FC2ブログ

オオルリボシヤンマの雌に追随する雄

今日の札幌もまたまた不安定なお天気。早朝はパラパラと雨が降っていましたし、今も空半分は真っ黒雲。午後には晴れるという話ですが、どうなるやら。
そして、この不安定お天気、昨日も凄かったですからねぇ。特に夜。まさにこれがゲリラ豪雨というのね、みたいな雨が何度もありました。あまり外の音が聞こえない我が家ですが、それでも聞こえてくる雨音でしたから凄まじさが半端じゃなかった。


さて、オオルリボシヤンマの産卵のお話をしていますが、動きの早い彼らの撮影なので、ぼけぼけですが、以下2枚画像見て頂けますか?

オオルリボシヤンマの雌に追随するオオルリボシヤンマの雄です。
フォト蔵ならではに拡大して見て頂かないと解らないと思いますが、一枚目は中心部に雄がいて、その左下に小さく雌が居ます。
二枚目の画像では、同じく中心部に雄が居て、その前にぼけぼけですが雌が飛んでいるのですが、解りますか?

【オオルリボシヤンマ雌に追随するオオルリボシヤンマ雄】
雌のオオルリボシヤンマに追随していたオオルリボシヤンマ雄
雌のオオルリボシヤンマに追随していたオオルリボシヤンマ雄 posted by (C)鳥見子

オオルリボシヤンマ雌に追随していたオオルリボシヤンマ雄
オオルリボシヤンマ雌に追随していたオオルリボシヤンマ雄 posted by (C)鳥見子


どうも、トンボには素人鳥見子ですが、見ていると、縄張りを張っているオオルリボシヤンマの雄の飛翔しる場所に、雌が入ってくると、雄は雌を追いかけ、交尾しようとしているようでした。

が、もう既に交尾を終わっている雌は産卵に忙しく、もうその雄を全く相手にしません。それだからでしょう。鳥見子は何度も雌を追いかける雄の様を見ましたが、誰も交尾には至って居ませんでした。

トンボの仲間には、雌の産卵を見守るタイプのトンボも居ますが、そういうことではない行動に見えました。






スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード