FC2ブログ

シロハヤブサ 若い雄

今朝の札幌はうっすら積雪があり、驚きました。
例年ならば、今日で雪が降る最後の日になるそうですが、今年はどうなるやら。
今日は午前中いっぱい湿った雪が続くということです。渡来した夏鳥達にもこの雪は厳しいね。

この寒気、今週いっぱいは続くそうですが、来週は二桁の気温に…、雪マーク登場も無くなるようです。期待♪


さて、シーズンを思いっきり外してしまいそうなので、急ぎアップ。記録を残すことも大切ですから…、はい。

3月上旬、胆振管内某所で観察しておりましたら、この子に出会えました。「シロハヤブサ」です。

【シロハヤブサ 若い雄】Gyrfalcon Falco rusticolus 白隼 タカ目ハヤブサ科 大きさ53〜57cm(翼開長110〜130cm)
シロハヤブサ 若い雄
シロハヤブサ 若い雄 posted by (C)鳥見子


シロハヤブサっていうのに、この写真の子、ちっとも白くないじゃないの?と、言われる方もおられると思いますが、
シロハヤブサには、淡色型、中間型、暗色型が居ます。
淡色型は全身が白く、和名の由来となっていますが、中間型、暗色型では、あまり白くありません。

【シロハヤブサ 若い雄】
シロハヤブサ 若い雄
シロハヤブサ 若い雄 posted by (C)鳥見子


本来ならば、グリーンランドや、北極圏周辺などで繁殖し、越冬のため、北海道のぼく一部に渡って来ますが、個体数が少なく、北海道RDB希少種にもなっている野鳥「シロハヤブサ」。


この子を、鳥見子が、なぜ見れたかなど、詳しくは保護のため書けませんが、鳥見子は、道南砂原で過去見てから10年ぶりぶらいに見たシロハヤブサでした。
去年、根室のほうに出たと聞いたけど、見に行っても見れなかった…。出会えてラッキーの今回。

そんなシロハヤブサが、今年は北海道胆振管内に来てたんだねー、の記録としてアップです。
大抵は3月中頃には渡去するシロハヤブサと聞きます。来年もばったり会えたら嬉しいな。
無事、夏を越し、成鳥になって、より白くなって帰って来てくれたら、もっと嬉しいな。

(毎回お願いしていることですが、シロハヤブサ情報のみのお問い合わせには応じられません。よろしくお願い申し上げます。)

スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード