アビ

今朝もぴっかり晴れて良いお天気になりました。一昨日まで降り続いていたとんでもない雪は、昨日今日と落ち着いているようです。
が、それまでに積もった人の背丈を超える、例年の12月の3倍にもなるこの雪。除雪が全く追いついていません。幹線道路も路地も、すれ違えない。困りましたねえ。




さて、オオハム、シロエリオオハムと続きましたので、またそれらに似た野鳥「アビ」をアップします。
(2枚目画像は、大雪直前 4日前に行って撮影したものです)

【アビ 夏羽に近い個体 2016年3月撮影】
アビ(夏羽に近い個体)




【アビ 2016年12月末撮影】
アビ


どうでしょう?
オオハムに比べ、頭が小さく、首も細く、そして長く、なによりツンとすましたように、上を向いている。
背中の斑も細かい斑点で、体色も全体的に薄いグレーで、濃いグレー色体色のオオハムよりも薄い色に見えませんか?

でね、鳥見子だけが思うことかもしれませんが、オオハムって、水中を覗いて、覗いて、何度も覗いてから潜るんですが、アビって、いきなりそれをしないで潜る傾向があると思うんです。

遠目だと、そして荒れた海だと、濃いグレーなのか薄いグレーなのか、そして大きさも、??、になりますが、スコープでじっくり行動を見ていると、またそれも判別基準になるんじゃないかなーと、思う鳥見子でした。

皆様、良いクリスマスを!!
どうも今年は鳥見子のところには、サンタさんは来ないようですけれど。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

E様へ

コメント頂き、ありがとうございます。
そう言ってくださり、誠に嬉しいです。

こちらこそ、アビと、オオハムたちの行動の違い(いきなり海に潜るアビ、顔を水の中に入れてから、飛び込むオオハムたち)をお話している時にアビが出ていたのに…、このように撮影もしていたのに…、申し訳なく思っています。
わーー、それは凄い。ねね、いいでしょう?、連写も描写も素晴らしいものがありまする。次回は是非お持ちくださいませ。わたしはレンズのほうが調子がまた悪いようで、またまた暮れに続きドッグ入りか?(涙目)。
良い鳥見をおつづけください。
プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード