ハギマシコ

今朝は風も無く、強い日差しも部屋に届き、今日一日は昨日に続き、穏やかな天気になりそうです。

ただね、明日、札幌、ああああ、雨みたいですよ。冬なのに雨。めずらしーい。つまり暖かいってことなんだと思いますが、その後また寒くなったら、ツルツル路面出現。怖いな。そして土曜は大荒れらしいし。


さて、最近の札幌野鳥動向は、アトリとウソがとても多いこと、キレンジャクではなくヒレンジャクを見るばかりだということ、マヒワも多いこと、ベニヒワも来ているが広範囲で動いていること、それとこの子=「ハギマシコ」もとても多いことでしょう。

昨日も、某所に行った鳥見子ですが、この子に数カ所で会えました。

【シラカバの種を盛んに食べるハギマシコ】
ハギマシコ

スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

通りすがり様2

お役に立ててよろしゅうございました。
足元に平気でいる…、しかも市街地で…となると、間違いなくアトリかと思います。昨日も書きましたが、今、札幌市内のあちこちで、アトリたち、ナナカマド街路樹に群れたり、落ちたナナカマドの種を食べるのに足元まで降りてきていますから。その地面採餌の写真、昨日撮りましたので、明日アップいたしますね。きっとご覧になられた風景かと思うのです。
人の記憶は曖昧に覚えるところもありますし、野鳥は角度により、判別迷われるのは当たり前のこと。アトリ=花鶏と漢字で書きますのよ。これから雄ならば、もっともっと頭が黒くなり、素敵になります。まだ街路樹に群れている彼らですから、また会えますように♪。もっと野鳥のことが、おすきになられますように♪

ありがとうございます。
みてきました。おっしゃるとおり、きっとアトリです。足下に平気でいるのに、写そうとスマホを取り出すしぐさでパッと飛び上がり、食事の邪魔になるかと写せませんでした。記憶で鳥の写真を次々見てみたので、見当違いなことを。すみません。図鑑は持っていますが、角度が違うともう、同じなのか、違うのかよく分かりません。見ず知らずの自分に、親切に教えてくださってありがとうございました。かわいかったので、名前を知れてすっきりしました。

通りすがり様

コメントいただき、ありがとうございます。

大きさは?とのご質問かと受け取りましたが、そう考えてよろしいでしょうか?

この野鳥=ハギマシコの大きさは、スズメ(14.5センチ)よりも大きく、16センチ程。
ですが、胴体部分がスズメよりもずっと太いので、もう少し大きく見えるかもしれません。

今年、ハギマシコの確認数は例年通り=やや多く思えておりますが、
ハギマシコが、市内繁華街?のナナカマド並木に出てくる可能性はやや低いので、もしかしたら、ご覧になられた野鳥はアトリではないでしょうか?
アトリならば、今、まさに、市内のあちこちのナナカマド街路樹に人を恐れずに、群れております。
参考までに、わたしのブログ=アトリ、部分を貼っておきます。
アトリの大きさは、ハギマシコと同じく16センチですが、スズメと同じく体はほっそりしております。
http://hokkaidobird.blog74.fc2.com/blog-category-154.html
お役に立てたら、幸いです。

この鳥の大きさは…

今朝、通勤時、街路樹ナナカマドをついばんでいた小鳥が“派手な雀”といった感じでした。写真を拝見すると、同じ鳥のような…。自分は初めて見ました。
プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード