マミチャジナイの頭掻き

3日ぶりにぴっかり晴れた札幌。気温も上がり、予報では26度までになるとか…。やばっ、さっさと出掛けないと…。



数日前も、シーッというツグミ類の声が聞こえたので、まだマミチャジナイがいる?と目を凝らしましたら、アカハラでした。
アカハラは、札幌のちょっとした公園でも繁殖してますから、見れて当たり前。
マミチャジナイ、今年は随分遅くまで残っていましたけれど、もうもういくらなんでも渡去。繁殖地に渡ったことでしょう。

そのマミチャジナイ、見ていたら、頭掻きをしました。

【マミチャジナイ】
まみちゃジナイ雄



マミチャジナイ雄頭掻き



野鳥は翼越しに頭を掻く、間接頭掻きと、直接頭を足で掻く直接頭掻きをする2種の野鳥がいます。
その野鳥を見てたら、どちらの方法でするか、面白いですよ。



さて、観察といえば、数日前のシジュウカラの時も書きましたが、希少種のアカモズなどが、北海道に再びやってくる時期になりました。
アカモズなどの繁殖場所だなと思われるところに、人が長居をすると、特にモズ類は簡単に営巣放棄します。
去年もそれでアカモズが営巣放棄した場所がありました。

希少種だから…ではなく、どんな野鳥も、命をかけて北海道に繁殖にやってきています。
そんな子達の営巣を邪魔することは、けっしてあってはいけないことだと思います。
営巣場所に長居しない、見る場合も車中から見るを、ちょっと心がけるだけで、随分と違うのです。
どうかご協力のほど、お願い申し上げます。




そうそう、すっかりご連絡が遅くなってしまいましたが、関係部署に保護お願いしたキビタキ君。3日ほどで、元気になって羽ばたくようになったので、放鳥したそうです。よかったーあ。
キビタキの恩返しって、何かあるかな?
あはは、わたしにじゃなくて、関係部署に恩返しかな?。そうだね。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード