ヒシクイとマガン

今朝は晴れて、とってもいい感じの風も吹き、過ごしやすい秋の一日になりそうです。
さーー、いろいろしなくっちゃ。秋は、時は、どんどん進んでいきます。



さて、昨日は某所で友人とのんびり鳥見でございました。にわか雨もあって、鳥見的にはベストコンディションではありませんでしたが、ハヤブサやら、この子達に出会えたりと、バカ話やら、しながらの探鳥もたまには良いもんです。

で、会えた子、「マガンとヒシクイ」です。
マガンの名所、通過で有名な宮島沼の通信を見ると初雁は9月15日で、もうマガンは35000羽になっているようです。
ウトナイ湖に来ていると聞いていましたが、もうそんなに集まりましたか。
この子達も、飛翔方向的には宮島沼を目指しているようでした。

【マガンとヒシクイ】
ヒシクイとマガン


他の野鳥を観察していたら、頭上を、この子達20羽ほどが、「カハン、カハン」と鳴きながら飛翔してきました。

で、わたし、友人に、「マガンだね」なんて言い切ってしまったんですが、画像をアップにあたり、見直してみると、ヒシクイとマガンなようです。

画像を拡大してみてくださいます?
お腹に横線があるのがマガン、無いのがヒシクイなんですけれど、そのようにお腹に線があるのと、無いのとが、画像でみて取れます。

雨の中、傘差しながら、双眼鏡で見た時には、お腹に線がある個体しか見なかったんですが、やっぱり画像って大切ですね。
雨でも、さっさとモニターで確認すれば良かった。今年のシギ観察時、散々そう思うことが多かったのに、またやっちまった。
自戒、自戒。

☆さん、ごめんね。マガンだけじゃなくて、ヒシクイも入ってたというか、ヒシクイの群れにマガンが少数入ってた、だった。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード