FC2ブログ

オオソリハシシギ幼鳥と、オグロシギ幼鳥

今朝の札幌は薄曇り。そして寒いっ!と感じるほどの気温。
朝5時は13.7度。朝7時も14.7度しか気温がないのですから、当たり前かもしれません。
秋は一歩、一歩、深まっています。



さて、今日は昨日お話しした通り、似ている野鳥、オオソリハシシギ(幼鳥)と、オグロシギ(幼鳥)をアップ。

【オオソリハシシギ幼鳥】
オグロシギ 幼鳥




【オグロシギ幼鳥】
オオソリハシシギ 幼鳥


どうでしょう、2種類の大型シギ オオソリハシシギ幼鳥と、オグロシギ幼鳥を並べてみました。

どちらも、くちばしが反っているか、反っていないかの大きい違いがありますが、採餌などし、その識別ポイントのくちばしが見えない場合、体色の違い、模様の違いを覚えておくと、遠目でも識別できると思います。

まず、上の画像=オオソリハシシギは、頭がベレー帽状態。なにより、体全体の模様の、羽軸がはっきりし、白い斑もはっきりしていること。それが尾のほうにまで続いています。。

オグロシギは、喉や、頬の部分もうっすらと赤いこと。体全体の模様が、羽軸がはっきりしなくて、べたっとした一様な黒なことのが、この2種の大きい違いだと思います。


以上のことを思い、2種の幼鳥を見てみてくださいね。


スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード