FC2ブログ

台湾の野生動物 キョン

今朝の札幌は快晴。でも、寒いし、これから雪みたい。

昨日は、某所にて、ウソを8見ました。他の場所にはアカウソも多数居たようで、今年はウソが沢山をまた実感しました。オオカワラヒワも見たし、ツグミもますます増えて来たし、レンジャク達もまだ居るし、あ、アトリも見ましたよ。



さて、お正月に、台湾の野生動物「カオジロムササビ」をここに出しましたが、台湾本島では他に野生動物は「キョン」にも出会えました。

偶然車の前に出て来て、ヘッドライトがあたっているため目が光っています。
【台湾の野生動物 キョン】
台湾の野生動物 キョン
台湾の野生動物 キョン posted by (C)鳥見子


日本では、房総半島や伊豆大島に入れられた環境省特定外来種ですが、台湾では自然分布のおうです。
小さい鹿の仲間で、置きさ70から100センチ、肩までの高さが40から50センチ、体重は10キロから15キロと言います。
英名:Reeves's muntjac、学名:Muntiacus reevesiは、東インドが医者のお茶の鑑定人である、イギリス人John Reeveにちなみ、和名は、中国名中国名:黄麂、山羌の「羌」を台湾語で読んだ「キオン」によると、Wikipediaに書いてありました。



そうそう、言葉一つ覚えました。雪の風で出来た、雪の風紋のことを、「シュカブラ」って、言うんですね。
それと、春先、晴れ上がったりすると、山の斜面からころころとロールケーキ型、カタツムリ型に雪がなることがあり
、まさに天然の雪だるまが出来ますが、それを「雪まくり」と申しますよ。
スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード