FC2ブログ

ウトウ

今朝の札幌はどんよりとした空で、寒い朝になっています。雪解けは今日はちょっと一休みかな?

昨日も札幌市郊外へ参りましたが、またまたどこにも沢山のベニヒワとアトリ。特にベニヒワは住宅地にもいるし、郊外の草原にもいるし、森林にもいるし…。キレンジャクも30ほどの群れが、地面採餌を盛んにしておりました。



さて、昨日は豆粒以下のウトウ群れをUPしましたが、今日はフォト蔵ならではにクリックし、拡大していただけたら、ウトウ夏羽が解る画像です。

【ウトウ 夏羽】
ウトウ
ウトウ posted by (C)鳥見子


この地では12月中旬からウトウが確認でき、1月、2月にはまた見れなくなり、2月下旬に万単位で北帰行してくるのですが、12月中旬の彼らは冬羽で、目の周りの白い線2つも、北海道の漁師さんがウトウをいう「ケントガモ」(見当をつける、という言葉=けんと(う)。から来ています)という名前由来、嘴の上にまるで鉄砲の照準みたいな突起が全く無い状態なのですが、2月下旬に帰ってきた、北帰行してきた彼らは、見事な夏羽(繁殖羽)に変身して帰ってきます。

前回の6日はウトウは沖ばかりでそう近くでは見れなかったのですが、15日は近くで見れて、ウトウの夏羽のケント=突起部分も、目の線2本もはっきり見れて、嬉しくなりました。

====
【3/15、確認野鳥】
カモメ類(オオセグロカモメ、ウミネコ、シロカモメ、ワシカモメ、カモメ、ミツユビカモメなど)、オオハム20以上、はしジロアビ1、ウミガラス1、ハシブトウミガラス2、アカエリカイツブリ2、カンムリカイツブリ20、ハジロカイツブリ5ほど、ウトウ5、シノリガモ、ウミアイサ、ホオジロガモ、ベニヒワ、マヒワ、アトリ、ハギマシコ、ミソサザイ(森林)、フクロウ、ヤマゲラ、アカゲラ、カラ類、キレンジャク20以上ほど、ヒヨドリ、トド2

6日、ヒヨドリが6羽ほどで海に飛び出す、つまり渡りですね、が見れ、感動しましたが、15日はキレンジャクたちが海に飛び出す様を見て、またまた感動でした。
スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード