FC2ブログ

お腹の色が違うヒレンジャク

また一週間が始まりました。昨日の快晴天気と違い、曇り空で、パッとしない一週間開始日ですが、幹線道路はどこも舗装道路が出ていて、走りやすい。けれど、歩道が問題。昨日から、てっかてかの、つるっつる。気をつけて歩かないと転んだら骨折でっせ、これ。

そして、今日から第68回さっぽろ雪祭りが、12日日曜までの約1週間、開催されます。

今年は、大通り2丁目の大氷像ホエールホーム、4丁目のファイナルファンタジー、5丁目のトット商店街、5丁目西の大氷像 台湾台北賓館、7丁目のパリの凱旋門、8丁目の奈良興福寺中金堂、10丁目のスターウォーズ、など、綺麗そうですね。



さて、今日も朝早めの時間に、ナナカマド並木数通りを流してきましたが、いやー、見事にナナカマドの実、0。見事でんな。
ですから、この画像も、数日前に撮影のものです。

で、ちょっと面白い子たちだったので、アップします。
というのも、左の子と、右の子、同じヒレンジャクなのに、お腹の色と、下尾筒の色、違いませんか?
左のヒレンジャクのほうが、お腹の色が薄くて、なおかつ下筒尾の色も薄い。

【体色が違うヒレンジャク2羽】
お腹の色が違うヒレンジャク


多分、このヒレンジャク体色の違いは、年齢差では?と思うのです。
薄いほうが、幼鳥というか、去年生まれの子。
11月に撮影したヒレンジャク幼鳥は、お腹に縦線が入ってたり、冠羽も短かったりしましたが、もう2ヶ月経過し、そんな様相の子は誰も見当たりませんけれど、多い群れの中には数羽このように体色が薄い子が。
この画像では見えませんが、このお腹の色の薄い子、背中の色も薄いんですよ。



さ、皆様、良い一週間を!!。鳥見子も良い週にするように努力します。
スポンサーサイト



テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鳥見子

Author:鳥見子
北海道札幌で野鳥を中心に自然ガイドをしている鳥見子(女性です)のブログへようこそ♪

アップ写真は全て鳥見子撮影。画像の無断持ち出し及び撮影地のお問い合わせ野鳥情報、探鳥地のみのお問い合わせガイド後の御案内野鳥情報だけのお問い合わせは、御配慮頂いております
ガイドのご用命、委細などは、Blogに鍵コメか、以下をコピペしhttp://form1.fc2.com/form/?id=552227までお問い合わせ下さい。(なお鳥見子から2日後迄に返事無き場合はそれが届いていない可能性が高うございます。ご面倒ですが再度ご連絡頂きたく存じます。すみません)
ガイド料など→ガイドについて
略歴→略歴、所属

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード