FC2ブログ

苫小牧沖のコビレゴンドウ タッパナガ型群れ

今日の札幌、今シーズン3回目の30度越えになるそうですよ。
朝から、暑い札幌です。


八戸→苫小牧航路21日では、20日苫小牧→八戸航路でも出たコビレゴンドウタッパナガ型がより多く出ました。

【コビレゴンドウ タッパナガ型】
コビレゴンドウ(タッパナガ型)
コビレゴンドウ(タッパナガ型) posted by (C)鳥見子


わたしは、海獣にはまだそう詳しくありませんが、コビレゴンドウにはタッパナガタイプと、マゴンドウタイプの2種類のタイプがあり、どちらも全身が黒く、頭は樽型で、嘴がないそうです。
この2種の違いは、大きさと体の模様と、生息地。
タッパナガタイプは、体長7m,体重3t,背びれの後ろに鞍型の白い模様があり、北方型、日本海での個体数は5000頭程。
マゴンドウタイプは、体長5m、体長1t ,背中の白い模様はあまり目立たず、南方型、日本海での個体数は53000頭と推定されているそうです。
スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード