FC2ブログ

エリマキシギ 雌幼鳥、雄幼鳥

どんよりとした空で一日のスタートになった今日の札幌。台風17号の影響で、予報では今夜から雷を伴った大雨になるみたいです。

でへっ、台風の前には面白い野鳥がでる可能性もあり。と、不謹慎ですね、鳥見子。
本州皆様のところ、被害が出ませんように…。



さて、やっとエリマキシギ幼鳥雌雄が並んでくれて、撮影できたので今日はそれをアップ。
これなら、雄雌で、まるで別な種類の野鳥かのように、大きさが違うということが、わかっていただけますでしょうか?

繰り返しますが、雄のほうが首が太く、体が大きいのがこれなら解るとおもいます。
【エリマキシギ 幼鳥 雌雄(手前が雌幼鳥、奥が雄幼鳥)】
エリマキシギ 幼鳥 雄雌



エリマキシギ 幼鳥 雄雌2




この時は、エリマキシギ幼鳥、奥に雌1、雄2がいました。

【エリマキシギ 幼鳥 雌1羽、雄2羽】
エリマキシギ 雌幼鳥 雄幼鳥2


この画像の幼鳥雄、多分昨日アップした幼鳥雄と体色から同個体かと思われます。
で、この幼鳥雄2、体色が違いますよね?
エリマキシギの繁殖羽の襟羽は、個体により大きく違うし、体色も大きく違うということが知られてますから、幼鳥からその違いが出ているのかな?と思った鳥見子です。
スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

とろ様へ

いつもコメントありがとうございます。
おお、お解りくださいましたか?、良かったぁー。待って待って撮影したかいがありました。
シギ、チドリ類の識別、わたしも最初は、シギを見ただけで、「無理無理無理っ!」、今日は見なかったことにしよう。」と思ったこと、今でも思い出します。数多く見て、見慣れること…、慣れるしかない彼らの識別です。って、わたしもヨーロッパトウネン、ヨーロッパトウネンと、毎回つぶやくのですが…。まだまだ勉強です。

わかりやすいです

大きさが違いますね。
そもそもシギの識別がほぼできない私ですがとても勉強になります。
プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード