしまったようなのです。


最初に出した親のところは、夜行性のフクロウなのに、雛への餌運びに活発に動いていました。
そうだから、こちらの父親フクロウも交通事故にもあったのでしょう。

ですが、この方親のメス親フクロウ。全く寝てばかりで餌運びなし。
つまり、昼間動かず寝てばかりのメス親。巣立ち雛を襲う天敵を守ることに終始し、夜になったら餌運びするのでしょう。

活発に動いていた最初の親のところは、本来の親子の姿=雄親も雌親もいましたから、雄親が餌を獲ってくる、雌親にそれを渡す、雌親は巣立ちした雛を守りつつ、雄親が持ってきた餌を雛に与えるという正しい?育雛になるのでしょうが、片親になってしまったフクロウ親子はそうはできないのでしょう。

この雌親。来年は繁殖できるでしょうか?
繁殖に適した雌を雄がほっておくわけがないんで、無事またペアになり、雌が巣場所を決める=ここにまた営巣すると思うのですが、不安ですね。




テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード