オオモズ

ますます雪になってきた大晦日の今日。2016年最後の日も静かに過ぎていきそうです。

さーー、今日は二つ目のエントリー。野鳥が得意な?ブログなのに、海獣で終わらせるのもね、(^^;)。



さ、満を侍してアップ。なんと、おほっほ、秘密にもほどがある…。
この画像去年2015年12月14日撮影のもの、「オオモズ」です。
鳥見子の秘密主義も凄すぎです。しかし、去年のもの、もう年越すのもねぇー、あはははは。

【(2015年 12/14撮影)オオモズ】
オオモズ 2015年12月14日



オオモズ 2015年12月14日2


鳥見子、過去にも北海道でオオモズを見た見たことがありますが、一瞬だったり、遠かったりと、納得する観察ではありませんでしたが、今回はじっくり見ることが出来ました。

ですけれど、やっぱりモズの仲間ですね。人をある程度にしか寄せてくれません。
また、鳴くかな?と思ったのですが、鳥見子観察中、一度も鳴きませんでした。縄張り宣言くらいするかな?と思ったんですけど。

but!、真っ白な原野で、この子は何を取っていたのでしょう?
この場所は、ケアシノスリや、ノスリなども多く見られる場所でしたので、ネズミなのかなあ?

でもでも、鳥見子、大きいモズ=タカサゴモズなど見てるからか、オオモズというわりに、大きくない野鳥だなーと、思いました。白い原野にある目立つ木のてっぺんにいる真っ白い野鳥。目立ちましたけどね。

なお、このオオモズ、この撮影数日前から居たらしく、また1月にもこの近くでみたれたようですから、そう個体数がいるわけでもない種。同じ子が越冬していたのかもしれません。
けれど、ほんと、真っ白の中、何食べてたんだろ?、不思議です。
冬季でも雪が無い勇払方面ならいざ知らず、雪があるんですからね。動物性の餌を取るには大変そう。

どちらにしても、なかなか見れないオオモズが見れて、嬉しかった。
(☆様、いつもありがとうございます。)



では、申年、猿は、去る…。

【2016年干支の猿】
猿は去る
猿は去る posted by (C)鳥見子


皆様、今年もお世話になりました。また来年もよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えくださいませね。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード