フィールドガイド 日本の野鳥 増補改訂新版

今日二つ目のエントリーです。

本日、この本が鳥見子の手元に届きましたので、ご紹介いたします。以下です。

【フィールドガイド 日本の野鳥 増補改訂新版】


図鑑マニアの鳥見子。
フィールドガイド日本の野鳥(1982年初版)→フィールドガイド日本の野鳥(1995年増補版)→フィールドガイド日本の野鳥(2007年増補改訂版)と、財団法人 日本野鳥の会発行図鑑を使ってまいりましたが
この2015年6月1日 この「フィールドガイド 日本の野鳥」増補改訂新版が発売されたので、早速に購入いたしました。

2012年に日本鳥類目録が改訂され、DNAを用いた分子系統学的研究などの知見が取り入れられ、分類が大きく見直されました。
今回の新版は、それに準じた掲載になったこともありますが、記載されている野鳥の説明も2007年に発売の増補改訂版とも若干変わり、巻末に載っている珍しい種や、識別が難しい種の記録部分も増えています。

今まで、以前のフィールドガイド日本の野鳥とそう変わらないのでは?と思われていた方々、今回は素晴らしく良くなっていると思います。お薦め致します。



他、鳥見子のお薦め図鑑といえば、
コガラと、ハシブトガラの違いなどまで書いた以下図鑑
【北海道野鳥図鑑新訂】

も、お薦めです。


以下の♪鳥くんの比べて識別!野鳥図鑑670も、なかなか面白い視点で書いています。
【♪鳥くんの比べて識別!野鳥図鑑670】




読み物的にも面白いのが以下でしょう。
【鳥のおもしろ私生活 [ ピッキオ ]】



と、基本、図鑑は間違いがあると思って読み、記載を比べ読する、いやーな性格の鳥見子ですが、お薦めかと思います。

はい、図鑑でも間違い記載は良くあります。実際に野外でじっくり観察すると、野鳥の生態で、えええええっ、図鑑に書いてあることと違う!ってことはあります。


スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード