FC2ブログ

雪面地面採餌するアトリ

立春の今日、光の春と言われている2月。昨日よりはずっと気温も緩み、早朝でも幹線道路の雪は融け、路面が出ています。
また、今は、雪が降っていますが、今週末は穏やかになるようですよ。



さて、一昨日ご丁寧なご質問コメントいただき、そのご質問様子では?と、思われる様子を、鳥見子も一昨日2/1(一昨日ですよ)見かけたので、それを…。

雪面地面採餌するアトリ群れです。

通りすがり様、こんな風景ではありませんでしたか?♪

【雪面地面採餌するアトリ群れ】
雪面地面採餌するアトリ1


雪面地面採餌するアトリ


このBlogで何度も書いていることですが、今年は全国的にアトリの確認が多いようです。
なにせ、我が家にも群れが来るぐらいですし、彼らの餌=ナナカマド街路樹が多数ある札幌では、そのナナカマドの群れている彼らを良く見かけます。

が、もうそのナナカマドも、ムクドリ、シメ、ヒレンジャク、ウソ、そしてこのアトリに食い尽くされてしまい、木に付いているものはもうほとんどありません。

なので、地面に落ちているナナカマドの種を食べているアトリ。
地下鉄駅の出入り口で食べていたり、人が多く通る歩道にも降りて平気で食べていたりと、こちらがハラハラするようなところにいるアトリたちです。

けれど、それさえ、もう無くなりつつあるのか、昨日あたりからアトリ確認数はググッと減りました。
いよいよ、餌が無くなり、閑古鳥になる??。
生きていくために餌のないところになんて、止まっていませんからね。

でも、札幌のみなさーん、地下鉄駅前とか、歩道とかで、見かけない綺麗な野鳥が今!いたら、それ、アトリという野鳥かもしれませんよ。



アトリ=学名Fringilla montifringilla 英名Brambling 花鶏
    スズメ目アトリ科アトリ属
ユーラシア大陸北部で繁殖し、日本には冬鳥として渡来し、渡来する個体数は年による変化が大きい
大きさ16センチ。
雄の頭部は夏羽だと真っ黒になるが、冬羽だと、雄雌ともに頭部は褐色。雌は雄よりも体色が薄い。
渡去直前には、数千、数万単位の群れになることもある。



あら、また、残したひまわりの種に、アカゲラ雌が来て、ひまわりの種を取って行った。よっぽど餌がないんだなあー。
明後日から札幌雪祭りが始まるよ。雪祭りが終われば、人的にもいつも暖かくなったなー、日差しが強くなったなーと思うよ。もうあと1ヶ月頑張れば、もっと春めくよ。がんばれー、野鳥達。
もう暖かい日にはカラ類の囀りも盛んです。


スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード