FC2ブログ

コオバシギ 幼鳥

今朝は早朝のうちはどんより曇り空でしたが、天気予報通り雨になってきました。雷の音も遠くで聞こえるし、怖いなあ。



さて、先日の8月17日、コオバシギの幼鳥に出会えたのでUPします。

【コオバシギ 幼鳥(2016年8月17日撮影)】
コオバシギ 幼鳥 (2016年8月17日撮影)



コオバシギは数少ない旅鳥で、干潟、河口、砂浜、埋め立て地などでオバシギの群れに混じることが多いと図鑑に書いてありますが、鳥見子が北海道で見るコオバシギは大抵幼鳥で、単体出現。

この8・17の時は、トウネンの群れに入り、一緒に行動していましたが。
が、正確にいうと、そのトウネンの群れの中に入るというよりは、やや少しだけ離れて行動していました。
やはり別な種という意識があるのかなーと思って見ていました。

なお、見ているうちに、昼近くになるといきなりトウネンと一緒に飛んで、見えなくなり、次の日もまた同じ場所へ観察に行きましたが、もちろん居ませんでした、ことも申し添えましょう。

個体数の少ないコオバシギですが、おかげさまで北海道札幌近郊では毎年会えています。今年も会えて良かった。
スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード