FC2ブログ

エリマキシギ 幼鳥雌雄

どんよりとした曇り空で、一枚羽織るものがあっても寒いかも?と思われるほどの気温の今朝の札幌。今日午後からは雨になるようなので、お出かけするなら、さっさと…です。



昨日はエリマキシギ幼鳥雌飛翔画像をアップしましたが、今日はエリマキシギ(幼鳥)雌雄をアップします。
この時は幼鳥雄雌がお互いに近くで採餌していたのですが、見ている間には並んでくれなかったので別々画像ですみません。

【エリマキシギ雄 幼鳥 】
エリマキシギ 雄幼鳥




【エリマキシギ雌 幼鳥】
エリマキシギ 雌幼鳥


どうでしょう?

エリマキシギの雄雌は全く大きさが違い、雄は26~32cm、雌は20~25cmと、約6センチも違うし、大きさの重なりもありません。
また、見慣れると、エリマキシギの雄は、繁殖羽ですと首に名前の通り、襟巻き状の羽が付くので、その分、幼鳥雄も、成鳥比繁殖羽ででも、首が太く、しっかりし、体の太さが違い、雌はスマート、雄はデブちゃんに見えると思います。


それと、拡大して見ていただけたらわかると思うのですが、雌幼鳥は背中の羽がほぼ一様に黒っぽく、それとは違い雄幼鳥は背中の上部に赤茶色の羽が見えると思います。

繰り返しますが、遠目でも、同じ野鳥か?と思われるほど、雄雌で大きさが違うエリマキシギ。
上記のような情報から、彼らを見てみてくださいね。



しかし、野鳥識別って、まるで、これとこれ、どこがどう違いますか?の、違い探しをしてるみたい(^^;)。




スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード