FC2ブログ

エゾムシクイ

今朝の札幌は、夜2時過ぎから雨で、早朝6時過ぎまで雨。でも、歩いていると、どんどん晴れてきて、半袖にしたくなる程の暖かさになりました。

なわけで、遅い時間から観察始めたからか?、はたまた昨日までの不安定なお天気が落ち着いたからか、野鳥は激減。あんなに居たキビタキ、オオルリは、何処へ?。道行く人もわたしに、今日は随分野鳥の声がしませんね…と。もう彼らも落ち着いて繁殖に入ったのか、より山奥に入ったのか?

それと、この雨で、一気に葉っぱが出て来ました。森林の野鳥観察は、もう無理な時期に入りそうです。

ああ、そうそう、山奥といえば、札幌市西区や、小樽でヒグマが目撃されています。御気をつけください。



さて、今日は珍しく撮って出し。先ほど撮影してきた「エゾムシクイ」です。昨日のアップものがあまりに酷かったので、今日はこの子ばかりを狙って頑張って撮影して来ました。
でもやっぱり、チョロ助。撮影は大変でした。

【エゾムシクイ】
エゾムシクイ
エゾムシクイ posted by (C)鳥見子

エゾムシクイ
エゾムシクイ posted by (C)鳥見子


エゾムシクイの地鳴きは「ヒーッ、ヒーッ」と凄い高い細い声です。それは、「ヒツキー、ヒツキー」と鳥見子には聞こえる彼らの囀りの最初の「ヒー」かな、と思うのです。
で、このエゾムシクイの地鳴きの「ヒーッ」に似た声に、コルリの囀り最初「ヒッ、ヒッ、ヒッ、カララララ」の「ヒッ」に似てると思うのですが、皆様は如何でしょう?
鳥見子は、いつも、この「ヒー」が聞こえると、コルリか?、エゾムシクイか?と、注意して耳をすませています。



それと、見て下さるかなぁ〜、あの方。今日お会いし、ご親切に色々鳥情報を教えて下さった若い素敵な男性様。
今日は色々と有り難うございました。御陰様で、楽しくさせて頂きました。感謝申し上げます。

で、以下、その方、見て下さるといいな。

情報教えて下さった2種の鳥、おっしゃる場所から、ちゃんと出て来ました。特に雌は何度も出て来ました。
でね、わたくし、見せて頂いた画像で、「○☆△の雌に似てますね」と申し上げましたよね?

あのね、あの出て来た雌個体ですが、眉斑、そして立ち上がって立つ様子、それと体色、そして大きさから、あれは、やはりわたくしが申し上げた「○☆△の雌」で間違いないです。申し訳ないですが、おっしゃっていた野鳥の雌ではありません。

あの時画像見せて頂いたので、わたくしが見た個体と、そちらが御撮影された個体、同一個体と間違いないと思うのです。わたしが見ている限りには、出て来た雌は、「○☆△」の雌でした。

某大学も○☆△を見たと言われていたそうですが、わたしの友人は素人情報でしたので、わたくし、今思えば、彼女のお話は違ったのでは?と思っています。
どうでしょう?、撮影されたご画像、再度見直し、ご再考下さいませんか?

あの方、このBlog、見て頂いてないだろな(; ;)。
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード