FC2ブログ

訂正 コケワタガモ 幼羽個体

今日の札幌は、昨日の時折吹雪く天候から一転、快晴です。今日は一日よさそうなお天気になりそうです。



さて、鳥見子、先日数日間に渡り、札幌近郊の海に現れたコケワタガモのことをアップしておりましたが、
お詳しい方から、潜水鴨の雌雄判別は2年目以降に…とのお話を頂きましたので、若い雌では?と書いていた鳥見子ですが、「コケワタガモ 幼鳥」、「コケワタガモ 幼羽個体」と、訂正させて頂きたく、再びアップ致します。

【コケワタガモ 幼羽個体】
コケワタガモ 幼羽
コケワタガモ 幼羽 posted by (C)鳥見子


コケワタガモ 幼羽
コケワタガモ 幼羽 posted by (C)鳥見子


外国図鑑や、外国Blog写真など、英語が苦手な鳥見子の読解力がないのが悲しいです。
でも、何度もここに書いておりますが、この個体は、バフ色が沢山あること、頭の2つの瘤、三列風切の飾り羽がないことなど、このコケワタガモを「雌」と断言するのは…どうかなと思うのです。

アドバイスも頂きましたし、鳥見子は、「コケワタガモ 幼鳥」とさせて頂きたく思います。

このコケワタガモが雌だと断言する根拠もないままに、同定が一人歩き、記録が一人歩きすることも、どうでしょう。
瘤があることから、雄という可能性はないでしょうか?
来年、この子が立派な雄になって帰って来たら、嬉しい鳥見子かも?
スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード