FC2ブログ

セイタカシギ1Wと幼鳥

予報通り今日かこれから雨になるのでしょうか。
もし降れば、久しぶりの恵みの雨。この雨で一気に秋に加速になるか??



いよいよシギの季節が本格的になってきました。
昨日の確認種はあとから書くとして、この子たちも昨日撮影でございます。

【セイタカシギ 幼鳥と1W】
セイタカシギ 幼鳥


この2羽のセイタカシギ、並んでくれたのは一瞬だったので、上手にどちらも真横を向いてくれた画像はないのですが、
背中の色と、足の色などが違うのはお分かり頂けますでしょうか?

背中が鱗状の模様になり、足の色が薄いピンクのほうが、セイタカシギ幼鳥。今年生まれの子でございます。
それとは違い、背中の色が、やや上面の褐色が顕著で、成鳥よりもやや背中の黒色が淡い個体で、足がキレイなピンクは、1W(1Wとは、幼羽ステージより一段階進み、第一回冬羽状態。1st winterの略)といい、幼鳥の羽が一段階進んだ状態の子でございます。

セイタカシギの雌雄は、背中の色が、青黒色だとオス。黒褐色ならばメスということが知られていますが、この段階で、この1羽の雌雄は、鳥見子的にはつきかねます。

あ、奥の小さい一羽はタカブシギです。
良く大きいシギの横に小さいシギがいると、あ、あの子の子供ね、とかおっしゃる方がいますが、別種です。
シギの巣立ち雛は、もう今時期になりますと、親とほぼ同じ大きさでございますからね。




昨日の確認種
チゴハヤブサ、トビ、ダイサギ、チュウサギ、ヘラサギ、セイタカシギ、オオソリハシシギ、ホウロクシギ、オグロシギ、キリアイ、トウネン、オジロトウネン、ソリハシシギ、キョウジョシギ、タカブシギ、タシギ、コアオアシシギ、イソシギ、メダイチドリ、コチドリ、オナガガモ、コガモ、コヨシキリ、カワラヒワ、ムクドリ、モズ、ノビタキ、オオジュリン、アオジ、シジュウカラ、キジバトなど
スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード