FC2ブログ

御勧め最新双眼鏡 ツァイス ビクトリーHT10×42

今日は2つめのエントリーです。
さて、鳥見子、昨日この双眼鏡を手にしました。

【カールツァイス 双眼鏡 ビクトリーHT 10×42】


鳥見子は、今まで、カールツァイス双眼鏡7倍クラシックから、ライカ10×42BA、ライカのポケットグラス10倍など、何台かの双眼鏡を使って来ましたが、この新型去年出たばかりの、この双眼鏡には惚れました。

というのも最短合焦距離が1.9mと大変に短いのです。つまり、近くの昆虫が見れる。まるで虫眼鏡で遠くのものを見ている感じです。
つまり、双眼鏡は遠くのものを近くに見る時代から、近くのものも大きく見る時代に変わりつつあるんでしょう。そして、これからそういう双眼鏡が多く出てくるでしょうが、もう双眼鏡を買わない買わないと言いながら買っている鳥見子。これは、買って大正解、皆様にも御勧めです。

なお、わたしは、ライカ、ツァイスと並ぶ良い双眼鏡として定評があるスワロフスキーの双眼鏡が手にあいません。女のせいか、ライカの10×42BAのようなごろっとしたものだと、重くても手にすっぽり入り、安定感があり、10倍でも手ぶれをしないのですが、スワロフスキーのものは、細くて手になじむものの、握っている部分の前が長くて、わたしは手ぶれしてしまうのです。

今回のツァイスも、細長いタイプなので、それを心配しましたが、スワロフスキーよりは前が長くないので、安定し、手ぶれしません。

あと、多分8倍のほうがより明るく、視野も広いとは思うのですが、スコープを持たずに調査ということもある鳥見子。その時にはやはり8倍よりは10倍のほうが見えますので、8倍ではなく10倍を選びました。

いつも、スコープが手元にあるわけではありませんから、双眼鏡に慣れた方ならば、10倍の双眼鏡を御勧め致します。

あ、倍率が高いということにつられ、ズーム付きの双眼鏡はやめてくださいね。ズーム=暗くて視野も悪く、御勧めしません。
スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

麻生さま

それはよろしゅうございましたね。いいなーあ。どんどん新型が出て、素晴らしくなりまするなあ。いいなーあー、いいなーあ。コメントありがとうございました。
これからますます素晴らしい鳥見ができますね。

No title

こんばんは~ 初めまして
こちらも 今日 新型ビクトリーSF10倍が手元に届きました
初めは HTにしようかなと思ったけどこの際だから思いきってSF❗

双眼鏡の件

ケルン様
お役にたてたようでよろしゅうございました。
最近とても双眼鏡は高くなってしまい、そうそう買えるものではないのですが、また新しい双眼鏡情報がありましたら、こちらに書きますね。
コメントありがとうございました。

一緒

初めまして。ケルンの大聖堂です。
大変な双眼鏡のお話があり、興味深く拝読いたしました。8倍を中心に手持ちの双眼鏡に10倍がないことに気がつきました。そこで、”10倍がなくても良いのでないか”の命題が15倍、8倍、6倍、5倍の双眼鏡を持ちながらすごい疑問としてありました。「やはり8倍よりは10倍のほうが見えます」の説明を信じてネット購入。こちらの地域では高級双眼鏡を手に取るようなお店がないので全て現物確認なしの取り寄せかヤフオク、ネット購入です。10年余前にはカタログが置いてあったのですが、最近はそれもありません。おかげさまでネット検索の情報が豊富で助かります。近景の細かさは拡大されて背景のボケが良いバランスです。スワロフスキーに比べ像がシャープでピントが合わせやすいです。昼間は白色が飛んで白の表現が単調です。白鷺では嘴の付け根が黄色ですが色がはっきりとしています。また、目元や目の表情が細かく見え可愛らしさが分かります。覆われた白い羽根は反射が鋭く色飛びで残念ですが、キラキラと良い感じです。スワロフスキーは白飛びがないので羽根の詳細(羽毛や毛の筋)が判別できますが、対象物がぬり絵の様でのっぺりした立体感のない景色となります。こちらはこちらで微妙な色彩を楽しめます。でもあなた様と一緒の双眼鏡は白黒が明瞭で明暗がはっきりとしているため像に立体感が出て自然な景色が安心で非常に見やすいです。買って正解でした。ありがとうございました。
縁があれば、ガイドにて北海道の自然をご案内をお願いするかも知れません。今は忙しくてダメです。では、また。
プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード